「この一筋」

「萬のことに心を入れず、終に無能無才にしてこの一筋につながる」
これは松尾芭蕉の言葉だそうです。

深い意味はよく分からず、何となく気になったのか
新聞に載っていたのを雑記帳に書き留めてあった。
(日付を見ると2005年5月となっていた随分前のことだワ)

「無能無才にしてこの一筋につながる」ってところを
自分の身に都合よく当てはめて、
モチベーションをあげようと試みたのかもしれない^^;


昨日は体と心を休ませようと、一日、仕事をしないと決めました。
最近、ピアノの前に座ってないので
今日こそは練習をしようと始めたのですが
30分くらいで何となく止めてしまいました。

う~~~ん・・・
3年目、5年目は離婚の危機といいますが
もしかして私とピアノさんって 今、倦怠期?

私とピアノって行き摩りに出会って
なんとなく結婚して私がピアノさんの魅力にはまり
今まで一方的に熱中していたって感じですが
ピアノさんが私の情熱に応えてくれないので
「いつまでもこんな関係って疲れるわ・・・」って
私が目覚め始めたのかも・・・

・ ・・なんて、本気じゃないよね^^;
仕事の疲れがこんな事を考えさせるんだわ~


冒頭の芭蕉の言葉
芭蕉の「この一筋」はもちろん俳句の道なのでしょうけど
私の「この一筋」って何かな?
「ピアノ」と言うには、このありさまだし
あと20年続けても「この一筋」にいたるとはとても思えないワ

萬(よろず)のことに振り回されっぱなし私ですが
これから先の限られた時間の中で
終に「この一筋」につながるような生き方が出来るかな・・・

よかったら、
ポチッとよろしくです。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: NO TITLE

鍵コメさん

いろんな事にめげずに
お互いに頑張りましょうね~~~^^/

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Secret

プロフィール

sinnosuke55

Author:sinnosuke55
人生の慰めにと思って始めたピアノ。思いのほかハマってしまい家族(夫と猫)の迷惑を省みず練習に励む毎日。月2回ピアノ教室に通っています。
長崎県の片田舎に在住。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

フリーエリア

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ