年寄りは、知恵は多いが価値は少ない。

日頃TVを見ない私ですが、
先日の月曜に十数年ぶりにSMAPxSMAPを見ました。
ビックリ~~みんな、立派はおじさんになっていました。
ジャニーズ事務所で名前と顔が一致するのはSMAPとフォーリーブス(古っ)だけ。
嵐もV6も誰が誰だか分かりません。
一番変わっていたのはキムタクさんですね。
イケメンではなくなっていました。顔、どうかしちゃったのかしら・・。


さてさて、話はガラリと変わって、
先日、友人たちと弁当持ち寄りランチをしました。
いつも話題は老後の生活や、それぞれの働き者の夫自慢?になります。
みんな円満な家庭なのね^^;うちだけ・・家庭内別居^^
これは長い習慣だから仲が悪いとかではないのよ。(良くもないけど^^)

夫には長生きしてほしいと言う、友人たち。
でも、もし自分自身が病気とか事故とかで回復の見込みがないなら
延命治療はして欲しくないと言う。私も同感。

世の中の高齢者の7割は自分の延命治療を望んでいないらしい。

私も含め、友人たちの姑や実母は延命治療を受けています。
自分の延命措置の拒否は望むけど、
姑や実母の延命治療の拒否は出来ないのが現実。
やっぱり1日でも長く生きて欲しいと思うものなのね。

私は冷血漢なのか、長く生きて欲しいと思えない。
意識のない姑が生命維持装置に繋がれて、
辛い治療を受けさせられているのは尊厳が奪われているように思えてならない。
でも、もしかしたら生きているのは姑の強い生命力なのであって
私が、尊厳うんぬんを言うのは余計なお世話なのかも知れない。


「年寄りは、知恵は多いが価値は少ない」
これは映画だったか、小説の中だったかの言葉です。
いずれ行く身としては、そうなのか・・と思いました。
いつか価値の少ない存在となっていくのね。
今でも さほど価値があるとは思えない自分ですけど。

ああ、また話が暗くなってしまいまいた。
雨が降っているせいね・・・。
(じゃなくて、性格だろ^^)


★よかったらポチッとお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。

スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは。また食いつてしまってます(笑)
延命治療絶対を受けたくないと自分も夫、そしてまだ健在の父、義母の
確認もとってますがいざの時はとても自信がありません。
目の前で倒れたら?やはり救急車を呼んでしまいます。
救急車を呼ぶイコール延命治療スタートとのことです。
80歳代の父、義母は年齢的にも延命治療となる可能性が出てきます。
その為にも尊厳死を理解してくれる掛かりつけ医を見つけておく必要が
あるんですけど。
そんなお医者様、一体どこで探したらよいのでしょうか?
sinnnosukeさんも私も冷血漢ではないと思いますが。
どうなんでしょうね?


Re: No title

mikaさん

コメントしづらい記事なのに^^
コメント頂いてありがとうございます。
尊厳死を理解してくれる医者はいるんでしょうか?
理解していても行動はしてくれないのが現実なのかもしれません。
よくわかりませんが、医者が罪に問われるとか・・あるのかしら?
やっぱり法整備をしてほしい^^。
Secret

プロフィール

sinnosuke55

Author:sinnosuke55
人生の慰めにと思って始めたピアノ。思いのほかハマってしまい家族(夫と猫)の迷惑を省みず練習に励む毎日。月2回ピアノ教室に通っています。
長崎県の片田舎に在住。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

*******

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ