レッスンでした&猫らの話。

レッスンでした。
今日のレッスンまでの2週間は、結構練習をしました。
その甲斐あってか・・止まり止まりしながらも最後まで弾く事ができました。
たった2ページを弾くのに2ヶ月もかかっている。
(それも速さやフレーズは無視の状態です^^;)

楽譜を見て弾こうとすると、
頭の中で音符をドレミに変換しながらなので
テンポは遅いわ、リズムは狂うわで曲にならない。
早く暗譜しないと・・・。

先生から「暗譜をするなら鍵盤を見ずに弾けるように」と言われましたが、
私の言う暗譜は「楽譜を見ないで鍵盤を見て弾く」なのですけど・・。
先生が言うには、鍵盤を見ずに手の形で覚えると、
緊張しても弾ける・・ということらしい。
そうなるには相当弾きこまないと無理だよね。


今日は陽射しの暖かい1日でしたが、
先日までのあまりの寒さに、
しんのすけ と はなの寝床をストーブの前に並べてみた。
そしたら、このように二人とも並んで寝ていたので
DSC00848.jpg

喧嘩にはならないだろうと思っていたら、
私の知らない間に
はなの鼻にひっかき傷のようなものが・・・
DSC00856.jpg

いつ付いたのか分からない。
喧嘩をしているところを見てないので何とも言えないけど
大人しい しんのすけが引っ掻いたとは思えない。
それにしんのすけの大きな手でネコパンチをしたなら
こんな小さなひっかき傷では済まないような気がするのだけど・・・。
はなも外へ出るので、もしかしたら茨とか草木の棘かも知れない。

でも、心配なので大事をとって
部屋を別にして、それぞれに暖房をつけるようにした。
暖房代が嵩む。
春よ、早く来て~~



★よかったらクリックお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。


スポンサーサイト

課題曲「湖上にて」

先週の木曜はレッスンでした。
発表会の課題曲「湖上にて」を弾いて、
先生からいろいろアドバイスを頂きました。
なにせ練習不足なので先生の前でまともに弾けるわけがない。
(いつもの言い訳です^^;)
曲は前にも紹介しましたが、楽譜はこんな感じ↓
DSC00850_201802010152201fc.jpg

この曲の作者はハインリヒ・ホフマンです。
だれ^^?
なので、ググってみましたが、あまり詳しいことは載っていなかった。
220px-Hofmann_Heinrich.png
        ↑
      ホフマンさん

1842年ベルリン生まれ。
教育者で、ピアニストで、作曲家・・・それくらい。
当時は結構売れっ子の作曲家だったらしいけど、
今日では忘れられた存在のようです。
作曲技法が革新的でないため後世の聴衆には受けなかったらしい。
(ウィキペディアより)
なるほど・・
私の友人がこの曲を聴いて
抑揚のない詰まらない曲・・と言っていた。
ギョエ~畏れ多くもそんな辛辣なことを・・・。

この曲は短くて私向きですが、綺麗に弾くのは難しい。
それに、近頃は益々暗譜が出来なくなってきた。
ピアノを始めた頃は練習していると自然に暗譜をしちゃってたけど、
還暦を過ぎてからはというもの、弾いても弾いても覚えない(涙)
私のように楽譜を見ながら弾けない人は
暗譜しないとスラスラ弾けないのよね・・困ったわ。

発表会まで、あと2ヶ月もないので
サボってばかりいないで練習をしなくては^^。



★よかったらクリックお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。

レッスンでした。

レッスンでした(木曜日)

木曜は雪予報だったので
レッスンをお休みしようかしら・・なんて思っていたら
雪は、チラつく程度で晴れ間もあったのでレッスンに出かけました。
先生宅まで車で約30分ほどですが、
先生宅に近づくにつれ、周りの景色が俄かに変わって
家々の屋根や木々に雪が降り積もり
車の前が見えないほどに雪が降っていました。
我が家とは同じ市内なのに、こうも局地的とは。

帰り道が心配だったので
レッスンを早めに切り上げて帰ってきました。
なので、今回もレッスン記は特に書くことがありません。
先生から発表会の参加と司会進行を打診され、
ピアノを「やめよう」か・・と、迷っていることが言えず、
引き受けてしまいました。
(意志薄弱、優柔不断、骨なし、腑抜けな私^^;)


昨年4月に図書館で予約した「蜜蜂と遠雷」(恩田 陸著)
ようやく私の順番が来ました。
仕事の合間に読んでいるので「一気に読む」ってことが出来ない。
ですので、登場人物に「アレ?この人誰だったっけ?」と
元のページに戻る始末^^(老化だよね)

最近はめっきり読書量が減ってきて
本を読むのは3週間ぶり。
仕事を終わらせたら(多分1月いっぱいで終わる予定)
図書館通いをしたい。
天井の高い静かな空間に身を置くと何だか落ち着く^^

あ・・でも、発表会があるんだった。
本も読みたいけど、課題曲の練習もしなくては・・・。

ピアノやめるって話は どうなったのさ^^;



★よかったらクリックお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます


やめるにはピアノを好きになり過ぎた。

今朝の台所の気温は4℃。寒~~血圧が上がりそう^^;
体感的にはこの冬一番の寒い朝でした。

更新をサボっている間に
今年もあと3日となってしまいました。
先週の木曜に今年最後のレッスンを終えましたが、
特に書く事が無いのでレッスン記もスルーしました^^

ピアノは年々習得する曲が少なくなっています。
このままダラダラと続けていても
練習にも実が入らないし、練習時間も少なくなっています。

ちょっと前になりますが(2ヶ月くらい前)
先生に「ピアノをやめようかな・・と思うことが度々ある」
と話をしたことがあります。
理由を問われたので「自分に向いてない」と答えました。
自分で言っておきながら
向いてない・・のに、11年も続けているは「何故だろう?」と思いました。

止めるにはピアノを好きになり過ぎたようにも思います。
かと言って、練習をバリバリするわけでもなし、
弾きたくなったらピアノの蓋を開ける程度の今日この頃。

先生は「決して向いてないことはない」(←微妙^^;)と言ってくれましたが、
「止める」決意も「止めない」決意も出来ないでいます。
と・・年末も押し迫ってこんな事を考えている私です^^

さてと
年末年始は夫も私も仕事です。
夫はサービス業なのでお正月は休みがありません。
私は年末特需^^で、2ヵ所から仕事を頼まれました。
気持ちはお休みモードになっていたので
(ほぼ毎日が日曜日のくせに^^)
仕事モードに切り替えるのが一苦労です。


久々にお弁当の写真。
DSC00726.jpg
チキンのマヨ焼き他。

DSC00721.jpg
煮込みハンバーグ他。




★よかったらクリックお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。


凄かった先生の幻想即興曲。

先日の教室クリスマスコンサートでは
生徒各々の演奏の他に合唱もしました。
歌は「きよしこの夜」
3パートに分かれ、私はアルト。
楽譜を見ても音が全然とれないし、
つられて旋律を歌っちゃうのでので口ぱくしました^^;
小学生の澄んだ声の中にババァの声が混じっても気持ち悪いだけだし~~^^

その後、先生の模範演奏。
曲はショパンの幻想即興曲でした。
・・・が、今まさに先生が弾き始めようとしている時に
私の携帯の着信音がーーーーっ
自慢じゃないけど、私は携帯を持ってはいるけど
かかってくることはほとんどありません。
なので、つい電源を切るのを忘れていた。
「きゃ~~ごめんなさい。すみませ~~ん」と、
バッグを掴んで部屋の外に出た(もう焦った焦った)

ですので・・先生の演奏を見ることは出来ませんでしたが
部屋の外で私は何故か正座して聴いていました^^。
外で聴いているだけでも凄い演奏だった。
あとで、もう一人の大人の参加者の女子さんが言うには
「先生の演奏にグランドピアノが揺れるようだった」と。
残念・・・先生の演奏(手の動き)を見たかった。

そんでもって帰宅して携帯を確認したら
知らない携帯番号だった。くそっ(あら・・汚い言葉でごめんなさい^^)
その後、かかってこないので間違い電話だったんでしょう。

参加するまでは気乗りのしなかった教室コンサートだけど
終わってみれば、とても楽しかった。
次は3月に発表会があります。
あと3ヵ月。このスケジュール、ちょっとハードよね。



★よかったらクリックお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。


プロフィール

sinnosuke55

Author:sinnosuke55
人生の慰めにと思って始めたピアノ。思いのほかハマってしまい家族(夫と猫)の迷惑を省みず練習に励む毎日。月2回ピアノ教室に通っています。
長崎県の片田舎に在住。

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

*******

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ