レッスンでした。お弁当と はなの写真も。

発表会後、初めてのレッスンでした。
発表会のため、中断していた「大人のためのPiano Study」のレッスン再開。
並行してやっていたツェルニー「8小節の練習曲」は、NO.13で終了です。
それ以上は私には難しいということで打ち切り^^になりました。
代わりにツェルニーの「こどものための練習曲」をやることになりました。
(楽譜を見せてもらいましたが、バイエルのような感じでした)
私のピアノ歴が長くなるにつれて
何故か・・・練習曲のグレードが下がっていきます^^;
私は指の動きが遅く、よく回らないので、
「こどものための練習曲」をやってみましょう・・と、いうことになりました。
先生はいろいろ考えてくれているようなので、なんの異議もありません^^

私としても、難しい曲に悪戦苦闘してピアノがイヤになるより
易しい曲をキレイに弾けるようになる方がいいかなって思います。
(ま・・それも難しいことなんですけどね^^)

なんだかね・・・
今は、ピアノに対して、とても晴れ晴れとした気持ちなのです。
止めようか・・・なんて思っていたのは
何だったんだろうって思います。

何年かの周期でやってくる「止めようかナ」症状は
この先にも、またやってくると思いますが、
その時は、また立ち止まって逡巡してみます^^;
今は、下手くそなりにピアノを楽しみたいと思います。



今日のお弁当^^(懲りずに載せます)
DSC01036.jpg
焼きサバ、卵焼き、ブロッコリーの酢の物、山芋の煮物、
魚肉ハンバーグ(夫が大好きなのよね)←ボンビー人だから^^


ついでに はなの写真も^^
DSC01049.jpg
体重が3㎏もないのに、このモフモフ感。
しんのすけのお気に入りの場所を乗っ取り、外を眺めています。



★よかったらクリックお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。


スポンサーサイト

発表会^^

終わったわ、発表会。
私には散々な発表会だったけど、
教室の発表会としては、とても良かったのではないかと思います。
ゲストのソプラノ歌手の素晴らしい歌声や、
先生の模範演奏(リストの「ためいき」)など
文字通りため息が出るような演奏でした。

気絶しそうなほど緊張して弾いた「湖上にて」は
途中で間違って、止まってしまい「あれ?あれ?」と思わず口走っていた^^
間違いを正そうと何度も同じところを弾いてしまった。
(あれほど先生から間違っても「前に進め」と言われていたのに^^)
4回くらい弾き直して、ようやく前に進んだ^^;
たった1分ちょっとの曲なのに、↑この他にもミスタッチなど山ほどやったわ。

散々な演奏になったけど、
自分の下手さ加減は、よく分かっているので終わってスッキリ^^v
ま、参加費を出して演奏する発表会だから
誰にも迷惑をかけないし、良いんじゃないかしら^^
ただひとつ、一緒に来てくれた夫から「もう少し痩せたら」と
全然ピアノに関係ないことを言われてしまった。
どーもピアノが小さく見えるくらい^^私が太って見えたらしい\(◎o◎)/!
(どんなんや~)

生まれて初めて弾いたスタインウエイのピアノ。
DSC00946.jpg

正直・・弾き難かったわ^^まさに豚に真珠よ。
我が家の安物のピアノに慣れているものだから
ちっとも良さが分からなかった。

今回も司会進行を務めたのだけど、
難しい曲名が多くて何度も噛んだわ。

そんなこんなで、散々な発表会だったけど、
冥途の土産がひとつ増えたと思って喜ぶことにしました~~



★よかったらクリックお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。


レッスンでした(3月8日・木曜)

レッスンでした。
昨日を含め発表会まで、レッスンはあと2回。
もう何百回も練習した発表会の課題曲「湖上にて」
先生の前では、家でのように弾けないものですが、
もう少しまともに弾けても良いのにって思います。
(情けな過ぎて自分が可哀想^^;)
先生は、いろいろご指導してくれるのだけど、
それを体現するのが難しい。
先生が弾いて見せてくれても、その通りの音が出せるはずもなく
これはもう・・どうしたものか・・と。
ま・・先生のように弾けないのは当たり前なので
そこまで望みませんが、もう少し何とかならないかナと思ったりします^^。
「ひたすら弾く」意外に何か他の練習はないものかと。

何度も何度も同じ曲を弾いていると
注意力が散漫になり、暗譜があやふやになって間違ってしまいます。
「なんで弾けないの~~」と、鍵盤をバーーンと叩いたり・・はしません^^
思わず鍵盤を睨むだけです^^;

手指にも少し痛みが出て来ています。
右手親指に鈍痛があるので練習以外の時はサポーターを着用しています。
久々に手指が痛くなった。真面目に練習に取り組んでいる証拠かしら^^

たかが発表会、されど発表会。
(早く終わって欲しくて)待ち遠しいような、
永遠に来なきゃいいような・・そんな気持ちです。



★よかったらクリックお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。



各指の開きが90度!?

発表会の曲「湖上にて」を暗譜で弾けるようになった。
・・・・と、思ったら
翌日になると弾けなくなっている。
暗譜は出来ているはずなのに何でよーー。
毎日コレの繰り返し。
3歩進んで2歩下がる・・とは、まさにこのこと^^;
脳みその老朽化が激しい(涙)

日々の練習に取り入れるようにと
先生から↓こんなのを貰っています。
DSC00895.jpg

指が開くようになる練習。
これをやると・・指の付け根が痛い。


あるサイトを見ていると、
各指が90度ほど開けば良いでしょう・・と書いてあった。

90度??

で、自分の指の開き具合を測ってみた。
片方の手で、もう片方の指を思いっきり広げて(痛い^^)分度器で測った。
・人差し指と中指の開き=55度
・中指と薬指の開き=40度
・薬指と小指の開き=55度

測る前から分かってはいたけど、絶望的な数値ね^^;

先生は「指の訓練次第で広がってくる」と言っていましたが、
こんな身体の固くなったシニアでも可能性はあるのかしら^^

先生の言葉を信じよう。



★よかったらクリックお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。

レッスンでした(2/22)

発表会まであと約1ヶ月となりました。
今日はいつになく厳しい先生のレッスンでした。
私のあまりの弾けなさに先生が危機感を持ったのかも知れません。
家での練習は結構イケてたと、自分でも思っていたのに
先生の前では弾けません。
先生の前で弾けないのに発表会でなら猶更ですよね^^;

「とにかく止まらないように」
「間違っても先に進む」

もうコレ毎回の課題。
性格上・・どうしても間違いを正さないと前へ進めない。
小さい事にこだわって、全体が見えない。
弾き間違ったら止まり、弾き直す、の繰り返しです。
(難関の曲を弾いているならまだしも・・・)

で、

先生から「おもに左手が弾けなくて止まっているので、
左手だけ弾いて下さい」と言われ、弾こうとしましたが・・・
自分では両手で弾けていたので、左手だけだって弾けると思っていたら、
左手だけ弾いたら、ホント全然^^弾けませんでした。

なんで?弾けないわけ~~?
多分・・両手合わせて暗譜(不完全だけど)しているから・・だと思う。

で、

先生から「左手だけをメトロノームに合わせ弾く、もし止まっても先に進む」
という練習をして下さい・・と言われました。
だから・・その練習、今から^^頑張ります。

あと・・私、メンタルがいい加減だから修正します。
と言うのも、間違っても下手くそでも構わないって、
開き直っているところがあるので
コレ、修正します^^。
最初から「間違っても良い」なんて
そんなのナシだよね^^

やっぱり「聴かせる曲」に仕上げないと。
そう思いました^^頑張るワ^^v



★よかったらクリックお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。


プロフィール

sinnosuke55

Author:sinnosuke55
人生の慰めにと思って始めたピアノ。思いのほかハマってしまい家族(夫と猫)の迷惑を省みず練習に励む毎日。月2回ピアノ教室に通っています。
長崎県の片田舎に在住。

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

*******

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ