FC2ブログ

お盆ですね・・・。暇だから図書館へ。


DSC01884.jpg

みたらし団子が食べたくなった。
買い物帰りに団子屋さんに^^
糖質制限中なので(て、言うか制限になってないじゃん^^)
団子を1ヶだけ買いたかった・・・。
「1本下さい」って言うのが恥ずかしくて2本買ってしまった。
(1本120円^^)
1本も2本も恥ずかしいのには変わりがない。
店員さんに「・・以上でしょうか?」って言われてしまった。


その足で図書館へ。
盆休み用の本を借りた。
DSC01877.jpg

私の年代の一般的な主婦は、お盆に子や孫が帰省してきて超忙しいのが普通。
ま、私は普通じゃないので盆暮れこそ暇です^^。
夫はサービス業なので、この時期は大忙し。いつも通り出勤です。
それも今年が最後、来年2月には定年です。
継続雇用になれば妻としては有難いのだけど、
今まで前例がないので、どうなるか分からない・・と夫が言っておりました。


話を図書館に戻します。
図書館は咳をするのも憚られるくらい静かな空間ですが、
昨日は4~5歳くらいの男の子の泣き声で静寂が破られました。
館内にいた人が「ぎょっ」としたのが空気で感じられました。
何か気に入らないことでもあったのか、
甲高い声でおじいちゃんらしき人に泣きながらグズっていました。
(スーパーのお菓子売り場で駄々をこねるような感じ)
おじいちゃんは為す術もなく、ただ黙って立っているだけでした。

今頃の(私と同年代くらい)おじいちゃんは、
孫教育はしないのかしらね^^



★よかったらクリックお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。


スポンサーサイト

最近、暇なものでアメリカのドラマや映画をよく観ます。


DSC01854.jpg
昨日の夕焼け空(午後7時半ごろ)


今日は県内に高温注意報が出ました。
我が家付近は猛暑日にはなりませんでしたが暑かった^^
それでも階下にいると、
窓を開け放しておけば冷房なしでも過ごせました。
(セミの声はうるさいですけどね^^)

最近、暇なもので(家の中のことなど、やることはあるのに^^;)
アメリカのドラマや映画をよく観ます(Huluで)
主にクライムサスペンスものを観ます。

ちょっと前(2~3年前)まで字幕で観ていたのに、
今では、吹き替え版で観ることが多くなりました。
字幕を読みながら見ていると疲れる。
これも寄る年波のせいかしらねぇ。

そのドラマの中で、悪党のことを「クソ野郎」とか
鼻持ちならない女を「クソ女」と言っているのを聞くと
スカッとするのは私だけ?(相当ストレス溜まっているかしら^^)
現実の生活の中で、たとえ胸のうちでそう思っても
そんなセリフ吐くことはないものね~~^^



お弁当。
DSC01848.jpg
焼肉、卵焼き、人参グラッセ、胡瓜のかつお節和え、トマト。





★よかったらクリックお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。

読書家の友達は、酸いも甘いも知る苦労人。


DSC01795.jpg
先日・・・と言っても、もう随分前ですけど
ハスを見に行った時の写真です。

泥に咲く美しい花。そのうえ根っ子は美味しいときている^^
ハスといえば、泥沼にありながら美しい花を咲かすことから
苦労の泥沼を経験した人こそ
人生に於いて美しい花を咲かせると譬えたりします。

10歳年上(74歳)の読書家の友達は、酸いも甘いも知る苦労人。
その半生は私の想像など及ばないもの。
そんな彼女がいつも言う言葉が、
「私は十分に生きた。いつ死んでもいいと思う。腹は括っているし、
でも・・それは今日じゃないのよ」って^^。

この言葉を聞くと、私はホッとする。
達観している彼女の胸のうちに、
生きることへの未練を感じ取ることが出来るから。
今、過ごしている彼女の時間は幸福なものに違いないと想像できるから。

いつかは「おさらば」するこの世だけど、
誰もが直近だとは思っていない。
いつかは・・は、誰も知りえることはできないけど、
60代の私なら20年くらい先かしら^^と当りをつけることは出来る。

美しい花を咲かすために、
この先、苦労の泥沼経験はご勘弁願いたい^^;
もうそんな体力はない。

人生を花に譬えるなら、
美しい花でなくとも花は花である。


お弁当。
DSC01835.jpg
鶏肉唐揚げ(今日も鶏肉^^)、焼竹輪、リンゴと胡瓜のサラダ、
人参しりしり。




★よかったらクリックお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。




夫も食が細くなりました。

やろうと思えば、
家の掃除やお片付けなど山のようにあるのだけど、
何もしないでボーっと過ごしている^^(←怠け者)
身体も使わず、気も使わず、低燃費な暮らしなのにお腹は空く。
昼ごはんを食べている時に、夕飯は何にしようか・・と頭の中はめぐる。
ああ、何だか情けない^^
1日中、ご飯のことを考えている。

夕飯は「チキンカツ」と「エビフライ」にするから・・と夫に言うと
「コッテリは食べたくない」と夫が言う。

あら・・そう。

最近は夫も食が細くなりました。
揚げ物メニューが続いても平気だったのに、
胃袋も老化しているのね。
なので、夕飯は「野菜たっぷり冷やしうどん」にしました。

晩ごはんはガッツリお肉系だったのに
お互い、齢をとったわね・・・。



お弁当(昨日の)
DSC01841.jpg
鶏肉照り焼き、ナス甘酢揚げ、オクラとウインナー、プチトマト。

そう言えば、
お弁当箱も小さいものにして欲しい。
ご飯の量も少なめに、と夫から言われました。



★よかったらクリックお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。

友人からの連絡が途絶えて3ヵ月。

昨夜、夜中に腹痛で目覚め、嘔吐下痢。
時計を見ると午前3時半でした。
年に3~4回は起こるのだけど、食あたりかな~?
昨夜の症状は半端なくて
汗が吹き出し、身体も震えて・・・マジで大丈夫だろうかと。
トイレに座ったまま「発見」なんてことになったら^^どうしよう・・・
な~んて、こんなふうに考えた時点で「大丈夫だ」と思ったけどさ。
それにしても夫と同じものを食べているのに、なぜ私だけが??
おまけに夫は、私が苦しんでいるのにも気付かず熟睡していた。
(まぁね・・・よく眠れるってことは良いことだけどね^^)


月イチでランチをする友人からの連絡が途絶えて3ヵ月。
いつもは連絡待ちの受け身なのだけど、
気になって、こちらから電話(携帯に)をかけました。
様子が少し変でした。
寝ぼけているような感じで、私の事が分からない様でした。
話している内に分かって貰えたけど、
忘れられるほど疎遠になってはいない。

話が要領を得なくて、
彼女が「こちらから掛け直すから」って、言ったきり掛って来ない。
それが2週間くらい前の話です。
その後、何回か(多分2、3回)携帯に掛けましたが
出ないし、かかっても来ない。
前回のランチの時に物忘れが酷いとは言っていたけど
そんな急激に認知症状が進むとも思えない。
無視される覚えもないし、気になる一方^^;

夫に、この事を話したら「家に訪ねてみたら」と言う。
私、それで気付いた。

彼女の家を知らない・・・・・。

「家も知らないで付き合っていたの?」と夫に言われた。
言われてみれば、確かに夫の疑問も頷けるが、
もう知り合って16年にもなる。
ランチだけのお付き合いだけど、十分お友達だと思っている。
彼女が我が家には来たことはあるが、私は彼女の家を訪ねた事がない。
「ご主人は単身赴任中、一人息子は都会で家庭をもっている」と聞いているが
家族に会ったことはない。

ちょっとミステリーの匂いが・・・。

イヤイヤ^^そうではなくて
私が気になっているのは「病気」しているのではないか・・ということ。
それとも友達をやめたいと思っているのかしら・・・^^;

あまりしつこく電話もできないし、
これは連絡が来るのを待つしかないかな。



お弁当。
DSC01831.jpg
メンチカツ(生協冷凍)、卵焼き、かぼちゃ煮(煮崩れた^^;)
ベーコンとアスパラガスの炒め物、プチトマト。






★よかったらクリックお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。


プロフィール

sinnosuke55

Author:sinnosuke55
人生の慰めにと思って始めたピアノ。思いのほかハマってしまい家族(夫と猫)の迷惑を省みず練習に励む毎日。月2回ピアノ教室に通っています。
長崎県の片田舎に在住。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ