幸せな老婦人たち。

先日、友人たちと語った時のこと。
「ねぇ、戦争なんて起きないよね・・」と話題に上りました。
「絶対、起きないよ」と楽観する友人もいれば、
「隣人が〇〇〇〇に刃物を持っている状態よ、
いつ我が家に襲い掛かってくるか分からないわよ」と言う友人も。

だよね・・・。

今日の県内のTVニュースでは
佐世保の住民にミサイルが飛んできた時の対処法を伝えていた。
いつも「佐世保から米軍出て行け」と、騒いでいる人達も今は黙っている。
自分達で自分の国を守れない事が分かっているからだ。

俄かに戦争の話題が巷にあふれるなんて・・信じられないことだわ。
昨年まではずっと「平和な日本」が続くと思っていたのに。
欧州ではアチコチでテロが多発しているし、何だか世界は危うい状態。
そんな「危うさ」がすぐそこにあるのに
何故か私は他人事のように感じてしまう。
これって、よく言われる「平和ボケ」なのかしら。

ある友人は「ドーンと一気に(自分が)逝っちゃうなら、それも良し」と言ってた。
たしかに老い先短い自分の事だけ考えれば、私もそれでいいと思うけど、
この先の未来に生きる若者たちはどうなるのよ。

何かね・・・こんな話題にも関わらず、
飲んだり(お茶)食べたり、笑ったり、友人たちとのお喋りは緊迫感ゼロ。
やっぱり他人事なのよね。みんなボケちゃってる^^;
こんな幸せな老婦人たちが出来上がったのは
日本が平和だったからよね。

この先も幸せな老婦人のままでいられますように^^。




★よかったらポチッとお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。


スポンサーサイト

年寄りは、知恵は多いが価値は少ない。

日頃TVを見ない私ですが、
先日の月曜に十数年ぶりにSMAPxSMAPを見ました。
ビックリ~~みんな、立派はおじさんになっていました。
ジャニーズ事務所で名前と顔が一致するのはSMAPとフォーリーブス(古っ)だけ。
嵐もV6も誰が誰だか分かりません。
一番変わっていたのはキムタクさんですね。
イケメンではなくなっていました。顔、どうかしちゃったのかしら・・。


さてさて、話はガラリと変わって、
先日、友人たちと弁当持ち寄りランチをしました。
いつも話題は老後の生活や、それぞれの働き者の夫自慢?になります。
みんな円満な家庭なのね^^;うちだけ・・家庭内別居^^
これは長い習慣だから仲が悪いとかではないのよ。(良くもないけど^^)

夫には長生きしてほしいと言う、友人たち。
でも、もし自分自身が病気とか事故とかで回復の見込みがないなら
延命治療はして欲しくないと言う。私も同感。

世の中の高齢者の7割は自分の延命治療を望んでいないらしい。

私も含め、友人たちの姑や実母は延命治療を受けています。
自分の延命措置の拒否は望むけど、
姑や実母の延命治療の拒否は出来ないのが現実。
やっぱり1日でも長く生きて欲しいと思うものなのね。

私は冷血漢なのか、長く生きて欲しいと思えない。
意識のない姑が生命維持装置に繋がれて、
辛い治療を受けさせられているのは尊厳が奪われているように思えてならない。
でも、もしかしたら生きているのは姑の強い生命力なのであって
私が、尊厳うんぬんを言うのは余計なお世話なのかも知れない。


「年寄りは、知恵は多いが価値は少ない」
これは映画だったか、小説の中だったかの言葉です。
いずれ行く身としては、そうなのか・・と思いました。
いつか価値の少ない存在となっていくのね。
今でも さほど価値があるとは思えない自分ですけど。

ああ、また話が暗くなってしまいまいた。
雨が降っているせいね・・・。
(じゃなくて、性格だろ^^)


★よかったらポチッとお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。

「私も今来たところよ」

先日、友人たちとの待ち合わせ時間に数分遅れた。
「ごめん、遅れちゃって」と謝ると、
「私たちも今来たところだから、気にしないで」と。

後で、知った事だけど、
15分くらい前に来ていたらしい。
もし、私が待たされた立場だったら「遅刻よ!」って
相手にチクチク言ったかも^^。

私は時間に対しては、特に待ち合わせの時間などに
結構 厳しかったと思う。心の病気をするまでは。
時間を守れない人は、約束も守れない・・と、頑なに思っていた。
短かったけど会社員時代には、遅刻は一度もない。

友達との待ち合わせに、待つのは10分が限度。
それ以上は待たない。さっさと引き上げた^^。
それが災いして友達が少ないのかも^^;

時間だけは^^守ろうと自分に課していたのだけど、
そうすると、時間に振り回されるのよね。
他人にも厳しくなるし^^;
つまるところ、時間をコントロールしているつもりが
振り回されていたって事に、心の病気をしてから気付いたのでした。

今でも、待たされるのは 好きではないけど、
待たすことは^^出来るようになった。
昔は、待たせるなんて この世の終わりのように思っていたから(異常?^^)
「時」は、大切なもの。
相手の大切な「時間」を自分のせいで奪っちゃいけない。
そんなふうに思っていたんだわね・・・若かったわ^^;


遅刻して、恐縮する相手に「私も今来たところよ」って、
気遣いながら言える人になりたいわ。



★よかったらポチッとお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。


女性の活躍

私の知っている、20~30代の女子と言えば、友人の娘さんくらい。
私の若い頃と違って、
今どきの女子は、男子と同じように仕事をこなし、
社会で活躍している女子も多いと聞いています。
ですが、その友人の娘さんは
「働きたくない。専業主婦になりたい。」と言っています^^。

今どきの女子が、皆が皆 バリバリ働くことを望んでいるとは言えないようです。
特に田舎に住んでいると働く場所は限られてきますから。

今の時代、女子社員でも過重労働で過労死するような時代です。
もし、この時代に自分が20代の女子だったら
とても、ついていけないのでは・・と、思います。

女性の活躍が期待される昨今。
私の年代からすれば、女性が活躍できる社会が整いつつあるのは
羨ましいような、それでいて大変そうな・・そんな感じがしています。

「働く」って、やっぱり大変だもの。
「専業主婦になりたい」と言う先述の娘さんの気持ちも分かります。
リーダーシップや、組織の統括などを求められるようになると
まだまだ歴史の浅い勤労婦人には、荷が重いのではないかと思います。
まぁ、コレは私の年齢から感じることなので、
今どきの男女平等教育を受けている女子たちには、苦にならないのかしらね。

少子高齢化で労働力が足りないという現代。
「男性は外で働き、女性は家庭を守る」(←配偶者控除制度)
そんな政治をしておいて、
今になって慌てて女性の力と借りようなんて少し遅くない?

もっと前から、
それこそ近代国家を目指した維新の時代からやるべきだったのヨ。
今になって急に言われても
根強く残っている「男性は外で働き、女性は家庭を守る」という
男女の役割分担意識を変えるのは、男女とも大変な作業になると思うわ。

我が家のように、専業主夫の長かった夫でさえ
「夫が外で働いて、奥さんは家庭仕事」が理想だと言いますもの。

とは言え、
能力のある女性はドンドン活躍してほしいと思います。
育児や介護については、まだまだ国の制度が整ってないので
活躍を阻む難しい面も沢山あるけど、昭和の出遅れたおばさんにとっては、
活躍する女性が増えることは素直に嬉しいです。



★よかったらポチッとお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。


「いざ、読書。」

読書週間が始まっています。
今年で70回目。(11月9日まで)
第一回の読書週間は昭和22年だそうです。
「読書の力によって、平和な文化国家を作ろう」と
読書週間が設けられたそうです。

人は言葉や文字によって物を考えると言います。
逆に言えば、言葉をよく知らないと、よく考えられないと言うことになるかしら。
時々、拙ブログの過去記事を読み返しえみると、
誤字脱字あり、「てにをは」の間違いあり、
最後まで読んでも要点がなく、
何が言いたいのか不明な文章が沢山^^;
ま・・ブログですから「恥はかき捨て」で書いています。

読書について、1つ悔やまれる事があるとしたら、
それは、子どもの頃、本を読まなかったという事。
先生も親も、私に「本」を薦めてくれなかった。
読書感想文の宿題もなかったように記憶している。
親は、教育に不熱心だったから、
子どもに本を読ませようとは思わなかったのでしょう。

本を読むようになったのは成人になってからですが、
真に読書が楽しくなってきたのは、ここ数年の間。
本を読むことが、考える力を養うのなら
子どもの頃に、本を読みたかったと思います。

還暦過ぎて読解力も落ち、目も疲れる。
でも、読書が学ぶことに通ずるなら、いくらでも読みたいと思います。

「いざ、読書。」 ← (2016読書週間標語)


★よかったらポチッとお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。


プロフィール

sinnosuke55

Author:sinnosuke55
人生の慰めにと思って始めたピアノ。思いのほかハマってしまい家族(夫と猫)の迷惑を省みず練習に励む毎日。月2回ピアノ教室に通っています。
長崎県の片田舎に在住。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

フリーエリア

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ