お義母さんのこと。

今日、姑の病院へ行った時のこと。

「お義母さん」と呼びかけると、瞼が少し動くのです。
意識は無いと医者は言うのですが、声は聞こえているのかも知れません。
夫は、条件反射で動いているんじゃないのって言いますが、
そうなのかも知れないけど、これは、ひょっとして、希望ありかなと思ったのです。

ところが、看護師さんの話だと「意識は戻ることはないけれど、このまま長く生き続けることはある」と言うのです。
心臓の動いている限り生き続けるとのこと。

・・・そういうことなのね。

ふと、病室を見渡すと、
今まで、姑以外に目が行かなかったのですが、
姑の病室は、意識のない老婦人ばかり4人が寝たきりの状態で
ベッドに横たわっていました。
皆、体に生命維持の管をつけています。

意識はもう戻る事はなく、心臓が止まるその日まで生き続ける。
本人が生きているという意識があるのか無いのか、
家族には、それを確かめようもありません。


友人は、自分の叔母さんが、意識のないまま1年半生き続けたと言う。
また、もう一人の友人は、母親が意識のないまま9年近く生きたと言います。
今は、そうやって生き続けることが出来るのです。

どう言葉にしてよいか分かりません。
あの気丈は姑が、この姿を望むだろうか・・ふと、そんなふうに思ったものの
家族としては、姑が「生きている」だけで毎日が平穏なのです。
長く生きて欲しいって思っているのです。




★よかったらポチッとしてやって下さい。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。


スポンサーサイト

コメント

No title

聴覚は最後まで残るとも言われていますね。
会いに行かれた時には聴こえているかもしれない、という前提で接したほうがよいと思います。

私の父も最期が近づいて反応はなくなったけど、声かけました。

「お父さん、生んでくれてありがとう」と。
大嫌いな父だったけど。

本当に聴こえてるかどうか確かめようはないけど、それでもいいんじゃないかな。
私は面と向かっては言えなかったからこそ、そういう状況になってから言ったのかな。自分のためだったのかませんね。

お義母さん、頑張ってくれるといいですね。

Re: No title

まんまるさん

耳は最後まで聞こえているって、よく聞きますものね。
姑と私が同居をしたのは1年くらいで、
あとの年月、姑は義妹たちと暮らしました。
私は、何も出来なかったという後悔が今になって残っています。
あと、どのくらい頑張ってくれるか分かりませんが、
今更、なにもしてあげることは無いのですけど
悔いのないようにしたいと思います。
Secret

プロフィール

sinnosuke55

Author:sinnosuke55
人生の慰めにと思って始めたピアノ。思いのほかハマってしまい家族(夫と猫)の迷惑を省みず練習に励む毎日。月2回ピアノ教室に通っています。
長崎県の片田舎に在住。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

フリーエリア

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ