毎度、同じの繰り言。

何度練習しても弾けない個所。
私にはそんな箇所がひとつの曲に沢山ある。
人がすんなりと弾ける簡単な曲でも
私は何度も何度も繰り返し練習する。
そうしないと弾けないから。

それが時々イヤになる。
時間を無駄にしているような気にさえなる。
ピアノをやめて、
もう少し自分に合った趣味を探したほうが良いのでは、と思ったりもする。
この先、もっと老いたら
益々覚えも悪く、リズム感もなくなり(ただでさえ無いのに)
1曲を弾けるようになるには長い時間がかかる。

毎度、同じの繰り言。

練習量が減ると、だんだん弾ける個所も減ってきて
益々、練習をしたくなくなる お馴染みのスパイラル^^;

そうは言いながらも、
最初は曲にならなかった課題曲が、
だんだん曲らしく弾けるようになってくると少し楽しくなってくる。
初めての曲を弾く時、楽譜を見てもどんな曲か、さっぱり分からない。
お手本を見たり聴いたりして「あ~こんな曲なのね。いい曲ね~」と思うけど
最初は何の曲を弾いているのか自分でも分からない。
(とてもお手本と同じ曲を弾いているとは思えない状態がしばらく続く)

曲らしくなるまで、果てしない^^;
そんな長い時間をかけて、1年に1曲か2曲を弾けるようになるのがやっと。
そうして弾いた曲も、そのうち忘れて弾けなくなる。

なんなのよ・・・。この寂寥感は^^。
でも、ピアノはやめないの^^

さて、明日はレッスンです。
練習しよう。



★よかったらクリックお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。


スポンサーサイト

姑が逝ってから3ヵ月。

姑が逝ってから、今日で3ヵ月。
もっと前のような気がしますが、まだ3ヵ月しか過ぎてないのね・・・。

姑と暮らしていた義妹たちにも平穏な生活が戻ったようで、
姑が入院中は、下の義妹からよく電話がかかってきていましたが
今は、ほとんどかかってきません。
精神的に安定しているのだと思います。
姑のことを一番大切に思っていたのは下の義妹でした。
自分も病気(精神的な)を抱えながら、
献身的にお世話をしていましたから。

何でこんなにイイ子が病気になったかナって・・・いつも思います。
見た目も、義姉妹の中では一番可憐で、
義妹に初めて会った時、そこだけ花が咲いたように見えました。
病気のせいもあって、外見は若い頃とは変わってしまいましたが、
優しい性格はそのままです。
病気が重い頃もありましたが、今は随分よくなって
自立支援施設(授産施設)に通勤しています。

<写真立て>
DSC00393.jpg
義妹から「義姉さんへ」と言って頂きました。
施設で義妹が手作りしたものだそうです。
楽しく働いているようなので何よりです。

授産施設も様々です。
何度か義妹に付き添って授産施設の面接に行ったことがありましたが、
補助金目当ての施設もあり、
入所者の自立を真に願っている施設に巡り合うのも
なかなか難しいようです。



★よかったらクリックお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。


4人で夫自慢。

主(ぬし)のいない隣家の紫陽花が満開。
断りもなく^^少し頂いて玄関に飾る。
DSC00381.jpg

去年は余り咲かなかったので、
適当に剪定したら(これも断りなく^^)今年は
わんさか咲きました。
白い紫陽花のようですが、
日が経つれて薄いブルーに変わっていきます。


さて、今日はお友達3人と
久々に「夫自慢をする会」を開きました^^。
「夫自慢をする会」は、私がブログを書く便宜上、適当に命名。
時には「人生」や「政治」や「平和」を語る会になったりします^^。
私のブログの存在を3人は知っているのですが、
一向に興味を示してくれない。アドレスを訊ねられたこともない。
(3人ともPCを持っていないし)
なので、何でも書き放題~~~^^

さて、
飛び抜けて立派な夫がいない^^3人(私を含めて4人)は
それぞれが夫自慢をしても全然嫌味にならないの^^。
今日も自慢話が飛び交いました。
夫の自慢をするだけに集まったわけではないけど、
なぜか今日は、やたらと夫を自慢する各々でした。

働き者の夫。
気持ちが優しい夫。
妻の言い分をチャンと理解する夫。
父子の関係がすこぶる良い夫。

4人が4人とも互いの夫を「あら~~いい御主人ね~」と言い、
「羨ましいわ~」と言いつつ(まるで褒め殺し^^;)
「でも、やっぱり自分の夫が一番!」と言うのでした。
「ははは、バカバカしい~」と言って4人で大笑い。

長年連れ添って共に山坂を越えたからそこ言える夫の自慢。
決して平坦ではなかった若い頃。
幾度かの危機を越えて今があると言う、それぞれの家庭。

夫の良い所を見つけるのが上手になった。
それって、しあわせなことよね^^


昨日のお弁当。
DSC00391.jpg
(代わり映えしないわ・・・)

お弁当箱を大きいのに変えたら、
夫から量が多すぎ・・と言われました。
夫も段々小食になってきているんだわね・・・。
いつも元気な夫ですが、やっぱり齢をとっているのよね^^;
(当たり前~~)


★よかったらクリックお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。


梅雨時の悩み。

昨日、出たのよ。ムカデが。
あ~~もう、気持ち悪い~~^^

毎年、梅雨時は必ず出ます。
家が古いのと、周りが土なので虫たちの天国なの。
何よりも虫が大の苦手な私には梅雨時から夏の間は
虫に遭遇しないようにビクビクして暮らしています。
都会暮らしの人はいいよね、虫がいないから^^。

昨夜は「ぎゃー恐いよ~」と叫びながらも^^火ばさみで格闘の末
何とか駆除しました。

床下の害虫駆除をすればよいのでしょうけど、
薬剤がしんのすけと花ちゃんに悪影響があると思うと恐くて出来ない。
私が虫の恐怖に耐えるしかない。

ムカデには一度刺されたことがあります。
蜂にもさされたことがあるの。
洗濯物に紛れ込んでいて、知らずに着たら刺された^^;
「二度刺されると死ぬ」って聞いたことがあるけどホントなの?

田舎暮らしは好きだけど、虫は嫌ね^^。


一昨日の晩御飯。煮込みハンバーグ。
DSC00364.jpg

デミグラスソースは生協の缶詰を使用。
味のほどは、今ひとつコクがなくて美味しくなかった。

いつも何を作っても無反応の夫ですが、
今日、夫から「晩御飯は外食をしよう」と言われてしまった。
・・・?? もしかして夫は、私の料理に耐えているのか?


★よかったらクリックお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。


食べる量が減ってきた。

我が家はずっと二人暮らしですが、
二人がまだ若い頃^^のエンゲル係数は相当高かった^^;
品性のない食生活だったのよ。
私は大食漢が災いして結婚後20キロ太った。
正確には最大で23キロ(^^笑えないよ~)

若い頃から、仕事をこなすには沢山食べなきゃってポリシーだった。
よく食べて、よく働いたわ。

それがね・・・
どうしたことか食べる量がガクッと減ってしまった。
齢をとると食べる量が減るとは聞いていたけど、
まさか、あの大食漢が御茶碗一杯の御飯が精一杯になるとは・・・。
なので、体重は最大太っていた頃に比べると9キロぐらい減った。
苦労してダイエットしていた若い頃は、全然減らなかったのに。
と言っても、まだまだ平均体重まで、
10キロは減らさないといけないのだけどね^^;

しかし、若い頃の感覚がまだ残っていて
「食べられる」と思って^^食事の量を作り過ぎてしまいます。

今朝のご飯(昼飯兼る)
DSC00365.jpg
(雑な盛り付けだわね。お勉強します^^)

作っている時、
お腹が空いていたので食べられると思ったけど、
食べきれなかった。残ったのは夫に食べてもらった。
信じられない。
人の食べ物まで引き受けていた私が・・・。
これが齢をとるということなのね。
なんか・・・寂しい^^;


★よかったらクリックお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。


プロフィール

sinnosuke55

Author:sinnosuke55
人生の慰めにと思って始めたピアノ。思いのほかハマってしまい家族(夫と猫)の迷惑を省みず練習に励む毎日。月2回ピアノ教室に通っています。
長崎県の片田舎に在住。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

フリーエリア

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ