FC2ブログ

今年のピアノライフ

う~~九州も寒いです^^
今年も今日を入れて残すところ2日となりました。
速いですね^^

今年の私のピアノライフはどうだっかしら・・と振り返ってみると
レッスンを受けた曲が少ないことに驚きます^^
「大人のためのPiano study」から4曲だけでした。
発表会で弾いた「湖上にて」は昨年から引き続きレッスンを受けていたので
足かけ2年もかかったことに^^;(もう既に弾けなくなっているけど)
年々、習う曲は少なくなって、難易度は簡単になっていく。
それなのに時間ばかりかかっています。

これは何とかしないと・・と真剣に考えています。
「大人のためのPiano study」が、あまり面白くないのが、
ダラダラとなってしまう原因かな・・と思っています。
大事な要素が詰まった教本なので
しっかり練習をしなくてはならないのですけど
何だか・・・どうも・・・気が乗らないのよね^^

そんな思いを引きずった1年でしたが、
来年は「面白くないもの」こそ「技術力アップ」に繋がるんだという
思いで取り組みたい(良薬は口に苦し・・みたいな^^;)
「先生に内緒で弾きたい曲を練習する」も続けていきます。

そんなこんなのピアノライフでしたが、概ね楽しかった。
来年は、もうちょっと多くの曲に挑戦したいと思っています。


今年も、こんな不定期でいい加減な^^拙ブログに、
ご訪問頂いてありがとうございました。
良いお年をお迎えくださいね。



★よかったらクリックお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。


スポンサーサイト

レッスンでした(12月19日)

レッスンから帰ってきて
お団子食べながらほっこりお茶しています。
ブログ更新もすっかりご無沙汰してしまって
気付けば2週間以上も放りっぱなしです^^
(毎度の繰り言です^^)

レッスンはコレと言って特筆することはありません。
コレも毎度のことよね~もう少し身を入れてレッスンを受ければ
何がしか書くこともあろうに・・と、思っています。反省。

永遠の課題でもある(他にもいっぱいあるけど・・・)
「テンポ」よく弾けないことが、いつまでたっても悩みです。
途中で止まる、遅れる、速くなる等々・・
どんなに簡単な曲でも、縮んだり間延びしたりの
何だか気持ち悪い音楽になります。

メトロノームを使っても
弾く事に必死でメトロノームの音が聞こえていない^^;
(ある意味集中力が高いかしら^^)

自分の弾くピアノで、テンポよく気持ちいい音に酔ってみたい。
(無理だわな~)



★よかったらクリックお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。

先の事を考えると暗い気分に^^ 先生に内緒の曲。

今日は雨。おまけに夫が居る日。
夫は4日働いたらお休みなので「え?もう休みなの?」って感じです。
何の手も掛らない夫ですが、家にいると何となく窮屈(バチ当り^^)

この先、老老介護とかになったら
夫の世話が出来るかしら・・・なんて思ってしまう。
夫だって私を介護するなんて出来っこないように思う。
どうも二人の間に、その点についてイマイチ
信頼関係がないような気がします^^
二人とも介護が必要になるかも知れないしねぇ・・
やだわ、暗い気分になるわ^^
考えなきゃならない事だけど、今日はとりあえずやめとこう。


さて、ピアノ。
先生には内緒で、コツコツと練習をしている曲
リチャード・クレイダーマンの「秋のささやき」
ずいぶん前にオクターブと、速いスケールの壁に阻まれ挫折した曲です。

私の手、小指が攣りそうなほど思いっきり広げて17cm。
ほぼオクターブの長さです。
黒鍵は上から押えられても白鍵は物理的に無理。
オクターブの和音が出てくる曲は避けてきましたが、
最近、なぜかオクターブが少し楽に弾けるようになった気がしています。
これって奇跡??・・と、言っても楽々弾ける人に比べたら
必死の形相で弾いています^^;

で・・その「秋のささやき」を練習していると
夫が「それ、リチャード・クレイダーマン?」と聞くので
「そう」と答えると、
「リチャード・クレイダーマンが可哀想・・」だと言うのよ~~!!!

く・・くそ~~(汚くてごめんなさい)

まぁ・・ね、必死の形相で弾いていれば「ささやき」には程遠い^^;
自分でも分かっているの。
あえて言われると傷つく・・というより、笑っちゃうしかないワ^^
いいの。いいの。それでも諦めずに頑張るから。


お弁当(冷蔵にあったもので間に合わせ)
DSC01403.jpg
合挽きと卵の二色ご飯。胡瓜の酢の物。マッシュポテト、
ブロッコリー、人参しりしり。



★よかったらクリックお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。

ピアノ練習でまさかの頭痛?

1ヶ月ほど前から頭が痛い。
朝起きた時から一日中何だか痛くて重い。
痛み止めを使うほどの痛みではないけど不快。
血圧が高いのかしら・・と、計測すると
朝方は少々高めだけど、昼ごろには普通(125-65前後)

昨日、内科受診日だったので
先生に症状を話すと、「運動をしてますか?」と聞かれた。
「いいえ、全然^^」と、私。
「少しは運動をして下さい」と、先生。
運動不足からの頭痛もあるので、
身体を動かして凝りをほぐすように言われました。

引き籠りが常態化している私。
運動不足は今に始まった事ではないのだけど、
そう言えば肩が凝っているような気がします^^
慢性肩凝りなので自覚症状がない^^;
昨夜は夫に頼み込んで肩や背中のマッサージをしてもらった。
(夫はマッサージが上手^^
マッサージ師になれば良かったのにと私は思っている^^)
そしたら今朝は、なんと頭痛がなかったのよ。

肩凝り(頭痛)の原因で思い当たるのは
この1ヶ月間、いつになく励んだピアノ練習かしら・・と思ったりしました。
きっとチカラが抜けなくて
ガチガチになって弾いているのだろうナと思います。
今日、午後の練習後、また頭痛がしてきたので、
少しウオーキングをしてきました。
その後、夫に^^マッサージをお願いして、今は治まっています。

やっぱり、頭痛の原因はピアノ練習?
肩が凝る=下手くそ・・・・と、どこかのサイトに書いてあった^^;
異議はないわ。自覚してるから^^


お弁当。
DSC01390.jpg
焼シャケ、ハンバーグ、ブロッコリー、トマト。



★よかったらクリックお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。


発表会の曲。心境の変化。

来年3月の発表会の曲、
先生から提案のあった「蒼いノクターン」と「テンダリー」
どちらも簡単アレンジだったので、
自分の好みで「デンダリー」に決めました。

こんな曲(動画拝借)


なんかね・・・ちょっと簡単過ぎて飽きてしまいそう。
(3月までモチベーションが持つかな^^)
そうは言っても、
この簡単アレンジでさえキレイに弾くのは私には難しい。
だけど^^やっぱりつまんない。
そこが悩ましいところです。

先生には「簡単な曲をキレイに弾く」レッスンをお願いしているので
不満はないのです。
要は「簡単なアレンジ」に甘んじている自分に不満なのです。
数々挫折したショパンや、その他諸々の曲。
オクターブが押えられない、テンポが速い等の理由で途中放棄してきました。
それらの障害?^^を越える努力をしたか・・と言うと
あっさり諦めてきました(諦めが良いのも考えもの^^;)

で、
1ヶ月ほど前から、
先生には内緒ですが、過去に挫折した曲の練習を始めました。
ちょっとした心境の変化です。
諦めてばかりいたら、
弾いてみたい曲は、いつまでたっても弾けないナ・・という思いに至り
チャレンジする気持ちが生まれました。

しかし、簡単ではない^^;
なにせ、挫折曲だから・・時を経たからと言って易々と弾けるわけない^^;
ひと様には簡単でも私には難しい。
まだまだ道半ばですが、諦めないで頑張ろうと思います。
この1ヶ月、これほど練習をしたことが
今までにあったかと思うほどに練習をしました^^

ピアノ、もう12年目になりました。
まだ1曲も弾ける曲がない現実に泣きそう^^になりますが、
この先も続けます^^v



★よかったらクリックお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。

プロフィール

sinnosuke55

Author:sinnosuke55
人生の慰めにと思って始めたピアノ。思いのほかハマってしまい家族(夫と猫)の迷惑を省みず練習に励む毎日。月2回ピアノ教室に通っています。
長崎県の片田舎に在住。

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ