姑が逝ってから3ヵ月。

姑が逝ってから、今日で3ヵ月。
もっと前のような気がしますが、まだ3ヵ月しか過ぎてないのね・・・。

姑と暮らしていた義妹たちにも平穏な生活が戻ったようで、
姑が入院中は、下の義妹からよく電話がかかってきていましたが
今は、ほとんどかかってきません。
精神的に安定しているのだと思います。
姑のことを一番大切に思っていたのは下の義妹でした。
自分も病気(精神的な)を抱えながら、
献身的にお世話をしていましたから。

何でこんなにイイ子が病気になったかナって・・・いつも思います。
見た目も、義姉妹の中では一番可憐で、
義妹に初めて会った時、そこだけ花が咲いたように見えました。
病気のせいもあって、外見は若い頃とは変わってしまいましたが、
優しい性格はそのままです。
病気が重い頃もありましたが、今は随分よくなって
自立支援施設(授産施設)に通勤しています。

<写真立て>
DSC00393.jpg
義妹から「義姉さんへ」と言って頂きました。
施設で義妹が手作りしたものだそうです。
楽しく働いているようなので何よりです。

授産施設も様々です。
何度か義妹に付き添って授産施設の面接に行ったことがありましたが、
補助金目当ての施設もあり、
入所者の自立を真に願っている施設に巡り合うのも
なかなか難しいようです。



★よかったらクリックお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。


スポンサーサイト

姑、逝く。

昨年8月から生命維持装置に繋がれ、
延命治療を受けていた姑が逝きました。
享年89歳。意識が戻らないままの旅立ちでした。

義母は実の娘たち(夫の妹)と孫と暮らしていたので、
私と暮らすよりは幸せだったと思います。
それ故、義妹たちから私への風当たりは多少強かったと思います^^。
嫁としては「失格」の私でした。

だからと言って、義母から意地悪を言われたり、されたりしたことはなく
(こんな嫁なので諦めていたのかも知れません^^)
たまに義母を訪ねると「実家のお母さんは元気?」と
私の実母を気遣うような義母でした。

私は葬儀の際に涙も出なくて
淡々と弔問客にお茶を出す自分が薄情に思えてならなかった。
義母と関わりが少なかっただけに愛憎劇もなかったので
「寂しい」とか「ほっとする」とかの感情も生まれない。
ただ、「至らなくてごめんなさい。」と言う後悔だけが残っています。



ピアノ発表会は葬儀のため参加できませんでした。
司会も務めることになっていたので、教室には迷惑をかけてしまいました。
あんなに練習したショパン・・・やっぱり私には縁がなかったのね^^;
楽しみにしていたスタインウエイのピアノも弾き損ねました。

何だか・・ここ数日がすごく長かったような、そんな気がしています。



★よかったらポチッとお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。

無神経な妻、無頓着な夫。

昨日、夜は鍋にする・・と、夫が言うので
スーパーへ二人で買い物に行きました。

わたくし、家の中ではダラダラと引き籠りがちのグータラですが、
一旦、外にでるとダラダラするのが嫌で、
お買い物に出ても、目的以外に物色することはありません。
スーパーの中を歩く時も早足^^;
ササッと買い上げて、ササッと帰ってきたい。

それが、夫と買い物に行くと、ゆ~~っくりになっちゃうのよね。
夫は、野菜の品定めをしたり、明日や明後日の分の献立も考えながら、
買い物をするので時間がかかる。(それが普通なんだけど^^)
仕事から帰ってきて、疲れているだろうに
買い物に行ってくれるだけでも有難い。
「ササッと済ませてヨ」とは言えませんよね^^

わたくし、レジに並ぶ時も、
並んでいる客のカゴの中身の嵩を見て
一番早く流れそうなレジに並びます。

夫は、そんなことに無頓着^^。
昨日は、流れの悪そうなレジに並ぼうとする夫に
思わず「何やってんのよ、こっちヨ!」と言ってしまいました。
私は、言った自分の言葉に凍りつきました。
大きな声で言ったつもりはなかったけど、一斉に私に視線が注がれました。
(恥ずかしい^^まるで鬼嫁みたい^^;)
そんな言葉を吐かれたら、夫も立つ瀬がないだろうと、思いきや
「何もやってないよ~~」と平然と私の指すレジに並びました。
私は大きな体をアリのように小さくしながら(ならないって^^)
すごすごと店を後にしました。

夫は、こういうところも無頓着で、
私が恐縮していることも気付いてない様子。
その後、二人であつあつの鍋を
何事もなかったようにつついたのでありました^^。

無神経な妻に、無頓着な夫。
破れ鍋に綴蓋とはよく言ったものだわ。



★よかったらポチッとお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。


夫の通うギター教室

月3回、1回30分レッスンの夫のギター教室は
全国どこにでもある〇〇ハ音楽教室。

夫からのレッスンこぼれ話を総合すると
初級からのレッスンを受けているようです。
今月は四分の四拍子をジャン・ジャン・ジャン・ジャンと
単純にストロークするだけだったらしい。

思わず「それだけ?」と聞いてしまった私。
「リズムボックスと、先生がエレキギターでカッコよく弾いて
ボクは四拍子のストローク」・・・だそうです。

家で4分の4拍子のストロークの練習をやりながら
「つまんねーーーっ」と言っておりました^^。
その後、ユーチューブのギターレッスン動画を見て
中級程度でしょうか(私にはよく分かりませんが)
動画の先生と一緒にバリバリ弾いていました。

レッスンは先生と1対1なのだから
「もう少し、先に進めてもらったら?」と、私は言ったのですが
夫は「しばらく様子をみてみる」と言っていました。

ピアノで言うと、中級程度の生徒が
ハ長調の音階を1ヶ月間 練習するようなものかしら?
そりゃ・・つまんないよね^^;

でも、先生との相性は良いらしく、先生の腕前も素晴らしくて
レッスン自体は楽しいと言っていました。

それは何よりだけど・・・
ユーチューブを見ながら練習するのなら、
レッスンに通う前と何ら変わらないのでは?・・と、思ったのでした。

ま・・私がとやかく口を出すこともないか^^;



★よかったらポチッとお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。

いろいろと。

昨日は雨で、スーパー満月を見ることが出来なかったけど、
今夜は、満月より少し欠けているけど、
煌々と輝きを放ち空に浮かんでいます。

こんな月夜でも、
DSC07514.jpg


我が家の2匹はオオカミに変身することも無くこの通り^^
DSC07515.jpg
DSC07516.jpg



今日、夫はギター教室。
コードで弾けても楽譜が読めないので苦労している模様。
弾けるんだから、読めなくても良さそうなものだけど、
先生からは、音符は読めなくても
楽譜の構成くらいは理解してください・・・と言われたようです。
帰って来るなり、コレどういう記号?と聞かれました。
140.png


ま・・一応、教えましたけど^^

私も大概 楽譜は読めないけど、私より もっと読めないみたい。
どのようなレッスンになるのかは、私には分かりませんが、
この先、楽譜云々になっていくと夫は苦労するかも^^;


ギターケースとか、ギターチューナーとか、いろいろ買いたいと言うので、
市内で唯一の楽器屋さんに行ったのだけど、
何だか・・品薄でね^^田舎だから仕方ないけどさ。
長崎市内まで行くのも億劫だし、その店にある物を購入しました。
ついでに、私も振り子式のメトロノームを買いました。
DSC07518.jpg

電子メトロノームは持っているのだけど、
ピアノを弾いていると、電子音が聞こえ難いのよね。
このメトロノームも1個しか在庫がなかったの^^品薄な楽器屋さんでしょ^^;

音楽って、いろいろと お金かかります^^;


★よかったらポチッとお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうござ

プロフィール

sinnosuke55

Author:sinnosuke55
人生の慰めにと思って始めたピアノ。思いのほかハマってしまい家族(夫と猫)の迷惑を省みず練習に励む毎日。月2回ピアノ教室に通っています。
長崎県の片田舎に在住。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

フリーエリア

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ