今日は花ちゃんの病院の日

今夜はこの冬一番の冷え込みです。気温3℃。
ストーブを点けているのにキーボードを打つ指が冷たい。
この先のピアノ練習は、末端冷え性の私には辛い季節。

さて、今日は花ちゃんの病院の日。
実は、花ちゃんは病気なんです。
老猫になると、かかる病気 腎不全です。
これは治ることはないので、処置は延命治療ということになります。
花ちゃんは、かなり悪くなっていて
食事は療法食などよりも、好んで食べるものをあげてください。
と、先生に言われています。

普段はご飯もよく食べるし、結構元気なのですが、
病院で点滴をして家に帰ってくると、
ぐたっとして、いつも不機嫌顔の花ちゃんですが、
益々不機嫌になります。一時的に御飯も食べなくなります。


数ヶ月前だったと思います。
お隣の飼い主の娘さん(亡くなった老夫婦の)が
空き家になったお隣の家の風通しに来ました(数ヶ月に1回来ています)
その時、「花ちゃんが痩せてきているので病院へ連れて行こうと思うのですけど」と
一応お伺いを立てたところ、
「そのままにしておいて下さい」と言われました。
これは無理もない話です。
ペットは、一緒に暮らしていないと家族とは思えないものですから。

結局、そのままにしておけず病院にかかりました。
我が家で飼うようになったのは、そんな経緯からです。

ネコ好きの友人が、
やはり飼いネコが腎不全で、治らないと分かっていても、
虹の橋へ旅立つその日まで毎日、検査と点滴に通って
40万くらいかかったと言っていました。

私は・・どこまでやってあげられるか分かりません。
動物病院の先生が言うには、
「1週間に1~2回、点滴に通って下さい。」
「あくまでも延命治療ですから・・」と言います。

「ネコに大袈裟はない」と言うほど
痛がらないし、苦しがらない動物だそうです。
それだけに病気の発見が遅れたりします。

もう少し、早く気付いていたら・・と、悔やんでいます。


★よかったらポチッとお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

sinnosuke55

Author:sinnosuke55
人生の慰めにと思って始めたピアノ。思いのほかハマってしまい家族(夫と猫)の迷惑を省みず練習に励む毎日。月2回ピアノ教室に通っています。
長崎県の片田舎に在住。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

フリーエリア

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ