FC2ブログ

ドアノブが回せない・・・・!

気が付けば20日間以上もご無沙汰です^^
ご無沙汰中にぐっと秋も深まり、
4~5日前は寒くて我が家のネコらが丸くなっていました。
私も仕事机に向かっていると足が冷たくて、今年初の足温器使用です。
それだけでは足りず^^エアコン暖房も初運転。
ほんの3週間くらい前には冷房運転をしていたのにインターバル短過ぎです。

仕事が捗らず頭が痛い^^
捗らない理由は認知症もどきが進んだせいだ^^;
昨日作業したことを忘れてしまって、まだ同じことをやっている。
あれ?・・コレやったような気がする・・と気付くの。
こ、これはマズくない?
なので、ものすご~く慎重に作業をするので
時間ばかりかかって捗らないのよ(涙)
(この話、前にも書いたような気がする^^)

不具合なのは頭ばかりではなくて、
あれれ・・と思うのは、玄関のドアノブが回せない時があること。
(今どき、回すノブも珍しいかしら^^)
そんなに力を入れずに回していたドアノブを
やたらと強く回さないとドアが開けられなくなった。
まさか・・と思ったけど、筋力の低下か・・・。
ノブが故障しているとかではない。
特に朝、新聞を取りに外に出る時、
寝起きだからか、回しているつもりが回わらなくてカチャカチャと何度も^^。

他にも回せない物に
ペットボトルの蓋(種類に依る)、瓶詰の蓋、液体洗剤の蓋。
ペットボトルなど若い頃は小気味よい音を出して開けていたのに
今は夫に開けてもらう始末^^;
こんなにヤワになっちゃって、
見栄えは悪いが馬力で勝負していた私は何処へいったか。
寄る年波には逆らえない。

こんな初めての経験に驚かされながら過ごしている今日この頃です。



★よかったらクリックお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。


スポンサーサイト

見事な満月。

中秋の名月の昨夜は曇り空。
名月はぼんやりと儚げに浮かんでいましたが、
今夜は空気も冴えわたり、それは見事な満月です。
月齢は15.4。十分に満月です^^

何百億円もかけてロケットで月旅行だなんて・・無粋な話ね^^
地上から見上げる月はこんなに美しいのに
そんなにまでして何を求めているのかしら。
そのお金^^もっと他に使い道があるでしょうに。
どうか世界の困っている人を救って下さい。


夜は肌寒いほどに涼しく、
こうなってくると読書に親しみたくなりますよね。
ここ10日間ばかり図書館にご無沙汰しています。
頼まれている仕事が思ったより難しくて捗らず
予約を入れた本を受取に行けません。
仕事をしていると目が疲れたり、肩凝りの症状が出て読書意欲が削がれます。
寝つきも悪くて自律神経も乱れているような気が・・・^^

とは言え、
久々の仕事なので、やっぱ楽しいです。
生活に張りが出ます。
その変わりと言っては何ですが^^弁当作りをパスしています。
なので、夫は自分で弁当を作って持って行きます。
良く出来た夫ですね(感心感心^^)
偏に私の旦那教育の賜物ですわ^^;

さて、明日も頑張ろう。



★よかったらクリックお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。


そんな夜明け前の喜びも・・・。

二日ほど前、明け方4時前に目が覚めた。
もっと眠りたいのに何故か眠れない。老化現象ね^^;
「えいっ」とばかりに跳ね起きて(跳ねたのは気持ちだけ^^)
ボーっとした動作で顔を洗い、カーテンを開けて外を見る。
夜明け前の一番深い闇。
庭に出てみた。見上げると漆黒の空だ。
そこに散りばめられた星々の何と美しいことか。
余りの美しさに、思わずため息が出た。
これだけで生きていることに感謝が出来る。
ひとつの命が宇宙と呼び合うように
胸奥からグッと押し上げるような喜びに満たされる。

そんな夜明け前の喜びも、
昼ごろにはスッカリ引っ込んで仕事にあくせく。
3日で終わるはずだったお仕事ですが、
また新たに次の仕事を頼まれました。

ブログを更新できない程忙しいわけではないけれど、
何だか書くのが面倒くさい^^認知症状かしらね。
そのくせ、ずっと更新しないと書きたくなるのよ。
きっと心に溜まったものを吐き出したくなるのね^^;
(愚痴ブログか^^)

さて、明日はピアノレッスンです。
またまた思うように練習が出来てない(こればっかり)けど、
行ってこよう。


お弁当。
DSC01294.jpg
卵焼き、鶏ささみ甘酢炒め、竹輪きゅうり、大根煮。



★よかったらクリックお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。


ゆらゆらと生きたいと願う。

久しぶりの仕事だったので疲れてしまいました。
日頃、朝から晩までPCの電源は入れっぱなしにして
ネットニュースやら、DVD鑑賞などをしているくせに
仕事でPCの前に座ると、目は痛いわ、肩は凝るわ・・で、
なんか身体が不調です。労働って大変ね(たった3日の仕事で何を言う^^)

63歳なら、まだまだ元気で働いている人は沢山いるのに、
私はもう限界かな・・と思ってしまう。
かと言って、完全に廃業宣言はできないでいる。
まだ働きたいと思う気持ちと、無理かなと思う気持ちが交錯しているから。
そのうち、仕事が来なくなって(もう既に7ヶ月も来なかったけど^^)
静かにフェードアウトしていくのだろう。
こんなダラダラと受け身の構えで良いのかしら・・と思う時もある。

仕事に対する姿勢が、私の生き方そのものね^^;
“座して死を待つ”^^還暦過ぎてからは、特にそんな感じです。
褒められたもんじゃないけど、流れに逆らわず、
ゆらゆらと漂うのも、非力で能力のない私には分相応かな、とも思います。

夫は何もしないで“座して死を待つ”のは嫌だと言う。
そう言いながらも、毎日TVの番をしている夫です。
言葉とは裏腹に・・・と、言いたいのを我慢、我慢^^
今の自分は、若い頃の延長線上にあるものなのに、
その老いさらばえた身で、経験もないのに
何かの役に立つような能力があるはずがない。
それでも、その現実に抗いたい男の気持ちも分からないでもない^^

妻はこのままゆらゆらと生きたいと願い、
夫はこのままで終わりたくないと願う。


さて、最近のはなちゃん。

DSC01291.jpg

我が家に来た頃は、いつも警戒するように縮こまって眠ることが多かった。
こんなふうにリラックスして寝る姿は珍しい。



★よかったらクリックお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。


鏡を見る回数が増えた。

生まれついてこのかた、
着るものや髪形など、あまり気に留めなかった。
まぁ・・その何というか、容姿に恵まれなかったので^^
早いうちから(若い頃から)諦めていたのだ^^
若い頃に同年代の友人から「何とかならないの?その服装・・」って
言われたことがあったくらい^^;
ある友人からは「一緒に歩きたくない」とまで言われたことがあった(どんなんや)
美容院へは30年近く行ってない。
髪は自分で切っている。
年々薄毛になってきたので^^切るのも簡単になってきた。
「自分で切ったのよ」と友人に言うと、
「へぇ~美容室に行ったみたいよ」とまで言われるようになった。
ふふふ・・腕を上げたわ。

1日のうち、一度も鏡を見ないこともあった。
自宅仕事だったこともあって、夫の目さえ気にしなければ、
どんなに不細工でも平気だった。

それが最近、鏡をよく見るようになった。
思うに、コレは「恐いもの見たさ」なのだ^^
鏡にうつる自分の顔・・恐い^^;
シワ、シミ、深い豊齢線etc
見ないようにと思うのだけど、
気になって1日に何度も見てしまう。
PCの横に鏡を置くようになった。
鏡の中の自分と目が合うと「きゃーーっ」恐怖に凍りつく。
(何もそこまで自分で言わなくても^^)

・・ということで、
鏡を見る回数が増えたことは
私にとっては良い変化なのだと思います。
遅ればせながら、
造作は別として洋服や化粧に気を遣うようになってきたのだから。

しかし、洋服選びがイマイチよく分からない^^;
新たな悩みです。



★よかったらクリックお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。



プロフィール

sinnosuke55

Author:sinnosuke55
人生の慰めにと思って始めたピアノ。思いのほかハマってしまい家族(夫と猫)の迷惑を省みず練習に励む毎日。月2回ピアノ教室に通っています。
長崎県の片田舎に在住。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ