変わらない今夜の月。

夜、ゴミ出しに外に出る。
ゴミステーションまで歩いて5分。
ゴミ袋を二つ提げると、腕やら手指やらが痛い。
たったの5分を休み休み^^;
午後10時ともなると人の気配はなく、車もほとんど通らない。
家々の灯りも、街路灯もまばらにちらちらと光っているだけ。

見上げると、月が輝いている。
月齢は10.7
満月でもないのに結構明るい。
田舎には必須の懐中電灯も今夜は不要。
星も瞬いて・・キレイな真夏の空夜。

いつも思うのだけど、
月を見ると、気持ちが平安になるのは何故かしら・・。

子供のころ見た月と変わらない今夜の月。
人生いろいろあって、まわりの景色は変わったけれど
見上げる月は何も変わっていない。
そんな変わらない姿が、安心感をもたらしてくれるのかも知れない。

月は自ら輝かず。
そんなところも、好ましいと思ってしまう。
他の輝きに照らされて、ひっそりと控え目に輝く。

107.jpg
<画像拝借>

ゴミ出しの道すがら、
しばし月とアイコンタクト。




★よかったらクリックお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。


スポンサーサイト

プロフィール

sinnosuke55

Author:sinnosuke55
人生の慰めにと思って始めたピアノ。思いのほかハマってしまい家族(夫と猫)の迷惑を省みず練習に励む毎日。月2回ピアノ教室に通っています。
長崎県の片田舎に在住。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

フリーエリア

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ