大活字本

パッセージって?
カデンツって?
和声って?
カンタータって?
短音階って?
スケルツオって?

・・・・ピアノの本を読んでいると
分からない言葉がいっぱい出てくる。
「曲全体を通してバスオルゲルプンクトを配し、デュナーミクの過剰な奏出を押さえ・・」
なんて・・んん????何を言っているのかさっぱり分かりません。
その都度ネット辞書で一応調べてみるのですが直ぐに忘れてしまいます。

別にそれらを知らなくてもピアノを楽しむことは
できますから良いのですけどネ・・・。
分からない言葉に出会うと「音楽」って「学問」なんだなぁって思います。


さて、話しは変わりますが
図書館で借りる本は推理小説とかの娯楽本がほとんどなのですが
字が小さいと借りるのを躊躇ってしまうことがあります。
私はド近眼なので老眼鏡の必要はないのですが
やっぱり目が疲れます。

最近、知ったのですが大活字文庫っていうのがあるんですね
字が大きいです。
DSC03794.jpg


普通の本はこんな感じ
DSC03796.jpg

1冊の本が3分冊になっています。
DSC03797.jpg

視力の弱い方たちの為に作られたそうですが
シニアにもとっても有り難いです。
最初は読みにくい感があったのですが
慣れると字が大きいのでドンドン読み進みます。
この3分冊、あっと言う間に読んでしまいました。


秋の夜長。しんのすけを隣において
時々、モフリながら本を読むのも至福の時です。
DSC03784.jpg


よかったら
ポチッとよろしくです。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

No title

私も先生が「和音が・・・」なんちゃらかんちゃら言い始めたら「わっかりませ~ん」など繰り返しているうちに先生もあきらめて「あなたわからないんだったわよね」
ちょっとさびしい気もするけど、まあいいか。
弾いてて楽しきゃいいじゃん!のノリです(笑)

Re: No title

mayumi-pfさん

私も分からないことだらけなので
結構、先生に質問してしまうんです。
手指が回らないので頭だけでも回さないとって思って質問するのですが
実際のところ聞いても解らないことがほとんどなの・・・^^;
「楽しきゃいいじゃん!」ですネ^^/

Secret

プロフィール

sinnosuke55

Author:sinnosuke55
人生の慰めにと思って始めたピアノ。思いのほかハマってしまい家族(夫と猫)の迷惑を省みず練習に励む毎日。月2回ピアノ教室に通っています。
長崎県の片田舎に在住。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

フリーエリア

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ