音楽に飢えることはない。

私のピアノを全面的に応援してくれる夫ですが、
「弾いてみて」とか、言われたことは全くありません^^;
まぁ・・なんと言いますか・・私が弾くピアノにあまり興味がないようで・・^^;

そんな夫に、先日「ピアノを始めて もう何年になる?」って聞かれた。
「え・・と・・もう、9年目」と私。
(夫が発する次の言葉は予測がついた^^)
「9年にもなるのに・・上手くならないね」と夫。
く~~~~っ、やっぱり・・そう言うだろうと思った^^

上手くならない・・・それはその通り。
でも、ピアノに出会えて良かったと思っているワ。
ピアノ始める以前は、生活の中に音楽が無かった。
ラジオもTVも聴かない見ない生活だったから、流行りの歌も知らない。
そんな生活をしていたのに、
それはそれで音楽に飢えるということもなく普通の生活だった(と、思う^^)

ピアノを始めて沢山の音楽を聴くようになったけど・・・
世界は音楽であふれているけど・・・
多くの楽曲とは巡り合うことなく聴かないまま終わる事になるのよね。

沢山の音楽を聴きたいと思う反面、
こんな事を言っては何だけど、
実のところ、音楽がない空間が好きだったりするの^^。
シーーーンと静かな夜は、ショパンを聴くより何もない静寂の方が心地よい。
人造の音楽より鳥のさえずりや虫の音に癒されることの方が多いかも・・・^^;

つまり、私は音楽に飢えることは、多分無いワ^^。
無きゃ無いで平気・・・。
ピアノを習っているのに、こんな感性で良いのかしらって思うけど
それはそれ^^いいことにしよう。


私のピアノにつられて、夫がギター(弾き語り)を再開したことも
ピアノと出会って良かった事のひとつ。
結婚後、夫がギターを弾いているのを一度も見たことが無かったが、
私がピアノを始めて数年後、いつの間にか新しいギターを購入し、
ここ数年は、毎日と言っていいほど歌っている。

これで、とりあえずお互い老後の趣味は確保^^。
あ~~良かった。毎日 顔を見つめ合って(?)の生活は避けられそうだワ^^v


★よかったらポチッとしてやって下さい。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

sinnosuke55

Author:sinnosuke55
人生の慰めにと思って始めたピアノ。思いのほかハマってしまい家族(夫と猫)の迷惑を省みず練習に励む毎日。月2回ピアノ教室に通っています。
長崎県の片田舎に在住。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

*******

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ