テレビ

何だか寒い日が続いている我が地方ですが
今日も また 寒くて長袖の上着を着ています。
去年の今頃は とうに衣替えをしていたと思うのですが・・・
今年は冷夏になるのでしょうか??

さて、
毎日をダラダラと過ごしていて
ブログの記事に書くような出来事がありません^^;
おまけに文章能力もないので
何かテーマを設けて記事を書こうにも(例えば集団的自衛権についてとか)
言いたいことがキチンと言葉に出来ない もどかしさで
自分の能力に「はあ・・・」と溜息が出ます^^。

もとより小難しい事は さっぱり分からない私なので
時事を語るなんてことは出来ないのですけどネ^^

なんてったって、15歳になるまで
アメリカを王国だと思っていたくらいですから(恥^^;)
あまりの おバカぶりに同級生に呆れられたものです^^v

15の当時も59歳の今も さして変わらず
社会には知らない事が山のようにあります。
知らなくてもダラダラと毎日を生きていける自分が
幸せでもあり情けなくもありです^^;


テレビを見る習慣がなくなって20年くらいになります。
テレビを見ないのも世の中から置いてきぼりをくう
ひとつの原因かなと思ったりします。

先日、夫から「本ばかり読んでいたら認知症になるヨ」と言われました。
その根拠は何なのかよく分かりませんが(受動的だからとか?)
テレビばかり見ている夫には言われたくないワね^^;
夫はテレビを通して《世の中を勉強している》のだとか・・(モノは言いようだわネ)

時間も沢山あることだし
少しはテレビを見てみようかな・・と
番組表を眺めてみて 番組欄の多さに驚きました。
何をどう見てよいやら番組表を見ただけで面倒くさくなってしまいましたが
今まで音楽番組さえも見ていなかったので
せめて音楽番組からでも見てみようかな・・・と。
テレビを楽しむようには・・・多分・・・ならないと思うけど^^;

よかったら
ポチッとよろしくです。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

No title

本よりテレビの方がよっぽど受け身だと思いますよ。
だって一方通行ですもん。
高齢者でも本や新聞を読む人より1日テレビのお守をしている人の方が刺激がなくてぼんやりしちゃうことが多いですよ。

やっぱり新聞読んだり、本を読む方が考えるし、ブログに発表しなくても自分で思ったことを書いてみるだけでもいい勉強になるのではないかと思ったりします。

高校生の息子の現代社会の週1の宿題に、政治欄の新聞記事を切り抜いて要約と自分の考えを書いていくっていうのがあるんです。
これは思考力をつけるのにいい宿題かなって思うんですよ。最初はつたない文章なんでしょうけど。
書くことで考えがまとまったりさらに深く知りたくなったりするんじゃないかなって。
私は文章書くの好きですよ。上手くないけど^^

私もテレビは見ますけどあくまでも娯楽ととらえてます。
暇つぶしですね。

たまにNHKの番組とか、昨日夜7時からやってた「今でしょ!」の林先生の番組とかはちょっと勉強になるなって思って見てます。

Re: No title

まんまるお月さん

認知症予防には人の中で刺激を受けるのが一番だそうです。
何事も一人で出来ることって(本もゲームもTVも)
脳にはよくないらしいです^^;
まんまるさんが書くことを好きというのは
ブログ記事を拝見していてよくわかります。
(文章に現れていますもの^^)

テレビは今まで見なかったので見ていると何だか疲れてしまいますが
お勉強になる番組もあるようですし、私も暇つぶしに見ます^^;

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: おはようございます

鍵コメさん

そうなのですか?知らなかったわ^^
ブームに乗ってドラマ(DVD)に嵌った時期がありましたワ。

その〇〇新聞に対して、随分前の事ですが
記事の内容が偏り過ぎていることに不快感を感じ
抗議の意味で一生購読をしないと決めています(頑な過ぎかしら^^)
ま、私が買わないことぐらい痛くも痒くもないでしょうけどネ^^;
Secret

プロフィール

sinnosuke55

Author:sinnosuke55
人生の慰めにと思って始めたピアノ。思いのほかハマってしまい家族(夫と猫)の迷惑を省みず練習に励む毎日。月2回ピアノ教室に通っています。
長崎県の片田舎に在住。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

*******

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ