姑、逝く。

昨年8月から生命維持装置に繋がれ、
延命治療を受けていた姑が逝きました。
享年89歳。意識が戻らないままの旅立ちでした。

義母は実の娘たち(夫の妹)と孫と暮らしていたので、
私と暮らすよりは幸せだったと思います。
それ故、義妹たちから私への風当たりは多少強かったと思います^^。
嫁としては「失格」の私でした。

だからと言って、義母から意地悪を言われたり、されたりしたことはなく
(こんな嫁なので諦めていたのかも知れません^^)
たまに義母を訪ねると「実家のお母さんは元気?」と
私の実母を気遣うような義母でした。

私は葬儀の際に涙も出なくて
淡々と弔問客にお茶を出す自分が薄情に思えてならなかった。
義母と関わりが少なかっただけに愛憎劇もなかったので
「寂しい」とか「ほっとする」とかの感情も生まれない。
ただ、「至らなくてごめんなさい。」と言う後悔だけが残っています。



ピアノ発表会は葬儀のため参加できませんでした。
司会も務めることになっていたので、教室には迷惑をかけてしまいました。
あんなに練習したショパン・・・やっぱり私には縁がなかったのね^^;
楽しみにしていたスタインウエイのピアノも弾き損ねました。

何だか・・ここ数日がすごく長かったような、そんな気がしています。



★よかったらポチッとお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。

スポンサーサイト

プロフィール

sinnosuke55

Author:sinnosuke55
人生の慰めにと思って始めたピアノ。思いのほかハマってしまい家族(夫と猫)の迷惑を省みず練習に励む毎日。月2回ピアノ教室に通っています。
長崎県の片田舎に在住。

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

フリーエリア

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ