この国に生まれて良かった。

先日、友人四人と話をしていた時のこと。
四人が四人とも「日本に生まれて良かった」と言います。

その理由は?と問うと
「高齢者と低所得者にやさしい国だから」と言う。
一人の友人は姑を介護し、一人は実母を介護している。
入院費や施設利用などは、高額医療費制度や介護保険などのお蔭で
家族の金銭的な負担は少ないと言う。

そう言えば、私の義母の入所している施設は、
キレイで明るくてエントランスは広く、まるでホテルのようですが、
義母の年金を管理している義妹が言うには
支払いは年金で十分だと言います。

そんなに多くない年金だと思いますが、
こと足りているのは、やはり介護保険のおかげなのでしょうか?
それについて、私は詳しくないので何とも言えないけど・・・。


四人の友人の一人は言います。
「国民皆保険制度は世界に誇れる優れた制度だ」と。
たしかに・・・生命尊厳、相互扶助の理念が国になければ
成しえなかったことだと思います。

先進国であっても、個人保険をかけていない低所得の人は
病気になっても病院へ行けない国もあるとか。
日本は、もし生活が困窮して保険料を払えなくても
最低限度の生活扶助や、医療扶助などの保護制度があります。

欧米のように大富豪が莫大な寄付をするのではなく、
お隣のちょっとだけ富める人が、お隣のちょっとだけ困っている人を
助けるという日本の相互扶助の精神は世界の模範になるのでは・・と
思うのは私だけ?

とは言うものの・・・国の借金が1000兆円を超えていると聞けば
この社会保障制度も将来的には形が変わっていくのかナ・・と思ったりします。

「この国に生まれて良かった」
ずっと先も、そんな声が沢山聞こえたらいいね^^。


★よかったらポチッとしてやって下さい。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。

スポンサーサイト

コメント

No title

今はまだいいなあと思います。

しかし、少子化&団塊世代が高齢者となるこれからは使われる社会保障費は増える一方で、働いてそれを補う人が少なくなるわけですから、同じ調子では行かなくなるんじゃないかと思いますね。
年金も減り、健康保険や介護費用の自己負担も今後は増えていくんじゃないかと危惧してます。
いずれアメリカのように所得によって受けられる医療が変わるんじゃないかと思ってしまいます。

ってことで、今後の生活を考えて働けるうちにと、思い切って転職をすることにしました。
自分のこともですけど、子供達の事も心配ですね。
働いて払うもの払ってもその分の保障を将来受けられるのかなって。

早く年を取って先に死んだもの勝ち…にならないことを願うばかりです。。。

Re: No title

まんまるさん

そうよね・・・この先どんなふうになっていくのかしらね。
国のシンクタンクたちが、しっかり考えてくれてると思うけど。

そう・・・転職するの・・。
まだ体力のある内に先の事を考えて決断するのも大事ですよね^^
自分の生活は自分で守るという自己防衛もしなくてはね^^。
Secret

プロフィール

sinnosuke55

Author:sinnosuke55
人生の慰めにと思って始めたピアノ。思いのほかハマってしまい家族(夫と猫)の迷惑を省みず練習に励む毎日。月2回ピアノ教室に通っています。
長崎県の片田舎に在住。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

フリーエリア

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ