レッスンでした(先週木曜日)

暑くてレッスン記を書くのも面倒。老年期障害かしら?

今回のレッスンから
↓この教本に沿ってレッスンを進める事になりました。
<大人のためのPiano Study>
DSC00496.jpg

指のウオーミングアップ、初見練習、バイエルやハノンの要素が詰まった
大人のためのピアノ教本です。
ステップ1から12まであるようです。

私はステップ5からスタート。
DSC00498.jpg

音符が少なくて簡単。
ピアノを始めた頃を思い出します。
もう一度初めからピアノをやり直すような感じです。
簡単なようだけど、チカラがついていない私には
↑のイ長調の音階を初見で弾けませんでした^^;

背伸びをして、ショパンやバッハの曲を練習してきたけど
いつの間にか曲を弾くのが負担になってきていました。
なので、無理なくやっていけそうな「大人のための Piano Study」は
私に合っているかも知れません。

打ち寄せる年波に勝てず、
練習の成果が積みあがっていかない今日この頃。
(て 言うか、ずいぶん前からですけど^^)
レッスンの方向性を少し変えてみるのも良いかも知れません。



★よかったらクリックお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。


スポンサーサイト

コメント

賛成です

お久しぶりです。
貴方が仰る様に、50,60を超えると進歩するための練習というより維持、若しくは、後退を遅らせるための練習も視点に課題を見つけても良いかもしれませんね。
チョットだけ、背伸びして新しい技術習得をしようと、もがいて・・・、練習量に比べて、早々に弾くことができません。
「まだできる」という自分の声と「もう適当にしたら」という自分の声の狭間で揺れ動く、悩みは尽きない、おじさんピアノではあります。

Re: 賛成です

BostonPさん

ご無沙汰してます。
コメントありがとうございます。

仰る通りですわ。
「まだまだ」と「もうこれ以上は無理かも」が、せめぎ合う年齢ですもの。
シニア世代も結構悩みは尽きませんね^^。
齢と共に私のピアノは、
「浅く長く楽しく」やっていけたら良いナと思います。
(認知症予防も兼ねて^^)
Secret

プロフィール

sinnosuke55

Author:sinnosuke55
人生の慰めにと思って始めたピアノ。思いのほかハマってしまい家族(夫と猫)の迷惑を省みず練習に励む毎日。月2回ピアノ教室に通っています。
長崎県の片田舎に在住。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

フリーエリア

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ