ゆるゆるピアノ***義妹の不安

ピアノを始めた頃は、
先生の甘々なレッスンが嫌だったけど
齢をとったのね・・・今は厳しくされても多分ついていけないと思うの^^;
それにね、先生だって才能の無い者に厳しくしても意味ないと思うのよね^^;
ゆるゆると、のらりくらりと、只今の私のピアノはそんな感じです。

老齢ゆえに自分には時間がない、
もっと沢山の曲を弾きたいと思っていた時期もあったけど
今は全然思わなくなりました。
だって、弾けないし

でも、沢山の曲を聴く事は出来るので
そっちを努力したい。努力という言い方は変だけど
私はあまり音楽を聴かないので(欲しないのよね^^)
少し努力が必要だと思ったのでした。



さて、
昨日 義妹(夫の下の妹)から電話がかかってきました。
義妹は障害(精神的な)がありますが、
気持ちはとてもかわいいのです。少し「感」の強いところもあります。

その義妹が「北朝鮮からミサイルが飛んでくるかと思うとお風呂にもゆっくり入れない」と言う電話をかけてきました^^
そして「義姉さんは逃げる準備をしているの?」と、聞かれました。

え??逃げる準備?
そ、そんなこと考えてもみなかった。
多分 日本中のほとんどの人がそうだと思うけど・・・。

「逃げる準備」という言葉から、映画やドラマでしか見た事がない、
大戦の空襲で逃げ惑う群衆を想像してしまいましたが
実際のところ、どこに逃げるわけ?
逃げる場所なんて狭い日本にはないよね・・・周り海だし。


義妹は真剣に戦争の恐怖を感じているらしく、
私は何と言って言葉をかけてよいか迷いました。
ミサイルが飛んでくるかこないかなんて分からないし
安心させてあげる言葉が見つからない。

で、

「逃げる準備はしていないけど
いつ死んでも良いという構えは出来ている・・」と、言ってしまい、
義妹を一層不安がらせてしまったのでした^^;

義妹の不安も分かる気がします。
平和ボケしている私でも思います。
何だか最近この船、右に傾いてない?



★よかったらポチッとお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

sinnosuke55

Author:sinnosuke55
人生の慰めにと思って始めたピアノ。思いのほかハマってしまい家族(夫と猫)の迷惑を省みず練習に励む毎日。月2回ピアノ教室に通っています。
長崎県の片田舎に在住。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

*******

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ