姑が逝ってから3ヵ月。

姑が逝ってから、今日で3ヵ月。
もっと前のような気がしますが、まだ3ヵ月しか過ぎてないのね・・・。

姑と暮らしていた義妹たちにも平穏な生活が戻ったようで、
姑が入院中は、下の義妹からよく電話がかかってきていましたが
今は、ほとんどかかってきません。
精神的に安定しているのだと思います。
姑のことを一番大切に思っていたのは下の義妹でした。
自分も病気(精神的な)を抱えながら、
献身的にお世話をしていましたから。

何でこんなにイイ子が病気になったかナって・・・いつも思います。
見た目も、義姉妹の中では一番可憐で、
義妹に初めて会った時、そこだけ花が咲いたように見えました。
病気のせいもあって、外見は若い頃とは変わってしまいましたが、
優しい性格はそのままです。
病気が重い頃もありましたが、今は随分よくなって
自立支援施設(授産施設)に通勤しています。

<写真立て>
DSC00393.jpg
義妹から「義姉さんへ」と言って頂きました。
施設で義妹が手作りしたものだそうです。
楽しく働いているようなので何よりです。

授産施設も様々です。
何度か義妹に付き添って授産施設の面接に行ったことがありましたが、
補助金目当ての施設もあり、
入所者の自立を真に願っている施設に巡り合うのも
なかなか難しいようです。



★よかったらクリックお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。


スポンサーサイト

コメント

No title

何でこんなにイイ子が・・・私も身近で経験しているので、お気持ち凄く伝わります。

何でこんなにいい人が子供を残して癌で死ななければいけないのか、
何でこんなに優しい夫婦の子供が障害を背負わらなくてはいけないのか・・・。

世の中の出来事を見渡しても不条理な事ばかり。
このような話題になると、友人がいつも最後に言います。
“神様が一番、仕事をしていない”と。

Re: No title

hanako77さん

ホントにね・・・いくら願っても祈っても
叶えられないことが沢山あるのが世の中ですものね・・。
それでも皆、自分のその環境を受け入れて健気に生き抜いているのよね。
義妹を見ていると、
人って、外からは測れないチカラを秘めてるものだナって、ときどき思います。
我が家族の「要」は義妹ですもの。
義妹がいなかったら、きっと家族はバラバラになっていたと思います。
Secret

プロフィール

sinnosuke55

Author:sinnosuke55
人生の慰めにと思って始めたピアノ。思いのほかハマってしまい家族(夫と猫)の迷惑を省みず練習に励む毎日。月2回ピアノ教室に通っています。
長崎県の片田舎に在住。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

*******

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ