レッスン記+花ちゃん+しんのすけ

先週の木曜日、レッスンでした。
レッスンと言っても発表会で弾く「ワルツ・イ短調」のみを弾くだけでした。

まだまだ必死で弾いているので
ちっともショパンらしい表現が出来ない。
先生がお手本を弾いてくれたのですけど、
私と同じ曲を弾いているとは思えないほど素敵に聴こえます。

まだ指が回らないところもあり
先週のレッスン後から、1日2時間の練習をしています。
暗譜も「ほぼ暗譜」の状態なのでキッチリと暗譜したいと思います。

とりあえず練習あるのみ^^v


さて、今日は花ちゃんの動物病院の日。
花ちゃんが通院するようになって約3ヵ月。
最初の頃、体重が2.5キロしかなかったのですが、
今日の計測では2.8キロに増えていました。
食は相変わらず細いのですが、少しずつ増えていくのが嬉しいです。
体重が増えるのが嬉しいなんて羨ましいよね・・と、
看護師さんたちと笑いました^^。

待合室では老犬を連れた20代前後の青年と隣り合わせました。
「3日置きに点滴に来ているのヨ」と言ったら
その青年「大変ですね」と言う。
その「大変」は、治療費が嵩み大変ね・・と、いう意味に受け取った私ですが、
青年の次の言葉は「自宅から病院まで遠いんですか?」だった・・・・・・^^;
この青年には、私がとても年寄りに見えたのだ。
キャリーバッグを抱えて通院するのは体力的に大変ね・・と言う意味だったのでした(涙)
(車だし・・ちっとも大変じゃないのに^^)

ま・・ね^^二十歳前後から見たら、60代以上は皆同じに見えるのでしょうね^^。
(私も大概老けて見えるから仕方ないのだけど^^;)

こんなふうに動物病院の待合室は、
アチコチで見知らぬ者同士の会話の花が咲いています。

あ、そうそう
花ちゃんばかりを気に掛けていたら
しんのすけが怪我をしていたことに気が付かず、
しんのすけの耳の辺りから変な匂いがし始めて初めて怪我に気付きました。
耳に小さな穴が開いていて、そこが化膿して匂っていたのでした。
しんのすけはちょっとの怪我くらいでは
食欲も落ちないし、意志表示もしないので分からないのよね・・・。
オス猫って、大雑把^^。
抗生物質と塗り薬で、もうすっかり穴も塞がって元通りになりました。


さて、きょうもピアノ練習がんばろう。


★よかったらポチッとお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

sinnosuke55

Author:sinnosuke55
人生の慰めにと思って始めたピアノ。思いのほかハマってしまい家族(夫と猫)の迷惑を省みず練習に励む毎日。月2回ピアノ教室に通っています。
長崎県の片田舎に在住。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

*******

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ