故人を偲ぶ。

墓参りには夫の手作り弁当を持参しました。
写真を撮るのを忘れた(食べ終わってから気付いた^^)
3人なのに5人分くらいの量のお弁当でした。

墓参りにお弁当?
まるでピクニックに行くみたいだけど
私達以外にもお弁当を広げて食べてる人がいました。

桜も咲いていたので花見を楽しみ、そして、お弁当食べながら
亡き人を偲ぶ(なんだか、ちっともしめやかじゃないわネ)

夫のお兄さんが29歳で亡くなっています。(私が嫁にくる前のこと)
姑が言うには、義兄は絶世の美男子だったとか・・・
姑が言うには、一緒に歩いていると若い女子が振り返っていたとか・・・
姑が言うには、あまりの美しさに天が早く欲しがったのだとか・・・

そんなに美男子だったの?って、夫に確かめると、話半分と^^。
5人兄弟姉妹の中で、義兄は姑の自慢の息子だったらしい。
親より先に逝く、送る親はどんなに辛いことか。
姑は義兄の思い出話をしながらよく涙していた。

今は、その姑も認知症が進み、お墓参りに行く事が出来ないので
姑の分まで、3人で懇ろにお参りしてきました。
今、生きている私たちが幸せであることが
故人にとって、最高の供養なのだ・・と思います。


★よかったらポチッとしてやって下さい。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

sinnosuke55

Author:sinnosuke55
人生の慰めにと思って始めたピアノ。思いのほかハマってしまい家族(夫と猫)の迷惑を省みず練習に励む毎日。月2回ピアノ教室に通っています。
長崎県の片田舎に在住。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

フリーエリア

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ