8・9「長崎原爆の日」

午前11時02分
やまあいの我が家にも役所のサイレンが響きわたる。
今日、8月9日。68回目の「長崎原爆の日」

68年前の今日、長崎市上空に原子爆弾が投下され
一瞬にして15万もの人が犠牲になりました。
(うち7万4千人が亡くなっています)
当初、原爆投下目標は福岡県北九州市だったのが
悪天候のため第二目標だった長崎に投下された。
原子爆弾の威力は広島に投下されたものより
大きかったけど長崎市の山に囲まれた
すり鉢型の地形が被害を軽減させました。
もし、北九州に投下されていたら
被害は広島より甚大だったであろうと聞いたことがあります。
(長崎県に住むまでこんな事も私は知らなかった)

今日の田上市長の平和宣言の中に
今の若い世代が、被爆者の声を直接聞くことができる最後の世代・・
と、訴えたのが心に残りました。
平和の語り部たちが高齢化し、
「ノーモア・ナガサキ」「ノーモア・ウォー」との生の叫び声も
いつかは聞くことができなくなる。
被爆のむごたらしさや戦争の悲惨さが長い年月と共に風化していく。

戦後10年生まれの私でさえ
戦争は遠い過去の出来事のように感じてしまうのに
戦後68年経った今の若者たちに戦争の悲惨さや平和の尊さを
どう継承していけば良いのか・・・

私に出来ることは平和を願う事くらい・・・。

それでも、一人ひとりに平和を願う心があれば
国や為政者の暴走を止められるのではないかって思います。

今のこの「平和」は、遠い日の、たくさんの尊い命のうえに
築かれたものだという事を忘れてはならない。
そして、この「平和」をこれから先もずっと守り続けていくことが
戦争の犠牲になった方たちへ報いる事になるのだと思います。


よかったら
ポチッとよろしくです。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

はじめまして

はじめまして、今年の1月にピアノを全くのゼロから始めたおじんです。

このブログの「ピアノ」カテゴリを全部読ませていただきました!
ユーモアたっぷりで、すばらしいです。
思いっきり楽しませていただきました。
これからも是非続けてください。応援してます!


原爆のことですが、、、

過去においてある国が他の国に対してひどいことをしたしたというのは数知れずでしょうがその中でも、少なくとも20世紀以降で、最も非難されるべき行為は「原爆投下」でしょうね。

昔聞いたジョークですが・・・

いくつかの国の代表が「怒らない国、ニッポン」について話しています。

それぞれ、「おれの国は日本に対してこんなひどいことをしたけど日本は怒らなかった。」 と自慢するのですが、最後にアメリカが「俺の国は原爆を落としたけど、それでも日本は怒らなかったぞ」というオチです。

No title

私も原爆の日についての記事を書いたんですが、戦争を知らない世代もいいとこで…。
でもかろうじて親が戦時中のことを覚えていますのでね。
終戦時父は12歳、母は5歳でしたが母も色々B29が飛んできたことを覚えていました。

日本はいまだに中国や韓国から戦時中のことを謝れ謝れ、言われてますけど日本は他国に対して正当な主張もできず…。
どうして日本だけこんなに自虐的な歴史観を持ってるんでしょう。

他の国は過去に植民地化していた国に謝ったりしてないし…。
だから謝らなくていいとは言いませんが、日本だってただ加害者だっただけじゃなく、時代に巻き込まれて・・・というところもあったでしょうにね。

でも「原爆のおかげで早く戦争が終わった」というのは後付けの正当化するための言い訳だと思いますし、あんなものを人のいる所に落とすなんて人間のすることじゃないですね。
亡くなった何の罪もない人々の無念さを思うと腹が立つし、悲しいです。

でも恨みだけを持ち続けても亡くなった人は帰ってきませんし、暴力は暴力しか生まない、仕返しはまた新たな憎しみを生むだけですし。
これからもっともっと世界平和について考え努力していく世の中になればと思いますが、今の状況では無理無理…ですねえ。

でも時々子供に自分が勉強したり聞いたことなど話したりはしてるんですよ。それ位しかできることがないもので。

No title

私は広島の被爆者二世ですが
亡くなった母はあまり自分のその事に多くは触れませんでしたね・・話したくない、思い出したくない。
微妙に遠かったので見た目には何でもありませんでしたが、60台で亡くなったのはやっぱり何かあるかなと思ってしまします。
後世の事を考えると色々聞いておきたかったし
伝えなくちゃいけなかったですね
毎年この時期には母を思い子供たちを思います

Re: はじめまして

ギャンPさん

はじめまして。コメントありがとうございます。
ええ??「ピアノ」カテを ぜ、全部読んでくださったんですか~~~
なんと奇特な方なのかしら(あ・・イヤ・・すみません)驚いてしまって~
ありがとうございます。お疲れになったでしょう^^;

そのジョーク、日本という国を言い当ててますよね~
おとなしい民族と言うか・・忍耐強いというか・・外交下手というか・・
負けたら黙って引き下がる潔さは押しの弱さにつながるし・・。
これからの未来を担う若者たちには
ドンドン主張できるようになってもらいたいと期待したいですワ^^。

Re: No title

まんまるさん

先の戦争の賠償や隣国民への戦後補償など知らないことだらけなので
まんまるさんのコメントにどう反応してよいやら分からないの・・・
(ごめんネ・・・)
長崎は被爆地の使命として1年を通して
反核・反戦の活動をいろんな団体がやっています。
私は長崎県に引っ越してこなかったら
8月は”終戦の月”っていうだけの意識しかなかった思います。
それでも、個人として出来ることは、まんまるさんも言うように
「後継に伝える」ことくらいしか出来ないのかなって思います。

Re: No title

mayumi-pfさん

コメントありがとうございます。
亡くなったお母さま、被爆されたんですね・・・
話したくないというのは長崎でもよく耳にします。
戦争体験は辛く筆舌に尽くしがたいものなですね、きっと。


No title

こんにちは。
68年前も暑い日が続いていたのでしょうか・・・

広島の原爆投下は学校の歴史、高校の修学旅行で資料館を訪れたので、私の記憶の中では強かったのですが、長崎のことについては日時だけしか知りませんでした。長崎の旅行中に資料館を訪れ、長崎の被害の大きさにとてもショックを受けました。
話には聞いてましたが、資料館でいろいなものを目の当たりにし、肌で感じることができます。
広島だけじゃなく、長崎にも世界中の人に資料館に足を運んでいただきたいなと思います

Re: No title

kanaさん

私も長崎に住むまでは広島のほうが印象が強かったかなって思います。
被爆地長崎では高校生平和大使らが街頭で反核署名活動をしたり
それを携えて国連を訪問したりしています。
平和教育はやはり盛んです。
長崎だけではなく全国の若い世代にも広がってほしいなと思います。

Secret

プロフィール

sinnosuke55

Author:sinnosuke55
人生の慰めにと思って始めたピアノ。思いのほかハマってしまい家族(夫と猫)の迷惑を省みず練習に励む毎日。月2回ピアノ教室に通っています。
長崎県の片田舎に在住。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

フリーエリア

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ