レッスンでした(先週の木曜日)

特別記事にするほどのことはないので
スルーしようかなと思ったけど、一応書きます^^;

ほとんど練習をしないでレッスンに行きました。
先生には「ピアノ熱 激下がりしています」なんて言えないので
「仕事を頼まれて時間がとれなくて練習が出来ませんでした」と、
言い訳をしました。

ツェルニー「8小節の練習曲7番、8番」←半音階の練習曲です。
ポピュラー「アメージンググレース」森乃リコさんアレンジ

この2曲をトツトツと先生の前で弾きました。
「アメージンググレース」は、ほぼ初見なので、
自分でも何の曲を弾いているか分からないほど曲になってなかった^^;

「アメージンググレース」楽譜 ↓
DSC00315.jpg

簡単そうに見える楽譜ですけど、
アレンジが良いのか、先生に弾いていただくと、
とても素敵に聴こえました。
先生のようには当然弾けませんけど
何だか・・少しだけヤル気が出てきました^^v

ユーチューブでお手本がないかナと、
探しましたが、このアレンジでは見つからなかった(残念)

ピアノ熱が激下がりしていても
レッスンには行きたいと思う私です^^。
練習をせずにレッスンにいく根性は、いかがなものかと思うけど
お休みするよりは良いカナと思っています。

さて、もうすぐ五月。
寒くも暑くもなく、ピアノを弾くには最高の季節。

ピアノ熱、少し上昇中。



★よかったらポチッとお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。


スポンサーサイト

イライラの矛先が夫に。

今日は青空が広がって良いお天気なのに、
私の心はなぜかイライラ^^;
このイライラ、2~3日前からなの。
何にイライラしているかと言うと夫に~~^^;

空気の如くそこに居る夫。
普段は夫の存在が目に入ってない(そんなバカな^^)
ま・・特別意識していないという事です。
シニア夫婦なんてそんなものでしょ^^。

イライラの原因は多分・・老化^^
自分の動きが徐々にゆるくなって、
家事や仕事が思うようにはかどらないのでイライラになっているのかナ、と。
これって「キレる老人」の一歩手前かな?

特に食事の支度には時間がかかる。
もともと料理は得意ではないし、
普通の主婦に比べたら料理に費やした時間が圧倒的に少ない。
ようするに経験不足なのよね。
もっと努力して料理の勉強をせねば(今更^^;)と思うのだけど
なかなかピアノと違って「下手の横好き」とはいかないものなのよ。

それが何でイライラの矛先が夫に向くかと言うと、
仕事以外は何もしない夫が怠け者に見えて・・・
(これは言いがかり^^いう程怠け者ではないと思う)
その怠けた姿が、自分を見ているようで情けなくなって。
(また始まった^^得意の自己否定)
「料理が下手→なのに努力しない→怠け者」という思考回路^^

イライラすると態度に出ます。
私は喋らなくなります。
喋ると堰を切ってしまいそうで^^夫婦喧嘩になるのは目に見えています。
積年の恨み?も一挙に出てしまいそうで^^

私の無言のトバッチリを受けた夫は
今日は一人で出かけました。
「長崎帆船祭り」に出かけたようです。
「私も一緒に」と誘われたけど、やんわりと断りました^^。


窓の外の桜の木は、降り注ぐ日の光でキラキラと眩しい。
KC3Z0295.jpg

クスノキも古い葉を落し見事に新緑です。
KC3Z0296.jpg


こんな良いお天気なのに、
部屋に籠ってブログ更新しています^^。
このあとも引き籠って読書の予定です。

暗い・・かしら??



★よかったらポチッとお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。


幸せな老婦人たち。

先日、友人たちと語った時のこと。
「ねぇ、戦争なんて起きないよね・・」と話題に上りました。
「絶対、起きないよ」と楽観する友人もいれば、
「隣人が〇〇〇〇に刃物を持っている状態よ、
いつ我が家に襲い掛かってくるか分からないわよ」と言う友人も。

だよね・・・。

今日の県内のTVニュースでは
佐世保の住民にミサイルが飛んできた時の対処法を伝えていた。
いつも「佐世保から米軍出て行け」と、騒いでいる人達も今は黙っている。
自分達で自分の国を守れない事が分かっているからだ。

俄かに戦争の話題が巷にあふれるなんて・・信じられないことだわ。
昨年まではずっと「平和な日本」が続くと思っていたのに。
欧州ではアチコチでテロが多発しているし、何だか世界は危うい状態。
そんな「危うさ」がすぐそこにあるのに
何故か私は他人事のように感じてしまう。
これって、よく言われる「平和ボケ」なのかしら。

ある友人は「ドーンと一気に(自分が)逝っちゃうなら、それも良し」と言ってた。
たしかに老い先短い自分の事だけ考えれば、私もそれでいいと思うけど、
この先の未来に生きる若者たちはどうなるのよ。

何かね・・・こんな話題にも関わらず、
飲んだり(お茶)食べたり、笑ったり、友人たちとのお喋りは緊迫感ゼロ。
やっぱり他人事なのよね。みんなボケちゃってる^^;
こんな幸せな老婦人たちが出来上がったのは
日本が平和だったからよね。

この先も幸せな老婦人のままでいられますように^^。




★よかったらポチッとお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。


花ちゃんの腎不全、その後。

腎不全と診断され、皮下点滴を初めて4ヶ月が過ぎました。
最初、病院で検査した時、
BUN(尿素窒素)の値が99.3あったのが、
先週の検査では57.8まで下がっていました。
それでも正常値の2倍はあるので安心はできませんが
本人(猫)は至って元気にしています。
DSC00174.jpg
(脱臼しそうなポーズで寝ている花ちゃん)

花ちゃんは食が細い上に好き嫌いも激しく、
特に療法食は食べてくれません。
ネットであれこれ探したもの↓
DSC00188.jpg
(送料無料につられ、つい沢山買ってしまって^^)

先生が勧めてくれたもの↓
DSC00187.jpg

これら・・ほとんど食べてくれません(トホホ)


一般食のシニア猫用フードなどもアレコレ試しましたが
少しは食べてくれるけど、飽きるのか食欲がないのか、すぐ食べなくなります。
一般食はリンやタンパク質の量が多く含まれていて腎臓に負担がかかるので
あまり食べさせたくないのだけど、
何も食べさせないわけにはいかないし・・悩みの種です。

そんな話を先生にしたら、コレを勧めてくれました↓
DSC00186.jpg

リンや毒素(窒素代謝物)などを吸着して体外へ出してくれる猫用サプリメントだそうです。
一般食に混ぜて食べさせています。
しばらく使って、その後検査をして効果のほどを確かめたいと思います。


腎不全と診断されて一時は、どうなることかと心配したけど
今は元気で、外へも行きたがります。
この調子で機嫌よく暮らしてくれたら・・と思います。



★よかったらポチッとお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。

ピアノ熱、激下がりの日々。

不定愁訴のような私のピアノ熱激下がり症候群。
ピアノの鍵盤を横目で見ながら、何となく気分が乗らない。
始めは何となく・・だったのが、だんだんとピアノの前に座らなくなり
気付いたら今日で1週間くらい練習していないのよ。

頼まれた仕事で時間をとられていたこともあるけど、
それにしても、こんなに長いことピアノの蓋を開けないのは久しぶり。
(前にもあったんかい^^;)

たまに訪れるのよね~この激下がり症候群は。
発表会前の激熱の時期の後に、どうも来るみたい^^;
まぁね・・上がったら下がるのが摂理と言うものよね^^。
10年もやっていれば、そんな時もある。
「上手になりたい」がエネルギーとなって練習にも実が入るものだけど
私はちっとも上手にならないので、たまにガス欠になってしまうのよ。

この先も「上手」は望めないと思うけど(暗)
ゆるゆるとピアノを続けていくのかな・・・なんて思う今日この頃。
でもさ、続けていくには「ピアノ愛」が必要よね。
燃え上がるような「ピアノ愛」はもうないけれど、
静かに淡々と、たまには上がったり下がったりしながらも
「愛」を注いでいきたいと思いますわ^^。


★よかったらポチッとお願いします。
更新の励みなっています^^。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
いつも読んで下さってありがとうございます。

プロフィール

sinnosuke55

Author:sinnosuke55
人生の慰めにと思って始めたピアノ。思いのほかハマってしまい家族(夫と猫)の迷惑を省みず練習に励む毎日。月2回ピアノ教室に通っています。
長崎県の片田舎に在住。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

フリーエリア

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ