FC2ブログ

レッスンでした。友人と閑談。

言葉を忘れたか・・と思うほど更新が億劫になっています^^;
前回の更新の後、また仕事を頼まれたので仕事はしましたが、
更新ができないほど忙しい日々を送っていたわけではないんですけどね。
ま・・いつもの怠け癖^^です。

今日はレッスンでした。
そして、3日後はクリスマスコンサート(於先生宅)です。
もう、全然練習をしてない~~どうしましょ^^
今日のレッスンでも まともに弾けなかったの。
私お得意の「ありのままで勝負します」と先生に言いました。
「ありのままで勝負」←コレとても便利な言葉。
練習不足を正当化する言い訳だけど、何となく立派に聞こえるでしょ^^。
でも所詮 練習不足で弾けなくて恥をかくのは自分自身^^;
この期に及んでだけど・・あと2日あるので練習します。
(私の人生、いつもこんな感じ。この期に及んでばかり^^;)


レッスンの帰りにお弁当(自然食の)を受け取りに友人宅に寄ったら、
そこに友人の友人もいて少し閑談^^
その友人の友人(ややこしい^^)が言うには、
「自分の人生、もうやり残したことはない。もし自分の事が自分で出来なくなったら、最後の決断は自分でする」と。
「でも、尊厳死を認めてない日本では自分で決められないのでは?」と私が問うと、
「食を断つ」と言う言葉が返ってきた。
それもごく自然に にこやかに語るその友人の友人。

ホントに そんなことが出来るだろうか。
ご飯を食べないなんて・・・
私は認知症になっても御飯だけには執着しそう^^
その友人の友人は「出来るわよ」と軽く言ってのけたが
そこには強い意志が感じられた。

この国は生命尊厳の国。
どんなに老いさらばえても死なせてはくれない。
最後の欲望とも言える「食欲」を克服するのは
ある意味、それは尊厳死にも似た行為と言えるかもしれない。

何だか、閑談にしては重い話になってしまったけど、
「食を断つ」なんて考えた事もなかったので、
目からうろこ・・・・いやいや、こんな場合、目からうろことは言わないかな^^
その友人の友人の年齢は75歳。
颯爽と車を走らせ帰っていきました。
食を断つのは、ずっと先のようだ・・と、車を見送りながら思ったのでした^^。



★よかったらクリックお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。


スポンサーサイト

プロフィール

sinnosuke55

Author:sinnosuke55
人生の慰めにと思って始めたピアノ。思いのほかハマってしまい家族(夫と猫)の迷惑を省みず練習に励む毎日。月2回ピアノ教室に通っています。
長崎県の片田舎に在住。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ