63歳。お疲れさま。

DSC00879.jpg


先日、私と夫の誕生日でした(6日違い)
お互い63歳になりました。

だから?どうした^^です。
嬉しくもめでたくもありませんが^^
「63年間お疲れさま」と、お互いを労いました。

その日は夫が休みだったので久々にお出かけしました。
映画を観て食事をして帰ってきましたが、
長崎市内の繁華街に出ると、
人や車が多く街並みも我が街とは比べものにならないくらいお洒落^^;
思わずキョロキョロして、まるで山出しの田舎者さながらの二人でした(笑)

夫は「長崎市内は美人が多い」と言っていました。
長崎にお出かけする度に↑コレを言います^^
たしかに、キレイな人が多いと、私も思うわよ。
でも、我が街にもキレイな女子はいるよ。
だから、私 夫に言ったの。
「ごめんね~~あなたは毎日私ばかり見ているから美人の基準が低すぎなのよ^^」と。

夫は大笑い。

ま・・この齢になると美人か、そうじゃないかは
家庭内では問題ではない。
健康であるかどうかの方が はるかに重要のような気がする^^
(負け惜しみじゃないですよ^^)


郷里の友人からもお祝いが届きました。
ネコ好きの私に 毎年、ネコに因んだ物が送られてきます。

肉球のケーキと
DSC00868.jpg

ハイビスカスのティーバック
DSC00869.jpg

ティーバックのタグは飲み終えたあと栞として使えます。
これも私には嬉しい^^
DSC00873.jpg


この間、還暦を迎えたと思ったら、もう63歳。
このスピード感は何?
身体の動きは益々スローになっていくのに。



★よかったらクリックお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。


スポンサーサイト

本の話「ヒヤシンス・ブルーの少女」

本を読むにも集中力がいる。
図書館で一度に数冊を借りてくるのだけど、
なかなか読み進まない。
数ページを読んでは、本から目を話す。
集中力が途切れるのである。
決して読んでいる本がつまらない訳ではないのだけど、
頭に入っていかない。
「読みたい」に、脳みそがついていかないようだ^^(困ったもんだ)
実のところ、本当に本が読みたいのかどうかも怪しいものだわ。
暇だから読んでいるだけかも・・・。


「ヒヤシンス・ブルーの少女」スーザン・ヴィリーランド著(長野きよみ訳)
DSC00877_20180213210747ba4.jpg

図書館でぶらぶら?しながら物色した本です^^。
本の表紙に惹かれて借りました。

オランダの画家、フェルメール作品と思われる
世に出てない一枚の絵にまつわる人々のお話です。
八つの連作短編から成り、その幻の一枚の名画が現代の所有者からフェルメールの生きた時代、17世紀へと遡っていきます。
それぞれの時代に名画を所有した人の人生の断片が描かれています。

「朝の輝き」という1編では、洪水で流されてきた赤ん坊と
「この絵を売ってこの子を育ててください」とのメッセージが添えられた名画を拾い上げた農夫婦のお話。
無骨だが働き者の夫と、ほんの少しだけ心に潤いが欲しいその妻の
心の行き違いなどを織り交ぜながら、
赤ん坊と家族の生活のために名画を手放すまでが描かれています。

ある日の朝、もし我が家の玄関先に赤ん坊がいたら・・・と
思わず妄想してしまいました^^
今の時代なら、すぐに警察に知らせるだろうけど^^
300年前なら、やはりこの妻同様、自分もきっと育てたいと思っただろう。
・・などなど妄想夢想に浸ってしまいました^^;

外国の小説は、翻訳で随分と印象が変わりますが、
結構、読みやすく自然に感情移入していました。

涙もろくなった昨今^^
本を読むたびに、映画を観る度にハンケチが必要です。



★よかったらクリックお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。


料理は1日にしてならず。

雨から一夜明けて風は冷たいけど、
今日は良いお天気。

久しぶりにお弁当の写真です。
DSC00768.jpg
夫の夜勤弁当

DSC00786.jpg
私のおうち弁当。

お弁当は毎回似たり寄ったりなので
写真を撮るのも何だか飽きちゃったわね~

ひところの何を食べても美味しいと感じる幸福な時は過ぎ、
最近では外食をしても美味しいと感じられず
さりとて家での自分の料理はもっと美味しくない。
何を食べても満足を得られない不幸?が続いています^^;

料理というものは「1日にしてならず」ですよね。
料理本が山のようにあっても、
ネットで簡単にレシピが検索できても
いざ美味しいものを作ろうとすると技術も知識も時間も必要。
主婦が、ちゃちゃっと作っているように見えても
それは長年の経験によるものよね。
仕事に大部分の時間を費やしてきた私には経験不足は否めない。
(今更だけど^^;)

料理好きの友人のところに訪問すると、
いつも「晩御飯、食べてく?」って聞かれます。
その言葉、なかなか口には出ないですよね。
私などは、晩御飯時まで訪問客がいると
「早く帰ればいいのに^^」って思ってしまう^^

その友人は「美味しい!と、食べてくれる顔を見るのが好き」なんだって。
料理好きの人が一様に言う言葉ですよね^^
で、そういう人のところには人が集まるのよね。
そして益々料理の腕を上げる。

私は料理が下手だけど嫌いじゃないの。
(こんなんばっかり。得意なものがないわ^^;)

こんな私に「美味しい顔」を見る日が来るかしら^^



★よかったらクリックお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。

レッスンでした&猫らの話。

レッスンでした。
今日のレッスンまでの2週間は、結構練習をしました。
その甲斐あってか・・止まり止まりしながらも最後まで弾く事ができました。
たった2ページを弾くのに2ヶ月もかかっている。
(それも速さやフレーズは無視の状態です^^;)

楽譜を見て弾こうとすると、
頭の中で音符をドレミに変換しながらなので
テンポは遅いわ、リズムは狂うわで曲にならない。
早く暗譜しないと・・・。

先生から「暗譜をするなら鍵盤を見ずに弾けるように」と言われましたが、
私の言う暗譜は「楽譜を見ないで鍵盤を見て弾く」なのですけど・・。
先生が言うには、鍵盤を見ずに手の形で覚えると、
緊張しても弾ける・・ということらしい。
そうなるには相当弾きこまないと無理だよね。


今日は陽射しの暖かい1日でしたが、
先日までのあまりの寒さに、
しんのすけ と はなの寝床をストーブの前に並べてみた。
そしたら、このように二人とも並んで寝ていたので
DSC00848.jpg

喧嘩にはならないだろうと思っていたら、
私の知らない間に
はなの鼻にひっかき傷のようなものが・・・
DSC00856.jpg

いつ付いたのか分からない。
喧嘩をしているところを見てないので何とも言えないけど
大人しい しんのすけが引っ掻いたとは思えない。
それにしんのすけの大きな手でネコパンチをしたなら
こんな小さなひっかき傷では済まないような気がするのだけど・・・。
はなも外へ出るので、もしかしたら茨とか草木の棘かも知れない。

でも、心配なので大事をとって
部屋を別にして、それぞれに暖房をつけるようにした。
暖房代が嵩む。
春よ、早く来て~~



★よかったらクリックお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。


口角を上げようとしていたら・・・。

今日も寒かった。雪もチラついた。
寒いと言っても北陸や北海道に比ぶべくもないけど
ピアノ練習をするも鍵盤が冷たくて指先から凍ってきそうだった。
暖房はつけているけど、
ピアノは窓際に置いているので暖まらない。
窓際に設置するのは良くないとは分かっているけど、
部屋は窓だらけでどこに置いても窓際になる。
おまけに古い家なので気密性が低い。
うちのピアノは最悪の環境に耐えているのよ。
ごめんねピアノ君^^私に甲斐性がないばかりに
お部屋を整備できなくて。


さて、話は変わって
今日、運転免許更新用の証明写真を撮りに行ってきました。
写真を撮る時、口角が下がり気味な私は意識して口角を上げようとしていたら
カメラマンから「あっ、無理に上げないで下さい。シワになりますから」
と、言われた~~\(◎o◎)/!
少しでもマシに写ろうと思った私が浅はかだったのね^^

出来上がった写真は「こ、これが私?」と、
私が思う以上に不細工な婆ぁに写っていた。
写真はウソつかない(涙)
おまけに夫は「亡くなったお袋みたいだ」と言うし、
姑は88歳だったのよ。どんだけ私が老けて見えるのよ。

どう言われたって仕方がないか。努力を怠っているから^^
でもさ・・老けて見えるってDNAだと思うわよ。
私の実家の母も老けて見えていたもの。
姿勢も前かがみだし、今の私は母そっくり~~

だから・・何?
と言う今日の記事でした^^。



★よかったらクリックお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。


プロフィール

sinnosuke55

Author:sinnosuke55
人生の慰めにと思って始めたピアノ。思いのほかハマってしまい家族(夫と猫)の迷惑を省みず練習に励む毎日。月2回ピアノ教室に通っています。
長崎県の片田舎に在住。

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

*******

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ