褒め上手

今日は(もう昨日ですね)とっても良い天気。
久々にお仕事の打ち合わせでした。
片田舎から客先まで車で1時間。
春のような陽気の中、快適ドライブでした~
2月いっぱいは仕事に追われそうですが
ピアノの時間が取れるよう 気持ちに余裕を持ちたいです


さて
私のピアノの先生はどちらかと言うと「褒め上手」
しかし、褒めて伸びるのは若いうちだけ・・・
「ブタもおだてりゃ木に登る」って言うけど
若い頃の私は、まさにそのブタさんでした~^^;

今、人間関係に擦れまくった57歳は
褒められても「ほんまかいな」みたいな猜疑心がムクっと。
素直に喜べないの・・・
いつの間にか「木に登れない普通のブタ」になってしまったワ。
まぁ、自分の実力は自分が一番わかっているので
褒められても、おだてられてもコレ以上の力は発揮できないと思っている。
あ~~やだやだ・・・コレって諦めの境地よね・・益々老け込むワーー;


限界突破が出来るのは若いうちだけね~~


あ、そうそう、それで先生に
「先生って褒め上手ですね」って言いましたところ
「こどもの生徒には厳しくする」って言ってました。
そうですか・・・・
それを聞いて・・・ますます・・・落ち込む私でした~~
もう、誰からも「厳しく」言ってもらえない年齢なのね・・・
(そのくせ夫に厳しい事を言われるとムっとなるんですけどネ^^なして?)

こうなったら自分で自分に厳しくするしかないのね・・・
それって、それって、難しいワ~~~私のキャラじゃないし~~


膝に乗って私を見上げるしんのすけ(キミ、今日も一段とぶちゃいく顔だね~)
  ↓
DSC04091.jpg

いえ、別に悩んでいません!!
ちょっとだけしか^^;


よかったら
ポチッとよろしくです。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

No title

「木に登れない普通のブタ」ですかぁ~・・・
ならば飛んでみましょう・・・
飛べば世界も変わります・・・
ほら!「飛べない豚はただの豚だ!」って言われてるでしょう・・・!!!

No title

はじめまして。
tukushiと申します。

同じ事なやんでるなぁ~~と思って思わずコメントしてしまいました(;^_^A

私の先生も、子供には厳しく言っても大人には厳しいことを言わない方ので、多少見捨てられてる感はなくもなかったんですけど、最近、そうじゃないんだって判ってきました。
確かに厳しく指導したり怒ったりはしないですけど、必要な事は言ってくれているし、できるようになると指導内容は細かくなっていって、ちゃんとステップアップするんですよね。
言われないと練習できない子供と違って大人のには練習するにしてもしないにしても、ただやりたくないんじゃなくて自分なりの理由があるから、その部分は口出ししないと言うことなんだと思います。
大人だってやりたくないってだけでやらない事もあるんですけど、先生としては、そこは大人扱いするんでしょう・・・(;^_^A
ピアノ以外の部分は自己管理しろと・・(苦笑)

目的や目標があるとかでも対応は変わるんだと思います。
たとえば、コンクール目指すとかだったら大人でも厳しくなると思います。
結局先生をその気にさせるもしないも本人しだいなんじゃないですかね?

限界突破は必ずできると思いますよ?
例えほんの少しだとしても。
私は子供の頃に習っていたので思うんですけど、そういうのって子供でも簡単じゃないです。
何ヶ月もかかってやっとできるようになる事がいっぱいあります。
だから、できない事の殆どは、できるようになるために必要な練習量に満たないから。
筋力とか瞬発力とか若い頃に鍛えないとどうにもならない部分も確かにありますが、大人にはそれを補って余りある経験がありますから!!(姑息な手段とか、横道からの攻めとか(笑))

ブログ読んでいると、ピアノやっている人って、みんな同じ悩みを抱えていると感じます。
どこまで行っても終わりのない世界です。
上に行けば行くほど歩みも遅くなり、大変な事も増えるわけだから、キリがないです。
このぐらいでいいって思ったところが終点。
だとすれば、成長を諦めた所に楽しみがあるのかもしれません。

お互い、まだまだ上を目指す志のある者同士、頑張りましょう~~♪

木に10㎝登ってるブタです

私の先生も優しいですよ。毎回上手くおだてられています。この前のレッスンでも「大人の人は、弾ければOKなんですけど。もう少しここをこういう様に弾いてみましょう。」と言われ、ホイホイ、木に登っているのですが、てっぺんまで登れないのが、この歳のお愛嬌でしょうね。

Re: No title

我楽多さん

あはは・・紅の豚さんですね^^。
この体重と年齢で飛べるかしらん
いやいや気持ですよね~
心だけなら何処へでも飛んでいけそう・・・かな^^;

Re: No title

tukushiさん

ありがとうございます。
こんなに長文のコメントを頂いて恐縮です^^。

やはりどこの先生も大人には厳しく言わないものなのでしょうね
逆に厳しくされたらピアノ続けられるかなって考えてみたんですけど
きっと辛くてなって止めちゃうかな~って思いました。
先生も「楽しむための大人のピアノ」ってスタンスで
音楽の楽しみ方も教えて下さるので、それはそれでとても感謝。

先生の指導通りに出来ない事が結構あるので
ときたま、こんな風に悩んだりします・・・^^。
「できない事の殆どは、できるようになるために必要な練習量に満たないから」
なんですね・・・この言葉、とってもありがたいです。
「練習あるのみ」ですね、
楽しむ事も忘れずにもっと練習頑張るワ。

Re: 木に10㎝登ってるブタです

chiさん

chiさんは素直な方なのですね^^
私はひねくれ者なので、もう木には登れませんワ^^;
先生とのレッスンは楽しいのですが
私のウデがもう少し上がれば、先生も「やりがい」が
出てくるのでは、なんて思ったりします(よけいなお世話ね)
私が下手くそなのも ご愛嬌でしょうネ~~^^/

ピアノの先生が○をつけるとき

sinnosuke55さん、こんばんわ
最近このブログの最初っから順番に読ませていただいて、楽しませてもらってます。

さて、ピアノの先生の「褒め上手」という話ですが、私もずっと気になっていました。
私の先生もレッスンで私が練習してきた曲を弾き終わると、「たいへん***でした。大きなミスもなく****」なんて甲高い声でおっしゃってたいていの場合○をつけてくれてました。
あと、「子供さんだったら***なんですけど・・・」って言うおっしゃり方もときどきされって、私にはまるで「大人だからどうせ・・」みたいなふうに感じられて不満でした。

それでこの1、2ヶ月しつこく「厳しくして下さい」「大人だからといって甘やかさないでください」、「不合格にしてください」と言ってたら、だいぶ厳しくジャッジしてくださるようになりました。

思うに、先生はこちらの意向を伺ってるとこあるんじゃないでしょうか?

私も厳しくしてと言いつつ、実は○がほしいという部分も今でもあります。
例えばあまり好きな曲じゃなくて、これ以上その曲を練習したくないから、早く○がほしいとか。
そういった気持ちをちらつかせると、今でもたいがい○を頂けます。

反対に○にしないでっていう気持ちを暗に示すと「これは来週もう1回聞かせてもらいましょうかね」って言ってペケにしてくれます。

私の先生はそこらへんのこちらに気持ちを伺いつつ、○にしようかペケにしようかって判断してるような気がします。

Re: ピアノの先生が○をつけるとき

ギャンPさん

まぁ、ホントに奇特な方ですネ^^ありがとうございます。
レッスンを受け始めた頃はギャンPさんと全く同じ思いを抱いていました。
そして、こちら側のピアノに取り組む姿勢いかんに依って
先生の態度も変わると悟ったことも同じです^^。
しかし、最近の私はピアノが上達したい・・のは、もちろんですが、
そうは思いつつも弾けない事が多いので「楽しむ」ことに
重点を置くようにしています。
だけど、弾けないと楽しめないし・・・困ったものネ・・・^^;
Secret

プロフィール

sinnosuke55

Author:sinnosuke55
人生の慰めにと思って始めたピアノ。思いのほかハマってしまい家族(夫と猫)の迷惑を省みず練習に励む毎日。月2回ピアノ教室に通っています。
長崎県の片田舎に在住。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

フリーエリア

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ