FC2ブログ

レッスンでした。そして心の旅。

レッスンでした(9月19日)
が、これと言って書くことがない。
クリスマスコンサート(於先生宅)で弾く曲「オルフェの唄」を弾きましたが、
この曲、先生からボサノバのリズムを感じてと言われています。
ですが、ボサノバって聴く分には
「あっ、これボサノバだわ」って分かるんだけど、
弾くとなると、全然リズムに乗れない^^;
私、ジャズも聞くのは好きだけど、弾くのは無理。
何だろうね^^年齢と共に段々とリズム感も悪くなり
運動神経も落ちているから身体表現が上手くできなくなっているのね。


さて、お彼岸ですね。
お彼岸を過ぎると、一気に秋の気配を感じるようになります。
食べ物は美味しく、夜空は澄み渡り、音楽が一層心に沁みる季節です。
何故だか、一人で旅をしたくなったりしませんか?
(私はなりませんけどね^^)
ま、この年齢になると一人は危ないですから。
一人で旅になど出て、乗継を間違えたり、何処かで転んだりしたら
周りの方にも、また家族にも迷惑がかかりますものね^^;
なので、一人旅はもっぱら「心の旅」です。
何処へでも自由に行けます。険難な高い峰から谷底の深い闇まで自由自在^^;

秋は心の旅には最適な季節。
金色に染まりゆく景色を、我が家の窓越しに眺めながら
さて、今日も旅に出よう。


<映像拝借>




★よかったらクリックお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。

スポンサーサイト

レッスンでした(9月5日)

レッスンでした。
大人のためのpiano study「シャル・ウイ・ダンス」は
オルタネーティングベースが、百回練習しても弾けません。
先生も諦めてくれて「シャル・ウイ・ダンス」は強制終了となりました。
なんか最近、強制終了が多くなっています。

「シャル・ウイ・ダンス」は軽快で楽しい曲なので(そう難しくない楽譜だし)
強制終了したけれど、続けて練習しようと思い
レッスンから帰ってきて弾いていたら・・・夫に、
「その曲、ず~~っと弾いてるね(弾けてないけど^^)もうやめた方がいいんじゃない?」と言われた(涙)
夫も迷惑していたのだ^^;

「安心して、今日 強制終了になったから」と私。

強制終了すると、ちょっとへこみますが、
気を取り直して次の「ユニット3」へ進みます。


今日のレッスンでは「クリスマスコンサート」で弾く曲を決めました。
「オルフェの唄」です。
若い頃に観た(この時すでにリバイバルだった思う)フランス映画
「黒いオルフェ」の主題歌です。曲はとても印象に残っています。
レコード(古ッ)持っていました。

先生から「ボサノバのリズムですから、それを感じて弾いて下さい」と言われ、
へ? ボサノバ? なんじゃらほい^^です。
それはチョット無理かも~~^^;

こんな曲です。アルトサックスでお楽しみ下さい^^
いい曲です。奏者も素敵です^^





★よかったらクリックお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。


レッスンでした(8月22日)

レッスンでした。
これと言って進展はありません^^;
「シャル・ウィ・ダンス」は、左手のオルタネーティングベースが
左手のみだと弾けますが、左右合わせると滅茶苦茶になります。
なので、右手だけでも弾けるようになりましょう・・となりました。
何だか、どんどんレッスンが甘くなっているように思います。

バッハのメヌエットも(ピアノ始めた頃に弾けていた曲)
両手合わせて弾くことが出来なくなっていたので、
右手、左手別々に弾いて終了となりました。

これでいいのか?

12年もピアノをやっていて、このザマは何だ!と自分を叱り飛ばしたい。
いくらシニアとはいえ、心構えがなってないんじゃないの?
レッスン日が近づいても「あ・・練習してないけど。ま・・いいか」みたいな
いい加減な気持ちがあって、真剣さが足りないんじゃないの?

先生から「練習をしていなくても、こうやってレッスンにだけは来るしんのすけさんは珍しい」と言われてしまった。
そうだよね・・・普通はしっかり家で練習をして、
その成果を先生に見てもらうっていうのが、理想的なレッスンですよね。
私の場合、練習はそれなりにしているのだけど進みが遅いから
「成果を見てもらう」ほどのところまで行き着かないのが現状。

ならば、もっと練習をせよ・・ですよね。
そういうところが私は自分に甘いのかな。

勉強は出来ないけど、皆勤賞をとる小学生みたいに
レッスンだけは欠かさない私^^;
先生も手をやくわね。

もっと真剣に取り組まなければ・・と、決意。
何度目の決意かしら・・・と疑わしいけど、
そう思った時がスタート。頑張るワ。



★よかったらクリックお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。


羊と鋼の迷宮

来る9月でピアノ歴12年目に突入する。
信じられない。
12年目にもなって、この下手くそぶりは、そうはいないだろう^^;
長い間、初心者レベルを維持しているのも、コレは一種の才能だわ^^
などと自分を慰めている(って、それ慰めになっているのか?)

私にとって、ピアノは羊と鋼の迷宮。
足を踏み入れたその日から、ずっと彷徨い続けている。
進んでは戻り、新しい扉を開けてはアチコチぶつかりながら出口を探す、そんな日々。
何処まで進んだか・・と、振り返ると最初の扉がまだそこに見える。
あぁ・・と、ため息をつくも戻るに戻れない。
張りつめた無数の鋼と、踊りまわる羊の群れが行く手を阻むから。

この迷宮、今の私には100年かかっても出られないだろう。
ということは・・・次の世まで持越しってことね^^
次の世では、少しだけ才能を持って生まれよう。
そして、3才からピアノを始められる家に生まれよう。


<過去の関連記事>・・・本の話「羊と鋼の森」



★よかったらクリックお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。



3年ぶりの調律。

今日の日中気温は36℃の予報。
昨夜の二階の部屋温度は33℃でした。
日中の外気がこもって部屋の温度が下がらないのよね。
立秋過ぎて夜は過ごしやすくなったと思ったけど、まだ暑さは厳しかった。

さて、先日。
ピアノ調律に来てもらいました。
調律をしなきゃ・・と、思いつつも3年間放置していました。
我が家のピアノ部屋は雑多な物が沢山置いてある。
かつての仕事部屋なのでPCや周辺機器や書類など雑多。
愛猫・はなの部屋でもあるので、猫トイレやフードも置いてある^^;
なんかね・・キタナイ部屋で調律してもらうのが気の毒な気がして
延び延びになっていました。

今回の調律師さんは初めての方でしたので、電話で依頼する時、
思わず「部屋が汚いので覚悟して来て下さいね」と言ってしまった^^;

ピアノのある家のお部屋って、
白い壁で、広くて、清潔で、ピアノと音楽関係の本棚意外は置いてない・・
そんなイメージなのですが、
我が家は築45年のボロ屋で、六畳しかないスペースに物が溢れている。
私の中にそんな負い目も^^あったので
調律が延び延びになっていたのでした。

うちのピアノ、外から見るぶんには それなりなんだけど、
中は、やっぱり経年しているナって感じます。
製造されてから43年くらいかな。

DSC01251.jpg

DSC01252.jpg

あと15年くらいは大丈夫ですよ・・と、調律師さん。
15年か・・私は78歳。その頃、まだピアノを弾いているかしらねぇ。

そうねぇ・・下手くそなまま懲りずに弾いているかもね~^^



★よかったらクリックお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。


プロフィール

sinnosuke55

Author:sinnosuke55
人生の慰めにと思って始めたピアノ。思いのほかハマってしまい家族(夫と猫)の迷惑を省みず練習に励む毎日。月2回ピアノ教室に通っています。
長崎県の片田舎に在住。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ