ピアノが上手くならないワケ

ブログをリンクさせて頂いているコッコさんの記事で紹介されていた
「ピアノがうまくなるにはワケがある」と言う本を
私も図書館で借りてきて読みました。

私のピアノが「うまくならないワケ」が、よ~~く分かりました^^;
目から何枚もうろこが落ちました~~^^。

「努力よりもコツ」「練習よりもコツ」だそうです。

昭和のド根性時代を生きてきた私。
何事も「努力」なくして成就しないと言われ続けて育った。
「楽な道はない!」「いばらの道を行け」みたいな(←どんな教育?)
そんな時代を生きてきたので努力しないヤツは「ダメ人間」って
思っていた。しかし私は元来、怠け者なので若い頃は「努力」はキライでした。
でも、人生いろいろあって大波小波を乗り越えていく内に
「努力と忍耐」が培われました。
注)大した人生ではないので何があったのかしら?とか想像しないでネ^^。

まぁ、“人生”の努力は報われないことも度々ですが
ピアノなどの習い事については「努力と修練」に結果は必ずついてくる
と、思って今まで練習に励んできました。

・ ・・がピアノを始めてもうすぐ6年目がこようとしていますが
いつまで経っても上手くならない自分に「何かが違っているのかも」って
いう意識はいつもどこかにありました。

その問いの答えが、この本の中にありました。
内容は書く訳にはいきませんが
「大人のピアノ」って、コレでいいんだ~って事が書かれていました。
一気に気持ちがらく~~になりました。脱力しました。

私、自分にどれだけ期待してたんだ?って、思って笑ってしまいました。
レッスン受けて猛練習すれば「ちょっと難しい曲」くらいは
弾けるようになるって思っていたんだわね~きっと。
(これも昭和教育の弊害だわ)
弾けないと落ち込んで、自信もなくなって
「なんでピアノを始めちゃったんだろう」って事まで考えて・・・。

「大人のピアノ」は単純に楽しむためのもの。
それを見失ったらラビリンスに迷い込む。

ピアノを始める前は音楽をキライじゃない程度でしたが
今は「これ良い曲だわ~、なんて素敵な曲かしら」って思ったら
作曲したのは誰?と、興味を持って調べたり
偉大な作曲家の伝記を読んだり、ピアノを始めていなかったら
一生興味も持たずに知らなかったであろうことに出会うことができています。

これも大人のピアノの楽しみ方の一つですよね^^。
おかげで、人生がちょっとだけ膨らんだような気がしています。

よかったら、
ポチッとよろしくです。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

NO TITLE

おはようございますm(。u_u。)mペコリ♪
「ピアノがうまくなるにはワケがある」
面白そうな本ですね。私も読んでみようと思います。
私は発表会を目標にすると、負担になってしまうので、
先生にはお断りして、クラシックをいろいろ弾けるようになりたいというのを
目標にして、楽しんでいます(*^_^*)

NO TITLE

何人かの方がその本を読まれていて興味があったんですけどやっぱり読もう!と思いました~。

私も最近発表会に向けてなんとか自分の力を上げたい、と思ってました。
見栄っ張りなんですよね。
ちょっとでも上手いと思われたいって。

でも初心に帰らないといけないかな。
自分が楽しむために始めたピアノ。
将来音大に行って演奏家になるなんてことじゃないんだから、「下手で何が悪い~~~楽しいんだからいいじゃん♪」くらいの気持ちでやっていく方がいいですよね。

それにピアノを始めたことで、こうして今までとは違う、ピアノを通して知り合えた方もいます。それは素晴らしいことだなって思いますし楽しいです^^

私もその本、読みますね~~。

NO TITLE

あ、その本私も図書館から借りました。
でも読む前に返却日が来てしまいそうで・・・^^;
なんかすごく良いことが書いてそうですね!
何日か返すの遅れても(ゴメンナサイm(_ _)m)がんばって読もう~♪

Re: NO TITLE

kanaさん

こんにちは。お久しぶりです。
この本、大人から始めた人のメンタルな部分の悩みも
解決してくれます。

たしかに~発表会は負担です。
思うように練習時間がとれないと焦ってしまいますしネ。

楽しむためですもの、大人のピアノは^^。
自分のペースで頑張りたいですね。

Re: NO TITLE

まんまるお月さん

ハウツー本は、あまり読まないのですが
この本の「努力よりコツ」の言葉に惹かれて読んでしまいました。
長い迷宮から抜け出たような、そんな気分にさせてくれました。
ある程度、弾ける人には参考にならないかな・・。

上手くなりたい・・
向上心はエネルギーになるのでよい事だと思います。
でも、それに囚われて窮屈になり力が入ってしまわないようにって
この本の中にも書いてありました。
「技術の向上」より「音楽表現の豊かさ」をとも書いてありました。
目からウロコでした~^^。

発表会は、まんまるさんの「素」で勝負!!
頑張って~~^^/

NO TITLE

こんにちは。面白そうな本ですね、、。タイトルだけは知っています。
某通販のサイトで見かけて、買うか買わないか、すんごく迷ったような
気がします、、。

でも、図書館であるならいいですよね。

ぜひ読んでみたいです。どこの図書館ならあるのかなあ?フクママさん。
(場所が近いので)横レスになるのかな?ごめんなさい。

本を紹介してくれてありがとうございます。

まずは探してみます。

Re: NO TITLE

フクママさん

フクママさんも借りてるんですね~
私には目からウロコでしたが、フクママさんにはどうかしら・・・
初心者には、とても励みになる本ですが
フクママさんくらい弾ける人に参考になるかナ~

Re: NO TITLE

白チェブさん

「努力よりコツ」と言われれば、かえって苦手になります^^;
努力なら、ある程度得意なんですけど^^。
コツを掴むには時間かかりそうですが
メンタルな部分では開放されました。

どこの図書館にもありそうですよ^^。

この本を紹介してくれたのはコッコさんで~す^^/

「細幅鍵盤応援ソング」・・アップしました

努力よりコツですね。

私の掲示板(駄洒落系)だったら、コツコツやってこそ努力の
賜とか言いそうです) どうも失礼しました。(^^;。

忘れる所でした。
先日紹介させて頂きました、「細幅鍵盤応援ソング」を昨日
you tubeにアップしましたので、

みなさまもお暇つぶしによかったらどうぞ。(最初間違えています、笑)
何んでかと言うと、コツコツ努力もせず、ほんの数回の練習だからです、はい。

http://youtu.be/fG3-hSW-Yos

NO TITLE

この記事読んで、「この本、面白そう♪」と思い、
市内の図書館へ行ってみました。

・・・なかった。(泣)

ガッカリ。
リクエストかけようかな~。。。

Re: NO TITLE

Ocimumさん

あら~それはザンネンでしたね^^;
どこの図書館でも置いてると思ってました。

私はこの本の影響をもろに受けてしまいまして・・(単純^^;)
音楽を楽しむことを忘れていたので
この本は私にとっては良いきっかけになりました。

NO TITLE

こんばんは。
初めてコメントさせていただきます。
ピアノ上達へのモチベーションを保つのは大変ですよね。特に練習曲の上達が見えない時は特に。本をご覧になって”脱力した”、いいですね。自分はまだまだ腕力で弾こうとしてます。
弾けないフレーズがあるとむきになって繰り返してます。でも最後までできないんですけどね・・・・。
またおじゃまします。

Re: NO TITLE

パーシー88さん

はじめまして。コメントありがとうございます。
私のピアノは超初心者レベルなので
最近は焦らずボチボチやっていくようにしています。
音符も未だに読めないし・・。
体が脱力すればいいものを脱力するのは気持ちばかりです。
Secret

プロフィール

sinnosuke55

Author:sinnosuke55
人生の慰めにと思って始めたピアノ。思いのほかハマってしまい家族(夫と猫)の迷惑を省みず練習に励む毎日。月2回ピアノ教室に通っています。
長崎県の片田舎に在住。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

*******

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ