姑、逝く。

昨年8月から生命維持装置に繋がれ、
延命治療を受けていた姑が逝きました。
享年89歳。意識が戻らないままの旅立ちでした。

義母は実の娘たち(夫の妹)と孫と暮らしていたので、
私と暮らすよりは幸せだったと思います。
それ故、義妹たちから私への風当たりは多少強かったと思います^^。
嫁としては「失格」の私でした。

だからと言って、義母から意地悪を言われたり、されたりしたことはなく
(こんな嫁なので諦めていたのかも知れません^^)
たまに義母を訪ねると「実家のお母さんは元気?」と
私の実母を気遣うような義母でした。

私は葬儀の際に涙も出なくて
淡々と弔問客にお茶を出す自分が薄情に思えてならなかった。
義母と関わりが少なかっただけに愛憎劇もなかったので
「寂しい」とか「ほっとする」とかの感情も生まれない。
ただ、「至らなくてごめんなさい。」と言う後悔だけが残っています。



ピアノ発表会は葬儀のため参加できませんでした。
司会も務めることになっていたので、教室には迷惑をかけてしまいました。
あんなに練習したショパン・・・やっぱり私には縁がなかったのね^^;
楽しみにしていたスタインウエイのピアノも弾き損ねました。

何だか・・ここ数日がすごく長かったような、そんな気がしています。



★よかったらポチッとお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。

スポンサーサイト

集中力欠如^^;

毎日4時間の練習。
全然ダメですわ。練習してもしても弾けない所は弾けません^^。
それどころか、集中力がないのかミスタッチの連続です。
「何で弾けないの~~?」と、ほとんどムキになってやっている^^;
こんな時は一旦休止した方が良いのは分かっているのに
ついつい深追いしてしまう^^。

肩凝りからか・・頭痛が続いています。
頭痛と言っても薬を飲むほどでもなく
頭が重いような、ぼーっとしているような、
頭がスッキリしない日々が続いています。

そんな今朝のことです。恐怖体験^^をしました。
掛け布団カバーを洗濯の為 取り換えようとしていた時、
え??・・いつもどうやって取り換えていたんだっけ・・と
手が動かず固まってしまいました。
こういう作業って、日常の事だから、いちいち考えなくても手が動くものでしょう。
一瞬「ぎょっ」としました。認知症の始まりかしら(涙)
シニアにとっては恐い話でしょう?

こんなことがあると、
つい悪い方向に考えてしまう私の性格。
ピアノを練習してもしても弾けないのは・・・まさか認知症のせいかしら??
とか、考えちゃうのよね^^;
(実は下手くそなだけなんだけどね^^)

以前にも、駐車場で車を停めた場所が思い出せずウロウロして
恐怖を感じたことがありましたが、
それ以来なかったので、ちょっとショックです。

認知症には「絶対ならない」と決意^^しているのだけど
こんなことがあると決意がゆらぐわ。



★よかったらポチッとお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。


またやってしまった。私も懲りないヤツ。

ピアノの練習をしていると1時間なんて、あっと言う間です。
ピアノ好きの方はこの感覚・・わかってもらえますよね^^。
1時間練習したくらいではやった気がしない。

今日は午前中に2時間ほど練習し、
午後から、また2時間練習する予定にしていました。
・・・が、
また、やってしまいました。
花ちゃんに右手を噛まれてしまいました。
2cmほどパクリと傷口が開いて中のお肉がのぞいています。
(言うほど大したことはないのヨ^^)

今日は土曜の午後で病院は休診。
(花ちゃんは、いつも土曜の午後に噛みつく)
水で洗い流し消毒液を振りかけて絆創膏を貼っています。
 ↓
DSC00041.jpg

油断した私がイケないの。
気を許しているのは私だけで、きっと花ちゃんは私を信頼していないのね(涙)
花ちゃんの耳の中が汚れていたので優しく綿棒で拭き取っていたら
突然ガブリエル~~^^

噛みついたくせに3分も経たないうちに私にスリスリしてくる花ちゃん
(もう!憎らしいったら^^;)
私が気を付ける意外に対処のしようがないのよね。
花ちゃんは外ネコちゃんだったし、
しんのすけのように何をされても平気ってわけにはいかないわね。

夜になってズキズキと痛いけど、ピアノを弾くのに支障はないです^^。
良かった^^練習は出来ます。
発表会まで1日4時間の練習をしようと決めています。
(少ないかしら・・??)
発表会前、よそ様はどのくらいの練習時間なのかしら。



★よかったらポチッとお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。

レッスンでした。

ショパン・ワルツイ短調、あまりの弾けなさに先生も驚くほど^^でした。
ピアノの前でガックリと肩を落とす私に先生は、
「今弾ける範囲で頑張りましょう。今は思うように弾けなくても次のステップに繋がると思ってあまり落ち込まないように」と励ましてくれました。

いつも言っていますが、
練習量に上達が伴わない私のピアノです(涙)
その点についても先生は練習の仕方が間違っているのかも・・・と。

たしかに・・・。そうかも(涙)
間違ったことを何千回繰り返したところで正しくはならないものよね・・・。

時々・・夢想することがある。
もし私が小さな子供で、
ピアノ弾きの知識がある家族がいて手取り足取り教えてくれたら
こんなに練習好きな私だものメキメキ上達するのではないかしらって^^。

才能の無さを練習で補うことは厭わないのに・・
その練習が間違っているとなると悲しいものがあるわよね^^;
ピアノを止めようと思う時もあるけど、深みにハマり過ぎて抜け出せないし^^
困ったものだわ・・・。


レッスンから暗い気持ちで帰ってきて、
お茶を飲みながら先生から頂いた発表会のプログラムを眺めてみる。
いつものことながら大人は私ひとり(寂しい)
そして、演奏の順番は最後。
ま・・・最初に弾くよりはマシかなと、思っています^^;

しばらくの間、お茶のおかわりをしながらボーッとしていましたが、
やっぱり練習しようと思い、ピアノに向かいました。
今日のレッスンのおさらいをしている内に
だんだん気持ちが前向きになってきて、先生の仰ったように、
いま自分が出来る範囲のチカラで頑張ろうという気になってきました^^。
もとより下手くそなピアノだもの。何もそう落ち込むことは無いわ。
(下手くそは無敵なのだ!)

発表会まで、あと10日。
頑張るゾ!



★よかったらポチッとお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。

新車の乗り心地

今年一番の・・と言うか、
この先の余生で一番の高額なお買い物になるだろう車を買い替えました。
軽自動車にしようか・・と、迷ったのだけど、
夫が通勤用に軽自動車に乗っているので^^
私の車は今まで通り普通車にしました。
 ↓
h290301.jpg

今までの車とは違う点が多くて戸惑いますが、なんか楽しい^^v
用もないのにお出かけしたりします。
引き籠りぎみの私にとっては良い傾向ですわね^^

今日は花ちゃんの通院日。
花ちゃんをキャリーバッグに入れ、助手席に乗せて走っていたら
助手席シートベルトの警告音が鳴って・・慌てました。
何を感知して警告音が鳴っているのだろう?重さかしら?
帰ってきて取説を読んだら重量に反応すると書いてありました。
荷物を載せても「シートベルトを締めろ」と警告音が鳴るようです^^;
笑えますね^^


私が車の免許を取ったのは東京在住の時でしたから今から31年も前です^^。
自動車学校で始めて路上運転に出た時のこと。
片側4車線もある道路を右折するため
手に汗をかきながらようやく右側に寄ったのに・・・
前方にある東京タワーが目にとまり・・何を思ったか直進してしまいました。
私も慌てましたが、助手席の教習所の先生がもっと慌てていました。
後でこってりと指導されました^^;

そんな危なっかしい私も今はベテラン運転手^^
あと十年もすれば免許返納を考えなくてはならないお年頃になります。

この先も安全運転で参ります^^



★よかったらポチッとお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。

プロフィール

sinnosuke55

Author:sinnosuke55
人生の慰めにと思って始めたピアノ。思いのほかハマってしまい家族(夫と猫)の迷惑を省みず練習に励む毎日。月2回ピアノ教室に通っています。
長崎県の片田舎に在住。

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

フリーエリア

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ