FC2ブログ

夫婦って何だろう。

秋雨ですかね・・雨が続いています。
時折、風が強く吹き
窓から見える桜の木々が葉を揺らしています。
その葉も黄色く色づき散り始めました。
季節の移り変わりを感じています^^

DSC01284.jpg



先日、私には珍しく忙しかった日。
午前中に用事を済ませ、ピアノレッスンに行って、
買い物をした帰りに、昔の知人にバッタリ会いました。
25年程前に知り合い、お互い30代後半だったこともあり、
何よりも、私も彼女も「夫が働いてない」状況だったので
何となく親近感があって、直ぐに打ち解けました。
その頃、彼女は看護師をしながら、
私は図面描きをしながら、共に夫を養っていました^^v
彼女には子供が3人いたので、それはそれは大変だったと思いますが、
(舅姑とも同居していた)
あまり愚痴を言わない、芯の強い人でした。たしか山形県出身です。

その後、私が引っ越したこともあって疎遠になっていました。
久しぶりに会った彼女は、今にも折れそうなほど痩せていて、
聞いたら「ガンを患った」という事でした。
3人の子供は巣立ち、舅姑を送り、今は夫と二人暮らしだそうです。
驚いたことに、まだ仕事は続けていて、
もっと驚いたことに、ご主人はとうとう今の今まで働く事はなかったそうです。
そう語りながらも彼女からは、
愚痴めいた感じは全くなく淡々としていました。

私は言葉もなかった。
いくら東北の女性とはいえ、辛抱が勝ち過ぎかなとも思えるほどだ。
我が家は15年間、夫がプーだった時
私は辛抱が足らず、過剰なほど^^夫に文句を言っていた^^;

彼女は病気再発の恐怖と戦いながら、
生活のために、この先も働くと言う。
「そんなに酷使して体は大丈夫なの?」と問うと
「家に居たくないから・・仕事をしていたほうが気が紛れる」と。

そのつぶやきのような言葉が、せめてもの抵抗のように思えた。


「また会いましょう」と約束をして別れました。
色白で、この年齢になってもシミ1つない彼女の顔を思い浮かべて
何だか言いようのない気持ちになりました。

夫婦ってなんだろう・・。



★よかったらクリックお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。



スポンサーサイト

コメント

No title

夫婦にもいろんな形がありますね。

夫婦の数だけ夫婦のあり様も違うのかもしれません。

夫が働いて妻が家庭を守る…というパターンが圧倒的に多かったわけですが、これからの時代はそうでもなくなるかも。
女性の方が仕事がバリバリできて稼いでこられるなら、夫が育児や家事をしながらパート勤め、でもいいのかも。

でもそれはお互いが納得して、のことですものね。
お友達の場合は納得はされていないのかもしれませんね。

とは言え、周りが口を出す問題でもないですもんね。

うちは夫ももう勤続30年を過ぎました。子育ても一段落したし、仕事いやだったら辞めてもいいよって言ってます。
私は定年まであと14年ほど働くつもりなので、立場逆転してもいいかなと。
今まで頑張ってくれたし…。
でもやめる気はないみたいです。でもいつ辞めてもいいと思いながら行くのと「絶対辞められない」と思いながらとでは心持が違うかなって思ったんで。

Re: No title

まんまるさん

夫婦の形もいろいろですね。
どんな形でも仲が良いのが一番だと思います。
彼女の場合、自己表現をあまりしないので
納得いっているのか、不満なのか感じ取ることが出来ませんでした。
これからの若い世代は、まんまるさんの言うような夫婦は多くなるでしょうね。
男女平等教育も私や彼女の時代とは、今は随分違います。
私の年代の夫たちは、まだまだ昭和の頑固者が多くて^^
家事などはしない人が多いですから
共働きの妻の負担は大きいと思います。

まんまるさん、定年までまだ15年もあるのね^^
同じひつじ年だものね。うらやまし^^v
Secret

プロフィール

sinnosuke55

Author:sinnosuke55
人生の慰めにと思って始めたピアノ。思いのほかハマってしまい家族(夫と猫)の迷惑を省みず練習に励む毎日。月2回ピアノ教室に通っています。
長崎県の片田舎に在住。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ