FC2ブログ

姑の喪中だったことを忘れて・・・。

昨年の暮れ、年賀状を作成する段になって
友人と年賀状の件について話しをしていた時、
「あなた、喪中じゃなかったけ?」と言われて
あーーッ!!と、初めて自分が喪中であることに気づいた。

そうだった・・・・。
昨年3月に姑が逝ったんだった。
なんと薄情な嫁か。
同居してなかったとはいえ、
こうもすっかり忘れてしまうとは・・・。

喪中ハガキを出すのを忘れたので
メールで済むところは年始の挨拶を失礼する旨を送ましたが、
それ以外の人は姑が亡くなったことさえ知らないので
そのまま年賀状を出しました^^。
忘れるくらいだから私の気持ちの中では喪は明けている・・?

だってね・・・夫だって忘れていたんですよ。
自分の母親なのに。
ま・・それでも忘れてしまうなんて
私って、ホントに薄情だわね・・・。
嫁姑の諍いみたいなものは皆無だったので
姑への恨みも無ければ関心も薄いのかも・・
イヤイヤそれにしても忘れたらダメでしょ(と、自分に突っ込む^^;)

姑と同居の友人の話を聞くと
どんなに良いお姑さんでも同居していると
他人と一緒に暮らしているような遠慮があって
ホッと落ち着ける場所がないと言っていました。

たしかに、そうかもね~
でも、姑に添った人は、きっとどんな人とでも
うまくやっていけるチカラが付くかも知れませんね。



★よかったらクリックお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

sinnosuke55

Author:sinnosuke55
人生の慰めにと思って始めたピアノ。思いのほかハマってしまい家族(夫と猫)の迷惑を省みず練習に励む毎日。月2回ピアノ教室に通っています。
長崎県の片田舎に在住。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ