レッスンでした。いつだったかのお弁当の写真。

レッスンでした。

大人のためのピアノスタディ「やさしい小曲」
DSC00572.jpg

↑この簡単楽譜、もう3回目のレッスンですが、まだ終了しません。
習得目標は「止まらずに且つ等速で弾く」です。
もう百回以上弾いていますが、止まらずに弾けません。
弾いていて難しいところなんて1つもありません。
なのに、止まらずに弾けないのです。何故に?

染みついた「癖」みたいなものかもしれません。
「あれれ?」とか「あ・・間違った」とか、都度、止まって
弾き直す癖がついてしまっている。(今更・・・)

ピアノの弾き方も性格が出ますね^^
家での練習はダラダラと、間違っては引き返しが当たり前で
「一度で最後まで弾くぞ」の気持ちが無い^^;
どこか真剣さに欠ける練習の仕方。
だれ~~っとした性格が出てしまっている。

先生から「速度を落としても良いので止まらず等速で弾く」練習を
するように言われました。
なので、家に帰ってきて、
速度記号「アレグレット」を「アダージョ」で弾いてみると、
何とか止まらずに最後まで弾けました。
次回レッスンまで、メトロノームを使って少しずつ速度を上げる練習をします。


今日はピアノレッスンだったので、
夫の夜勤用のお弁当は無しでした。

↓これは、いつだったかのお弁当。(アップしてないと思うで載せます^^)
DSC00528.jpg
<そぼろ弁当>夫用

DSC00530.jpg
私用。お皿盛りで。



★よかったらクリックお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。

スポンサーサイト

レッスンでした。ゆったりと、たっぷりと。

「大人のためのpiano Study step5」2回目レッスン。
ピアノを始めた頃に戻ったような簡単な楽譜↓
DSC00572.jpg

3週間ぶりのレッスンだったので
お盆を挟みましたが、結構練習が出来ました。
3週間、この簡単な楽譜を何十回となく弾きました。
私がいくら認知症もどきでも何十回も弾いていると覚えてしまいます。
暗譜をしてしまわないように、
出来るだけ音符を見て弾くように心がけましたが、
結局、覚えてしまいました^^;
それも間違えて覚えてしまった。
ニ長調なのに「シ」に♭を付けて覚えていた(涙)
先生の前で弾いた時、注意されても直せなくてボロボロでした。

相変わらずの初心者ぶりですが、
この9月でピアノ始めて11年目に突入です。
し・・信じられない。
11年経ってもこんなに下手くそっぷりを晒しているとは
自分でも呆れるばかり。

この先も多分この調子^^
きっと上手になることはないだろうと思っている。
それでもいいの^^v
この齢になったら出来なくなっていく事が多い中、
続けられていること自体がありがたい^^

音楽が身近になかった子供の頃(貧しくて^^;)
今はそれを取り戻すように
ゆっくりと、たっぷりと感じられたらいいナと思っています。



★よかったらクリックお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。

レッスンでした(先週木曜日)

暑くてレッスン記を書くのも面倒。老年期障害かしら?

今回のレッスンから
↓この教本に沿ってレッスンを進める事になりました。
<大人のためのPiano Study>
DSC00496.jpg

指のウオーミングアップ、初見練習、バイエルやハノンの要素が詰まった
大人のためのピアノ教本です。
ステップ1から12まであるようです。

私はステップ5からスタート。
DSC00498.jpg

音符が少なくて簡単。
ピアノを始めた頃を思い出します。
もう一度初めからピアノをやり直すような感じです。
簡単なようだけど、チカラがついていない私には
↑のイ長調の音階を初見で弾けませんでした^^;

背伸びをして、ショパンやバッハの曲を練習してきたけど
いつの間にか曲を弾くのが負担になってきていました。
なので、無理なくやっていけそうな「大人のための Piano Study」は
私に合っているかも知れません。

打ち寄せる年波に勝てず、
練習の成果が積みあがっていかない今日この頃。
(て 言うか、ずいぶん前からですけど^^)
レッスンの方向性を少し変えてみるのも良いかも知れません。



★よかったらクリックお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。


レッスンでした/盛り過ぎ弁当。。。

レッスンでした(木曜日)

「ツェルニー8小節の練習曲12番」
練習をしてなかったので、レッスンに行く前に慌て練習^^;
そんなだから、先生の前でまともに弾けるわけがありません。次回持越し。

ポピュラー曲「アメージンググレース」
4月の始めからレッスンを受けて、
ダラダラとヤル気があるのかないのかの、私の姿勢に
先生から引導?を渡される・・・(涙)
「次回レッスンで、この「アメージンググレース」を仕上げて終了し、次の曲にいきます。」と言われました。

だよね・・・そう難しくはない曲に4ヶ月はかけ過ぎか・・。
先生曰く「音符は読めているので、あとはもう少し手に馴染むように練習をしましょう」との事でした。
たしかに・・・トツトツと覚束なく弾いているので、まだ全然曲になってない。
でも、先生がそう仰るので、
次回レッスンで終了出来るように練習を頑張りたいと思います。

なんか・・ダラダラと今年いっぱいは
この「アメージンググレース」だけで良いかな・・なんて思っていたので
突然の先生からの引導に^^慌てています。
少しは緊張感を持たなくては。


昨日のお弁当。
前の日の残り物を、お弁当に入れることがないので、
作るのに時間がかかります。
(いつも晩御飯は食べきってしまうので残らないの^^)
DSC00428.jpg

勢い余って^^つい盛り過ぎてしまいます。



★よかったらクリックお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。

絶対音感

先日のレッスンで、絶対音感が話題になりました。
先生は、鍵盤のどこを叩いても音階全て、
もちろん♯も♭も全て言い当てます。

ひえ~~~スゴイ・・神業だ。
これを絶対音感というのでしょうか。
私は相対音感も怪しい^^どこを叩いても
全部「ド」の音に聞こえる^^;

絶対音感は子供の頃から(4歳くらいから)
たゆまず訓練していくと身に付くのだそうです(先生の弁)
まず、大人から始めたのでは無理だそうです^^。

ピアノを始めるまで絶対音感がないことで、
困った・・なんてこと一度もなかったし
あってもなくても私のような大人趣味のピアノには問題なし^^。

絶対音感があれば便利でしょうね
楽譜を見て歌ったり、音を聴いて譜面に起こしたり、
作曲だって楽器なしで出来ちゃうよね~

ま・・でもね、
そんな大それたことを望んじゃいない。
目の前の楽譜を必死こいて^^練習して、弾けるようなりたい。
ただ、それだけ。

ちなみに絶対音感テスト→こちら

私は全部不正解でした^^;



★よかったらクリックお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。


プロフィール

sinnosuke55

Author:sinnosuke55
人生の慰めにと思って始めたピアノ。思いのほかハマってしまい家族(夫と猫)の迷惑を省みず練習に励む毎日。月2回ピアノ教室に通っています。
長崎県の片田舎に在住。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

フリーエリア

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ