本の話「みをつくし料理帖」

ひところ、これはと言う本に巡り合えず、
ライトノベルにまで手を出したけど、
ライトノベルを読むには、私の齢がいき過ぎていた。
読んでいて描写が少ないからか、イマイチお話の内容が掴めなかった^^;
何人かの作家さんを読みましたが、
途中で投げ出したくなるくらい読むのがシンドかった^^;

で、そんな話を友人にしたら
時代劇好きの私に薦めてくれたのが「みをつくし料理帖」
今、NHKのドラマで放送されているとか。
TVも見てみたいけど、やっぱり先に本を読みたい。
シリーズもので全10巻。
面白くてやめられず、一気に10巻まで読みました。
ストレスなくサクサク読めます。

著者は高田郁さん。
お話は人情時代小説。
幼い頃、大阪の水害で両親を亡くした主人公 澪(みお)が
江戸に出て来て、いろんな人との出会いや人情に支えられ、
料理を通して苦難を乗り越えていくお話。

本の中に出てくる数々のお料理は、とても興味深い物がありました。
巻末にそのレシピが載っています。

最近、料理に目覚めた?私ですが、早くも挫折ぎみです。
同じものを作っても毎回味が違うし(不思議^^)
何よりもレパートリーが少ないので、
毎日似たような献立になってしまいます。
それにね・・・レシピを読んでも頭に入らなくて
あれ・・この次は、どうするんだっけか・・と、
またレシピに目をやるので、ちゃちゃっと進まないの。
何をやるにしても、老齢から始めるのはまことに大変だ^^。


昨日のお弁当。
DSC00423.jpg



★よかったらクリックお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。



スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

sinnosuke55

Author:sinnosuke55
人生の慰めにと思って始めたピアノ。思いのほかハマってしまい家族(夫と猫)の迷惑を省みず練習に励む毎日。月2回ピアノ教室に通っています。
長崎県の片田舎に在住。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

フリーエリア

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ