身も蓋もない話

先週土曜に、友人たち4人とお茶をしました。
私も含め4人は、庶民の代表みたいな生活者です。
皆、60代。
話題は、おのずと老後の生活の話に。
私以外の、それぞれの旦那さんは65歳を過ぎても働いています。
(私の夫は61歳なので、当然働いています。)
皆、口を揃えて70歳までは働いて欲しい・・と、言います。
でも、そう思っている事は旦那さんには内緒だそうです^^。

老後、年金だけで生活をするのは苦しい。
働き手は、やっぱり旦那さん。
旦那さんたちも働くのは当たり前って思っているようです。
友人たちは、なかなかの手綱さばきです^^。

皆、若かりし頃は貧しくともお金に変えられないものを持っていました。
将来が不安でも恐くなかった。
「清く貧しく美しく」・・・そんなふうに生きられたら誇らしいとも思った。
でも・・長い年月、山あり谷ありの艱難辛苦^^
若い頃の価値観は、とうに失せて、
老後を生き抜く為には「お金よ」と、皆 口を揃える^^。
お金があれば、大抵の事は片が付く。

「何だか、身も蓋もない話ねぇ」と、顔を見合わせて笑った。
そして、自分たちの今の価値観を少し反省し、
それぞれの旦那さんに少し感謝しました。

老後を快適に暮らすには、お金は欠かせないけれど、
楽しく暮らすには、家庭が円満である事も大事な要素のひとつ。
経済的な価値だけに囚われず、
毎日がささやかでも気持ち良く暮らしていければ
老後も なかなかのもの。と、庶民代表の私たちは思ったのでした。



★よかったらポチッとしてやって下さい。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。


スポンサーサイト

コメント

No title

その通り。欲をかかず身の丈にあった生活を心がけていきたい。スッキリとした品の良い暮らし 例えば人を妬んだりせずささやかな楽しみを持って充実した毎日を送る。憧れです。でもやっぱりお金もほしい。年金少なすぎます。

身につまされます

 初めまして。 「ピアノ初心者」ランキングでご一緒させていただいているリンロンと申します。

今日の記事。 男の私からすると身につまされます(笑)

 ですが、もし奥様方が「感謝」の念を持っておられたら、男性陣は頑張るんではないかな、とも(笑)

Re: No title

メリーさん

品よく生きる・・・良いですね。
憧れますが、私はガサツゆえ無理かも^^;
私も年金・・・少ないです^^。

Re: 身につまされます

リンロンさん

はじめまして。コメントありがとうございます。
ははは・・身につまされますか^^。
私たち世代の旦那様たちは働き者ですもの。
頑張ってくれるのを当たり前と思ってはいけませんね。
なので、皆で少し^^反省しました。
感謝は・・多分・・いっぱいしていると思います。

No title

いつも楽しく読ませてもらっています。

インドでは人の一生、四住期と言われ、ちょうど日本の季節で秋に当たるのが60代だそうです。 それは、子育てを終え、仕事も第一戦を終え、それこそ人生最大の収穫期とのこと。 今までことを振り返り、人生最高に愉しむ時期かと、それでもやっぱりそれなりのお金が必要?なのでしょうね。

Re: No title

名無しさん

コメントありがとうございます。
60代は収穫期ですか・・・
果たして、自分の人生が実りあるものなのか自信はありませんが
まだまだ、この先も色んな事があると思いますので
一つでも実を付けることが出来るように頑張りたいと思います。
Secret

プロフィール

sinnosuke55

Author:sinnosuke55
人生の慰めにと思って始めたピアノ。思いのほかハマってしまい家族(夫と猫)の迷惑を省みず練習に励む毎日。月2回ピアノ教室に通っています。
長崎県の片田舎に在住。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

*******

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ