調律

昨日は年に一度のピアノの調律にきてもらいました。
若くてキレイな女子のかたでした。

ピアノ始めるまで(今もそうですが)ピアノの知識、まったく無し。
アップライトという呼び名も知らなかった^^

最初の調律のとき驚いたのは、調律は「調律師の耳」でするってこと。
てっきり何か音階の出る機械?みたいな物で
音を合わせていくのだと思ってました。^^

ドもミもソも区別がつかない私には
音を耳で聞き分けるってスゴイ才能だ~と感心しました。

そういえば4歳からピアノ始めた私の教室の先生は、
子供の頃、日常の回りの音を音階に置き換えてしまうって言ってました。
これって、「絶対音感」というものなのでしょうか。
耳が悪い(機能は正常)私にとっては、なんと羨ましい才能かしら。

さて、うちのピアノ君。

ピアノの中 

フェルト生地?のハンマーみたいなのが
よく弾く真ん中辺だけ位置がズレていましたが
他は異常なし。

苛酷な(下手な)練習を強いるけど
また1年よろしくね^^


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

sinnosuke55

Author:sinnosuke55
人生の慰めにと思って始めたピアノ。思いのほかハマってしまい家族(夫と猫)の迷惑を省みず練習に励む毎日。月2回ピアノ教室に通っています。
長崎県の片田舎に在住。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

*******

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ