究極のエゴイズム

2千年も、いや もっともっと前、人類が歴史を刻み始めた頃から
世界中の、あらゆる人々が戦いのない世界を祈り続けてきたけれど、
ただの一度でも、世界が平和だったことがあるだろうか。

人類の歴史は戦争の歴史。
誰人も戦争は望まないのに、なぜ戦争は起こる?
イヤ、誰人も・・では、ないのかもしれない。
世界の、どこかで、戦争を望む人がいるのかもしれない。
だから、戦争は起こるのだろう。

例えば、沢山の民を養う大国が
全ての民を満足に食べさせる肥沃な大地に恵まれなかったとしたら・・
そして、すぐお隣の小さな国には豊かな実りを生み出す大地があるとしたら・・
大国のリーダーは何を考えるだろう。
お隣の国を蹂躙し、豊かな大地を手に入れようとするだろう。
民も民とて、自分がお腹いっぱい食べられるのなら、
小さな国など、滅ぼしても平気になるのかもしれない。

自分が生き延びるために人の物を盗る。究極のエゴイズム。
知らず知らず、戦争を望む人になっているのかも知れない。

人間がいる限り、戦争はなくならない。
そうは思いたくないけれど、人類は英知と共に愚かさも持ち合わせている。
私の中にも、その愚かさはきっとあるだろう。

今日、8月15日 終戦記念日。

世界で何かが起こっていても、いつも他人事の私です。
世界に沢山の苦しんでいる人がいても、
私は毎日、何事もないように、ご飯を食べている。
今日、そんな愚かな自分を反省し、平和を考える日にしたかった。
何が言いたいのか、言葉拙く伝えることは難しいけれど
この先、人類の英知が愚かさに勝り、未来が平和であることを願っています。



★よかったらポチッとしてやって下さい。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。

スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

コメント

No title

昨日、日米の戦争当事者の和解の報道がありました。一人は日本人で真珠湾攻撃の責任者、もう一人はそれに立ち上がったアメリカ人、日本人ほど卑怯な人間はいないと戦闘に参加、そして捕虜。そして益々日本人を憎むようになった。
そんな中で、終戦後、お互い伝道師として互いの国を訪問。あれほど憎んでいた国をお互い理解するようになったとのこと。 そこでのテーマは無知、それが悲劇を生みだしたののではないかとのことでした。 相手のこと知る、関心を抱く、それが戦争抑止につながればいいですね。

Re: No title

名無しさん

コメントありがとうございました。
人間は、平和を希求してやまないのに、それでも戦争は起こります。
まるで、答えのない問題を解いているようです。
Secret

プロフィール

sinnosuke55

Author:sinnosuke55
人生の慰めにと思って始めたピアノ。思いのほかハマってしまい家族(夫と猫)の迷惑を省みず練習に励む毎日。月2回ピアノ教室に通っています。
長崎県の片田舎に在住。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

フリーエリア

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ