FC2ブログ

レッスンでした(H30.5.24)

1ヶ月ぶりのレッスンでした。
「こどものための練習曲」1.2.3.4終了。
さすがに簡単だからサクサク進む^^
だって、こんなんだから
DSC01058_201805242225437da.jpg


「大人のためのPiano Syudy」の中の
「メリー・ウィドゥ・ワルツ」も終了。

「バロック名曲集」の中の、
バッハ「メヌエット」を片手で弾く・・をやりました。
このメヌエット、ピアノを初めて直ぐに、前の先生にレッスンを受けた曲です。
前の先生の凄いところは、
右も左の分からない私に、わずか2ヶ月くらいで、
この曲を弾けるようにしたことです。
音符が読めなかったので、楽譜にルビをふってのレッスンでした。
しかし、ただ弾けただけで音楽的には、どうだったのか分かりません。

今の先生は、この曲はバロック音楽だから、
そのように弾けるようになりましょう・・と、音楽的に高めようとしくれます。
が・・私の技量でついていけるかどうかは、
今のところ不明です^^

ところで、先生はやはりヨーロッパへ行ってきたそうです。
ウイーンフィルと、ベルリンフィルと、あとアムステルダムフィルだったかな?のコンサートに行ってきたんですって。
私には夢を見るようなお話でした。

おみやげを(生徒さん全員に)頂きました。
DSC01110.jpg
モーツァルトのチョコです^^
日本にはないお味のチョコでした。美味しかったです。


ヨーロッパか・・・・若い頃はあこがれたけど、
今は、もし外国に行くとしたら、
西域のタクラマカン砂漠で発掘作業がしてみたい。
あ・・まずい。
私が発掘作業をしたくなる時は、現実逃避をしたくなっている時。
え・・何から逃避したいんだろう^^自覚がない。



★よかったらクリックお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。



スポンサーサイト

コメント

充実したレッスン

一回のレッスンでたくさんのことをご指導いただけていいですね。
音楽性を高めようとしてくれる先生に親しくご指導いただけるのは生徒にとってとても幸運なこと、私の先生は一回に2ヵ所だけ指摘してくださいますが、それでも十分ありがたく思っています。
教えていただいた通りにやろうと家で練習してもなかなかできないので道のりは遠いですが、少しずつでもよくなっていくといいな。

こんばんは〜!
メヌエットやバロックなどすごいです。
わたしなどは、全然、そのような曲はまだ弾いてません。それ以前のレベルでして。
羨ましいです。
でも、ピアノを弾くとき、頭がピカピカ活性化してると思います。
出来ないから、かなり脳をフル活動しているな、と思い、認知症予防にがんばっています。
ピアノは、わたしの場合は生涯教育なので、道のり長いです。
先生にそう言ったら、笑ってました。
とほほな感じです。
あ、モーツァルトのチョコ、テンション上がりますね。
いつもブログ励みになります。
いろいろ教えてくださいね。

Re: 充実したレッスン

マリコさん

先生の指導通りに結果が出せれば良いのですけど、
今やっている基礎練習のようなものでも、
沢山練習しないと思うようにいきません。
大人からのピアノ・・確かに道のりは遠いですね^^
疲れたら一休みしながら頑張りたいと思います。

Re: タイトルなし

まあこさん

私もピアノを続けているのは認知症予防の面もあります。
60代に突入すると、もっと覚えが悪くなりますヨ^^
たしかに、生涯 ピアノを続けていきたいですよね。
でも、老人ホームとかに入ると^^ピアノなんて持っていけないし・・。
すんごい資産家だったら豪華なホームに入ることも出来るでしょうけど、
私は無理~~^^;
なので、高齢になっても(今でも十分高齢だけど)
自分の事は自分で出来るように頑張ろうと思っています。
Secret

プロフィール

sinnosuke55

Author:sinnosuke55
人生の慰めにと思って始めたピアノ。思いのほかハマってしまい家族(夫と猫)の迷惑を省みず練習に励む毎日。月2回ピアノ教室に通っています。
長崎県の片田舎に在住。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ