愛猫妄想劇場ー6

今回の妄想劇場は、ちょっと長めです。


ボク、しんのすけ。
DSC04752.jpg

ママの仕事が忙しくなってブログをお休みしてから10日後くらいの頃
ボクは病気になった。

ママは仕事に没頭していた・・・・。
ボクの異変に気付いたのはママのツレだった。

ママのツレ:「この頃、しんのすけは寝てばかりだね~」
ママ:「梅雨だからじゃない?雨で、お外に行けないから」
ママのツレ:「今まで、こんなに寝てたかな~?具合悪いんじゃないか?」

それを聞いてママは急に不安な顔になった・・・。

次の日、病院へ連れて行かれた。

その頃、ボクは、ほとんど ご飯を残していた。
いつも梅雨の頃、ボクは食欲が落ちるので
ママがカリカリに鰹節を混ぜてくれる。
それでも食べることが出来なくなっていた。

ママはいつもの梅雨時期の食欲不振だと思っていたらしい。


ボクの病院の先生は
ジャニーズ系のイケメン獣医さん。
あちこち触りまくられ、おちりに体温計を入れられ、
そして注射器で血を採られた・・・・
検査の結果、黄疸を示す数値が高く 即、入院。

病院のゲージに入れられ、
生まれて初めてボクはママと離ればなれになった。
ママは毎日面会に来てくれたけど
ボクは衰弱していくばかりだった・・・

いっさい、ごはんを食べられず点滴のみが3日間続き
4日目からは強制給餌。
でも、受け付けず全部吐き出した。

面会時にママがイケメン先生と泣きながら話をしているのを見た時
「ボクは、このまま死ぬんだ」を思った・・・・。

入院5日目の朝、ママが来て突然ボクを、お家に連れて帰った。
ボクは治る見込みがないからお家に帰ってきたんだと思った・・・

・・・・・が、
ママが「いい?しんのすけ、キミは入院のストレスがひどくて
    先生や看護師さんが手を焼いてるの!触ると唸るし、ご飯も
    いっさい食べないし、なので通院することになったの!!」
ママ:「黄疸の数値は高いけど適切な処置と、ご飯を食べれば良くなるんだって。」
(あの時のママの涙は安堵の涙だった

へっ?そうなの?・・・ボク、死なないの?

<餌さえ食べれば黄疸の数値は下がる>
と、先生から聞いたママは
パウチのフードをアレコレ買い込みボクに食べさせようと必死だった。
でも、ボクは何も食べる気がしないし、
ずっと病院のゲージにうずくまっていたから歩くのもおぼつかなく
ぐったりとしていることが多かった。
DSC04643.jpg
(コレは↑は元気になってからの写真)

さらにママは必死になった。
自力で食べることが出来ないボクに
ママは人差し指でボクの口にフードを少しずつ入れて食べさせた。

・・・・んんんぐ?
食べたくなくて病院では吐き出したけど、
ママの手からは食べることが出来た
「お願いだから・・食べなさい!」と、必死のママの顔を見ていると
食べないといけないような気がした・・・。

チョビッと食べるだけでも30分くらいかかったけど
ママの人差し指給餌と病院の点滴のおかげで
ボクはみるみる元気になっていった

2週間くらい経ったころには、お外に行きたくてウズウズしていた。

ボクが元気になって、ママもママのツレも喜んでくれたけど
溜息もついた・・・「今月はピンチね~予算オーバーよ~」と。

DSC04783.jpg

はいはい。楽しみに待っていますヨ~~
(庭中を猫じゃらしの海にするのだけはやめてネ)
  ↑
コレわかる人いるかな?


よかったら
ポチッとよろしくです。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんは。
昔飼ってたキジ猫の病気の事を思い出し
涙が出そうになりました。

発情期のオス猫で家にもあまり帰ってこない時期で
受診が遅れたのがいけなかったのか
病院に行って二日目に亡くなってしまいました。

疥癬と風邪といわれました。


優しい飼い主様でシンノスケくんは幸せです。
これからも仲良しで健康なご一家でありますように。

No title

そんなことがあったんですね。
しんのすけくん、元気になってよかった~~^^

随分心配されたでしょうし、その後の看病も大変でしたね。
お疲れ様でした。
病院のごはん食べないでママの手からだけ食べるなんて…かわいいですね^^

長生きして癒してくれることが恩返しかな?

No title

しんのすけ君大変だったね
元気になってよかったよ~
気づいてくれたパパ。
一生懸命看病してくれたママ
うれしいね(*^_^*)
おばちゃんちの猫ちゃんは先月交通事故にあって左足が粉砕骨折。高齢だし、腎臓が悪いことが判明して、手術は諦めたの。足はつけるけど、ぶらぶらだから力は入りません。腎臓の方はお薬を飲んでも数値が下がらないから、専用食事に切り替え様子見です。
しんのすけ君のように頑張って元気になってほしいな

Re: No title

花ばあばさん

私も初代の愛猫を病気で亡くしています。
そのコもキジ猫(メス)でした。
あまりの悲しみに二度とペットとは暮らさないと思っていたのに
しんのすけで3代目です^^;(懲りないですね^^)
命には限りがあります・・・
なので一緒に暮らす時間を大切にしていきたいなって思っています。

Re: No title

まんまるお月さん

ホントに元気になってほっとしています。
症状が黄疸だったのでヒドく心配しましたが
肝臓自体は弱ってないと診断されたので安心しました。
それにしても、入院のストレスが顕著だったので
先生から「しんのすけ君はメンタル面が弱い」とか言われました^^
ネコにメンタルってあるのでしょうかネ^^。(なぞ~)

どんな恩返しをしてくれるのやら・・・
ちなみに文末の「庭中がねこじゃらしの~」は
ジブリの「猫の恩返し」に出てくる迷惑なネコの恩返しのお話です^^。

Re: No title

kanaさん

ありがとうございます。
ボク、今は毎日元気にお外に行っています。

え?kanaさんちのネコさん交通事故だなんて・・(絶句)
粉砕骨折だなんて痛々しい・・・
高齢ネコちゃんだし内臓疾患があると更に心配ですね
一日もはやく元気になってほしいです。

熱い日が続いているのでkanaさん自身も
体に気を付けて下さいね。

良かったです。。。

元気にお外行けるようになって、ホットしました。良かったですね。。

皆さんが書かれている様に、私も、17年前に14歳のおじゃ様ワンワンを亡くしてます。
十二腸に潰瘍ができ、手術するには年だし。。
で、日々食べられなくなり、最後には、流動食をスポイドで食べさせてました。
夜も1時間毎、寝返りさせ、昼は義母宅に連れて行き、と、思わず思いだしていまいました。

いつかは、天に行くのは分かっているけど・・・

辛かったので、しんのすけ君が元気になって
お外遊び出来てホットしました。

これからもしんのすけ君と一緒に楽しんでくださいね。。

Re: 良かったです。。。

コッコさん

そうですか・・・
コッコさんも愛犬君を病気で亡くしてるんですね・・
辛い思い出、皆さん おありなんですね・・・

今回、しんのすけは命にかかわるほどの重症ではなかったので
ひと安心ですが、いつかは見送る時がきます。
それまでの共に暮らす時間を大事にしていきますネ^^

No title

しんのすけ君、元気になってホント良かった~!
読んでいてドキドキしましたよ。
黄疸は原因はなんだったのでしょうね。

うちは先月、チャッピーを亡くしましたばかりですが、やはり肝臓で最後は黄疸の数字が振り切ってしまいました。
指でご飯をあげたり...タブってしまい人事とは思えないです。

しんのすけ君、元気で長生きするんだよ!

JIN...もアップ楽しみに待ってます!

Re: No title

ゆっきさん

ありがとうございます。
元気になってホッとしています。

チャッピーちゃんの記事、拝見しました。
何と言ってよいか・・言葉もありません。
見送るであろう覚悟はしていますが
ペットと言えども家族だし、
何よりも一つの命ですから とても辛いです・・・。

しんのすけの黄疸は
先生が言うには喉の痛みから餌を食べられなくなり
体内の脂肪をエネルギーに変えることが
うまく出来なくて黄疸が出た?・・・というような説明でした。
体重の重いネコに多いそうです。
しんのすけは5.6キロあった体重が4.8キロになっていました。
思わぬダイエットになりましたが
しんのすけも年齢的に中年。気を付けねばなりませんデス。

「JIN」録音できる日がくるのだろうか・・・・^^;
Secret

プロフィール

sinnosuke55

Author:sinnosuke55
人生の慰めにと思って始めたピアノ。思いのほかハマってしまい家族(夫と猫)の迷惑を省みず練習に励む毎日。月2回ピアノ教室に通っています。
長崎県の片田舎に在住。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

フリーエリア

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ