教室のクリスマスコンサート

終わってホッとしています。
総勢21名の生徒(幼稚園生、小学生、シニア←私)
それに保護者が生徒一人につき1~2人。
先生宅の教室意外にリビングも開放してくれていましたが
わんさかと、ごった返していました^^。

先生宅ということもあって、子ども達は緊張感ゼロって感じでした。
私だけバカみたいに緊張していました^^。
こどもはいいよネ~天真爛漫でさ。
でも、いまの内よね、だんだん長じてくると
恥ずかしさや、緊張感が生まれてくるから
それを越えていかなきゃならなくなるのヨ。

私は逆に緊張感のない毎日を送っているので
脳の刺激になって認知症予防に良いかもね^^v

全員ソロとアンサンブルで約1時間ちょっとで終了。
先生の模範演奏は、ショパン「黒鍵」でした。
生徒全員、耳が釘付けになりました。

あとは先生からケーキが振る舞われ、
その後、それぞれゲームや、トランプや、お絵かきをして楽しみました。

私のピアノ演奏の出来は、最後の最後で間違えましたが、
止まらずに弾けました。
途中で手が震えそうになりましたが、何とか持ちこたえました(心臓に悪い^^)
先生からは「上手に弾けていましたヨ」と言われ
自分の演奏を振り返ってみようとしたのだけど、
どうやって弾いたか覚えていない。(情けない・・^^;)
日頃、小さな子供たちと触れ合う機会がないので、
自分の演奏の出来はともかく、とても楽しかったです。

さて、来年3月には、また発表会です。
何だか先生の教室、しょっちゅう発表会をやっている感じがするんだけど・・・。

発表会の曲は、あこがれのショパン「ワルツ・イ短調」です。
今日、さっそく練習をしました。楽しみです。



★よかったらポチッとお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

sinnosuke55

Author:sinnosuke55
人生の慰めにと思って始めたピアノ。思いのほかハマってしまい家族(夫と猫)の迷惑を省みず練習に励む毎日。月2回ピアノ教室に通っています。
長崎県の片田舎に在住。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

フリーエリア

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ