FC2ブログ

「はなちゃん」と呼ぶこと。


我が家の愛猫・はなちゃん。
DSC01460_2020062900005570f.jpg

しんのすけが旅立って、愛猫が「はな」だけになってから
いつの間にか「はな」の呼び名に「ちゃん」を付けるようになりました。
二匹と暮らしている時は「しんのすけ」「はな」と呼んでいました。

愛猫を呼ぶのに「ちゃん」を付けると
なんとなく他人行儀^^な感じになる。
元々、はなちゃんは隣家のネコでした。
飼い猫だったにも拘わらず、
人に慣れず、いつも不機嫌な顔で、近づく人間を威嚇し
引っ掻く狂暴なネコちゃんでした。

我が家で暮らすようになって
激しい気性は少し和らいだかな・・と思うこともありますが
持って生まれた性格はそう簡単に変わらない。

愛情を持って接しているつもりだけど、
私と、はなちゃんの間には暗くて深い溝がある^^ように思える。
撫でたり抱っこしたりは、もちろんできます。
はなちゃんもゴロゴロと喉をならしています。

でも、私は感じるの^^
はなちゃんが警戒心を解いていないことを。
しんのすけが旅立ち
はなちゃんだけに愛情を注ぐようになって
その溝に気づいたのでした^^。
いつまで経っても はなちゃんは「他所の仔」なのです。

「はなちゃん」と呼ぶようになったのは
そんな愛猫との遠い距離感の現れかも知れません。






お弁当。
DSC02609.jpg
コロッケ、卵焼き、シャケ、竹輪、
レタスとキュウリの胡麻和え、プチトマト。





★よかったらクリックお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。

スポンサーサイト



にゃんこネタ。

いつもお世話になっている病院に
血圧測定器があり自由に使ってよいので待ち時間中に測っています。
もう何年も通院しているのに知らなかったのだけど、
その血圧測定器に「診之助」という名前がついていました。

しんのすけ・・・思わず心の中でつぶやいた^^
だから何?ってなことなんですけど
ブログネタがないので、ちょっと書いてみました。
ただそれだけ・・・^^;


にゃんこネタでもうひとつ。
先日、はな(愛猫)に また噛まれました
随分久しぶりの はなの乱^^です。
気性の荒い はなちゃんなので気を付けているのですけど
今回は予測不能でした。

DSC02349.jpg
(足じゃないですよ^^右腕です。)
こ汚い手なので写真は小さめにしましたが、
老いは隠せないわね^^;

噛まれたにしては広範囲がキズになり、内出血もしています。
一瞬の事でよく覚えてないのだけど、
もしかしたら、噛むと引っ掻くが同時だったのかもと思います。

つい最近、爪を切らせてくれるまでになっていたのよ。
私はそれが凄く嬉しかったの。
なのに・・少しショック。

はなちゃんが、うちの仔になってもう4年目になります。
腎臓病で、動物病院の先生に2年くらいの寿命でしょう・・と言われましたが、
この頃は益々元気になっています。
ティッシュで小さいボールを作ってやると
それを追いかけて廊下を走り回ります。年齢は18歳くらいかな。
我が家の初代ネコ「ピピ」が元気だった頃に
隣家に貰われてきたので、そのくらいです。

我が家の3代の愛猫を威嚇しまくっていた はなちゃんが
うちの仔になるとは^^思ってもいなかった。
今は私が威嚇されている^^;

DSC02360.jpg




★よかったらクリックお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。

愛猫の命日。

あれからもう1年。
今日は、しんのすけの命日です。
猫との暮らしは、しんのすけが三代目。
(血縁はありません。飼い猫として3猫目です。)
今、暮らしている はなちゃんは4代目です。

初代ネコは「ピピ」
二代目は「ゆめ」
と、いう名でした。

「ピピ」と「ゆめ」の命日は全く覚えていないのに
しんのすけの命日は忘れようと思っても忘れられない。
この違いは何だろうって思います。

「ピピ」は体調不良で動物病院に入院中に死んでしまいました。
12歳でした。
「ゆめ」はいくつもの不幸な状況が重なり、
2歳になったばかりの頃に居なくなりました。
この時、友人たち3人で近所のみならず雑木林や山の中まで探しましたが、
見つかりませんでした。居なくなったので命日とは言わないと思いますが、
あの時の状況を考えると、とても生きているとは思えない。

「ゆめ」のことを引きずって落ち込んでいた時、
新しいネコと暮らすことを友人に勧められ
迎えたのが しんのすけでした。
以後、しんのすけは飼い猫としての本分を遺憾なく発揮してくれました。
ストレートな愛情表現(私が勝手にそう思っているだけ)
お外で私を見つけると、一目散に駆け寄ってくる姿は「まるで犬だね~~^^」と言いたくなるほどでした。
威嚇する顔や猫パンチは一度も見たことはなく、
ご飯が欲しい時は自分の食器の前でジッと待っているお利口さんでした。

愛猫の思い出を語ると尽きない。
こうやって書きながらも、
ふと・・闘病中のしんのすけの姿を思い出して涙、涙です。
ペットと暮らしたことがない人には理解できない話よね。

前の2猫の命日は、もうかれこれ15年以上も前の話ですから、
しんのすけの事も、そのくらい時が経てば、
きっと楽しい思い出だけが残って、
命日なんてすっかり忘れる日が来ると思います。
また、そうならなければいけません^^ね。


しんのすけ in ダンボール





★よかったらクリックお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。

もう一度この手に・・・。

先日、友人の娘さんが我が家を訪ねてきました。
彼女が4歳の時からの付き合いです。
子供の頃はよく我が家に泊まりにきていました。
現在34歳、独身。
最近の若者に有りがちな「結婚しない」派です。

その彼女が「保護ネコがいるのだけど、飼いませんか?」と。

突然の話に戸惑う私。
いえ、戸惑うと言うより
もうネコは飼わないと決めている。
それを彼女にどう分かってもらうか少々悩みました。

と言うのも、かつて私が保護をした子猫を
彼女が(と言うか、友人宅が)飼ってくれたことがあるのです。
愛猫しんのすけのお見舞いにも、その後のお悔みにも来てくれました。
ネコ大好き繋がりで互いの家を行き来しています。

彼女の家には既に4匹のネコちゃんがいて、
もう一匹飼いたいと言ったら、お父さんから反対されたらしい。

しかし、私は・・・
もう一度、しんのすけをこの手に抱っこしたいと
叶わぬ思いを持つことはあっても
新しい子猫との縁を結ぶのは無理のように思う。
もう私の中に愛が残っていない^^
全て しんのすけに注いでしまった。
それに、失った時のあの辛さを二度も経験する勇気がない。

まだ(隣家のネコだった)はなちゃんもいるしね。
自分の年齢を考えたら、これから子猫と暮らすのは難しい。
私が先に逝ってネコが残されるかも知れない。
第二のはなちゃんにはしたくない。

彼女と、いろいろ話をした。
しんのすけの思い出話をしていると、
思わず涙が溢れた。
しんのすけを可愛がってくれた彼女も貰い泣き^^

その後、保護ネコは懇意にしているペットショップが預かって
育てているそうです。


彼女がスマホで撮った闘病中のしんのすけ。
IMG_1438.jpg

旅立つ1週間くらい前です。
今思うと、この時はまだ階段の上り下りをしていたんだね。



★よかったらクリックお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。

長電話記録更新。飼い猫の本分。

ちょっと前(2週間ほど前かな)
東京在住の友人と電話で7時間も話した(驚)
もしかして最高記録かも^^
7時間と言えば、1日の勤務時間に当りますよね^^;
二人とも飲まず^^喰わず^^トイレ休憩なしです。
「よく話す事がそんなにあるね」と、夫から呆れられる。

私は日頃から引き籠りがちなので、
人と会話をすると溜まっているものが溢れ出てしまうのかも^^
(相手はいい迷惑^^)
慢性不眠の私ですが、その夜はよく眠れました。
ストレス発散したのかも(ホント相手はいい迷惑^^)


さて、
我が家の猫・はな、17歳(・・か18歳)
我が家に迎え入れて3年。
慢性の腎臓病ですが、
食欲もあり、うるさいほどよく鳴くし声もデカくて元気にしています。
DSC01836.jpg

老猫ゆえか、毛並みが悪くダマになっています。
触らせてくれないのでグルーミングもしてあげられない。
もちろんシャンプーなんてとんでもないこと。
はなは生まれてこの方、一度も風呂に入ってない。

はなは、もともと抱っこされるのも触られるのも嫌い。
媚びない孤高のネコなのだ(はなの気分次第^^で触らせてくれる時もある)
だいたい触らせてくれないなんて、飼い猫の本分を忘れている。

なので・・
今日、お友達の家のネコを心行くまで触ってきた^^
癒されたわ^^
なぜ飼い猫がいるのに、
余所のネコに癒してもらわなきゃなんないわけ?

この思いを知ってか知らずか、
DSC01837.jpg
今日も不満げな顔の はな なのでした。



★よかったらクリックお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。


プロフィール

sinnosuke55

Author:sinnosuke55
人生の慰めにと思って始めたピアノ。思いのほかハマってしまい家族(夫と猫)の迷惑を省みず練習に励む毎日。月2回ピアノ教室に通っています。
長崎県の片田舎に在住。

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ