レッスンでした。

今週と、来週の木曜は続けてレッスンです。
この2回が終われば、約1ヶ月はレッスンがありません。
たっぷりと「ワルツ・イ短調」の練習が出来ます。

さて、今日のレッスンは、
相変わらず「ムーンライト・セレナーデ」簡単アレンジです。
暗譜も出来て、止まらずに弾けるようになっていた、家では^^。
なして先生の前では弾けないのかしらん(毎度同じ事を言っております。)
家で、いくら弾けても、
先生の前で弾けるようにならないと「弾ける」とは言えないわよね~

今日の先生の指摘は、ちょっと厳しかったわ^^。
私の音は「そんざい」なので、「音を大事にしましょう」と言われました。

そう言われれば、
家での練習は、ただただ音符を弾けるようにと 
それだけを一生懸命やっていて、音を大事にしている感覚がなかった。

それに、うちのアップライトピアノで弾いても
私の下手さも加わって、ちっとも音色がキレイじゃないの^^;
先生宅のGピアノは、深くて柔らかい音が出るのよね。
最近、違いが分かるようになってきた(遅っ)

うちのピアノ、どんなに柔らかい音を出そうとしても(特に和音)
何だかガツンと大きな音になるのよ。
(ソレは私が下手くそだからで、ピアノのせいじゃないのよね^^)

で、ね。
今日、レッスンから帰ってきて
先生の言う「音を大事に」っていうのを(感覚的なんだけど)
心の中で思いながら、ムーンライト・セレナーデを弾いてみた。
そしたら・・・少しキレイな音が出たような気がしたの^^。

毎日のように練習をしていて
キレイな音を出したいと思う事はあっても、
「音を大事に」なんて考えた事がないように思う。

目からうろこかも。


★よかったらポチッとお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

sinnosuke55

Author:sinnosuke55
人生の慰めにと思って始めたピアノ。思いのほかハマってしまい家族(夫と猫)の迷惑を省みず練習に励む毎日。月2回ピアノ教室に通っています。
長崎県の片田舎に在住。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

*******

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ