ウソ

「うそつきは泥棒のはじまり」と、
こどもの頃に親に諭されたものです。

なら・・・さしづめ私などは大泥棒ってとこだろうか^^。

その場を取り繕う為のとっさのウソや
本心を突かれて認めたくないが故に否定するウソ
苦手な知人のお誘いを断る時の「ちょっと用があるの」と、つくウソ
傷ついている人を慰めるためにつく優しいウソ

小さなウソは、いっぱい ついた。
どれもすっかり忘れ去り覚えていないけど・・・。
つい、口をついて出る咄嗟のウソって
身についている自己防衛本能なのかも知れないですネ。
(・・て、私だけかしら?)

社会と繋がっていた若い頃と違って
最近は、咄嗟のウソをつくようなシチュエーションが無い。
まる1日、家人以外の人と口をきかない日もある。
ウソのつきようがない。

人と交わって、右往左往しながら、
チクリと心に後ろめたさを感じながら ついた小さなウソも
何だか懐かしい^^;

こうやって書いている記事にウソはありませんが
赤裸々なお話は、やんわりとオブラートに包んで表現します。
と、言っても、この齢になると あまり赤裸々な事は起こりません。
それでも、心の赴くままに、無意識に
嬉しいことは倍に、ツラいことは半分にして書いているような気がします。

コレも自身の葛藤から身(心)を守るための
自己防衛なんだろうなと思います。



★よかったらポチッとしてやって下さい。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。

スポンサーサイト

コメント

おはようございます

ウソも時には必要な時もありますが😃
思いやりの場合もありますよね
解決云々じゃなく優しい?ウソ?って
言うのかしら…


Re: おはようございます

junkoさん

そうですネ。きっと、私自身も誰かの優しいウソによって
助けられたり、慰められたりしていたと思います。
Secret

プロフィール

sinnosuke55

Author:sinnosuke55
人生の慰めにと思って始めたピアノ。思いのほかハマってしまい家族(夫と猫)の迷惑を省みず練習に励む毎日。月2回ピアノ教室に通っています。
長崎県の片田舎に在住。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

フリーエリア

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ